質量パーセント濃度の求め方

人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか?

   

経管栄養法のケアをするにあたり必要な知識・経腸栄養剤について

 質量パーセント濃度の求め方


 一般的な濃度の計算式です。

  質量パーセント濃度 % = 溶質の量 g ÷ 溶液(溶媒+溶質)の量 g × 100

    *パーセント(百分率)濃度なので、100倍にします。

    つまり、100g(溶液の質量) 中に含まれている溶質の量の割合を

    求めることにより濃度がわかります。

    *質量の単位は  g  kg  など

    *濃度の単位は % 、 wt% 、  %(w/w) 、 mass% などあるようですが、          

    文献により様々です。 単に % だけの表記が多いようです。


  例: 濃度の計算 食塩水の場合

     溶媒が水、溶質が食塩になります。

     水に食塩を入れて、均一に混ぜ合わせると食塩水(溶液)になります。

     50gの水 に 5gの食塩を入れた場合の食塩水の濃度は、

     5g  ÷ (50g + 5g ) ×  100 ≒ 9 % 質量パーセント濃度


     続きはこちらです →「質量/体積(容積)パーセント濃度」


  ~~~~ memo ~~~~~

  溶媒

   固体や液体、気体などを溶かす液体。

   溶媒の代表的な液体が水。


  溶質

   溶媒に溶けている成分(固体、液体、気体)


  溶液

   溶媒と溶質からなる液体

    例: 砂糖水の場合は、水が溶媒、砂糖が溶質、砂糖水が溶液


  質量

   物質その物の量、引力(重力)に関係ない物質の量

   その物体を特徴付ける量

   重力の違う地球でも月でも同じ

   単位は mg  g  kg など


  重量(重さ)

   物質にかかる重力(引力)の大きさ

   重力が違う地球と月では、異なる。

   地球では質量が1kgの物体にかかる重力は1kgw(キログラム重)

   地球上では、質量と重力は通常はほぼ同じ

   月では約1/6の重さになります。

    *日常的には質量と重量はほぼ同じ


  体積

   単位は cm3( 立方センチメートル) m3 ( 立方メートル) など

   体積 1cm3 = 容積 1ml  

      1000cm3 = 1L


  容積

   単位は、 ml(ミリリットル)   l (リットル)  など

   水 1g = 1ml  = 1cm3  *水の温度が4℃の場合

   *同じ物質でも種類(密度・比重)や温度により質量と容積は異なります。
    例えば食塩の場合は、質量が1gあったとしても、容積は1mlではありません。




  スポンサードリンク

 

 



 ○経腸栄養剤 関連項目  
   経腸栄養剤とは?
   経腸栄養剤の分類方法・例
   経腸栄養剤の種類
   天然濃厚流動食について
   人工濃厚流動食について
   病態別栄養剤(疾患別栄養剤、特殊な組成の栄養製剤)

   流動食とは?
   流動食と経腸栄養剤の違いは?
   形態からみた経腸栄養剤の特徴
   半固形(化)経腸栄養剤とは?
   固形(化)経腸栄養剤とは?
   半固形化剤又は固形化剤とは?

   濃度について
   質量パーセント濃度の求め方
   質量/体積(容積)パーセント濃度の求め方
   浸透とは?
   浸透圧とは?
   浸透圧の単位
   経腸栄養剤の濃度と浸透圧
   浸透圧と下痢
   経腸栄養剤の投与量の判断基準
   成人の1日に必要なカロリー(エネルギー量)

   高齢者の1日に必要なカロリー(エネルギー量)
   個人に合った必要エネルギー量 目安
   日本人の食事摂取基準2010年版・基礎代謝基準値によるカロリー計算
   国立健康・栄養研究所の式によるカロリー計算
   ハリス-ベネディクトの公式・欧米人を対象としたカロリー計算



消化器の解剖生理


  消化器とは?    口腔の役割    咽頭の役割   食道の解剖と生理
  胃の解剖と生理   小腸の解剖生理    大腸の解剖生理   肛門の解剖生理
  膵臓の解剖生理   肝臓の解剖生理   胆嚢の解剖生理   消化酵素について
  各消化酵素の働き   消化と吸収について    消化吸収の機序


経管栄養法の必要性(ここでは経鼻胃管栄養法と胃瘻栄養法PEG)


  まえおき
  経口摂取が困難又は出来ないケース
  経管栄養法が選択されるケース
  経腸栄養法が困難又は出来ないケース
  経鼻胃管栄養法が困難又は出来ないケース
  胃瘻栄養法(PEG)が困難又は出来ないケース


     

経鼻胃管栄養法と胃瘻栄養法(PEG)の違い(メリットとデメリットなど)


 経鼻胃管栄養法のメリット(PEGとの比較)
 経鼻胃管栄養法のデメリット(PEGとの比較)
 胃瘻栄養法・PEGのメリット(経鼻胃管栄養法との比較)
 胃瘻栄養法・PEGのデメリット(経鼻胃管栄養法との比較)


     

経腸栄養剤について


 経腸栄養剤とは?
 経腸栄養剤の分類方法・例
 経腸栄養剤の種類
 天然濃厚流動食について
 人工濃厚流動食について
 病態別栄養剤(疾患別栄養剤、特殊な組成の栄養製剤)
 流動食とは?
 流動食と経腸栄養剤の違いは?
 形態からみた経腸栄養剤の特徴
 半固形(化)経腸栄養剤とは?
 固形(化)経腸栄養剤とは?
 半固形化剤又は固形化剤とは?
 濃度について
 質量パーセント濃度の求め方
 質量/体積(容積)パーセント濃度の求め方
 浸透とは?
 浸透圧とは?
 浸透圧の単位

 経腸栄養剤の濃度と浸透圧
 浸透圧と下痢
 経腸栄養剤の投与量の判断基準
 成人の1日に必要なカロリー(エネルギー量)



     

経腸栄養法が必要な嚥下障害の原因について

嚥下困難(嚥下障害)とは?
嚥下困難の主な原因
対 策
経腸栄養法が必要なケース


     

経鼻胃管や胃瘻チューブの種類などについて

経鼻胃管の種類
経鼻胃管の太さ、長さ
胃瘻チューブの種類




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ◇参考文献

 《書籍》
   電子辞書・広辞苑
    濃度、重量、質量 

 《インターネット》
  ウィキーペディア
   http://ja.wikipedia.org/濃度
   http://ja.wikipedia.org/重量
   http://ja.wikipedia.org/質量
   http://ja.wikipedia.org/立方センチメートル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   

開設日: 2012/09/13


このページの先頭
                    

バナースペース







姉妹サイト


  ナースのホームページ

  へるすナビ

 看護用語集専用ページ