人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか?
                                    介護インフォメーション 介 護 保 険 関 連   要介護・要支援認定






ホーム サイトの説明 管理人プロフィール メルマガ紹介 お役立ち商品 免責事項 お問合せ

介護保険制度    介護サービス    要介護・要支援認定    介護保険三施設    ケアマネ    介護福祉士   ホームヘルパー    医療行為    研修


  要介護・要支援認定 : 中間評価項目について


    中間評価項目とは?

   高齢者の一定の特徴や実際に受けている介助の内容を反映する

   総合的な指標が中間評価項目になります。

   この総合的な指標を「群」と呼びます。

   大規模な要介護高齢者のデータベースを用いて、統計的な手法により

   1〜5群に分類されています。

   要介護高齢者の心身の状況や介助の方法、認知症などによる

   周辺症状の有無など、群ごとに高齢者の特徴を示す指標になっています。

    第1群 : 身体機能・起居動作(13項目)
           麻痺、拘縮、寝返りといった基本的な動作や起居に
           関する能力を把握する得点。

    第2群 : 生活機能(12項目)
           生活維持に必要な機能を総合化した指標で、生活上の障害に
           対する介助の状況を示す得点。

    第3群 : 認知機能(9項目)
           認知機能の程度を示す得点。

    第4群 : 精神・行動障害(15項目)
           認知症などによる行動障害の有無と程度を示す得点。

    第5群 : 社会生活への適応(6項目)
           地域での社会生活の維持に必要な能力や介助の状況を示す得点。

    *基本調査の第1〜第5群(62種類)は、審査対象者の状態を
     より把握するために、「能力」「介助の方法」「障害や現象(行動)の有無」
     の3つの評価軸を設けています。
     上記の項目は3つの評価軸のいずれかに分類されます。

    *以前は7群に分類されていましたが、改めて平成19年に調査が実施され、
     その分析の結果、5群に変更された様です。


  
 中間評価項目得点について

   中間評価項目得点は、高齢者の特徴や介護内容を反映する

   総合的な指標になります。

   それぞれの群に含まれる複数の項目の結果を集約し、

   基準化、得点化したものが中間評価項目得点になります。

   それぞれの項目ごとに得点が定められており、

   得点が高い人ほど状態が良好であることを示しています。

   各群が最高100点、最低0点になるように表示されます。

    *直接的に介護の手間を示す指標ではありません。

    例
     麻痺が無い場合は 6.5  いずれか一肢のみの場合は 5.5
     両下肢のみの場合は 3.9   左(又は右)上下肢の場合は 3.3
     四肢の麻痺がある場合は 0


  
 中間評価項目得点のもつ意味

   中間評価項目得点は介護の手間を示す指標ではなく、

   高齢者の心身の機能や行動等に関する特徴を示しています。

   中間評価項目得点を樹形モデルに包含することで、

   1分間タイムスタディの欠点を補うかたちになり、

   より安定した判定が出来るようになりました。  


 ◆ メ モ ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ◎樹形モデル図について

    全体像がわかりやすいように、枝分かれの形で表した図を、

    樹形図といいます。

    要介護認定等基準時間の推計方法として樹形モデル図が使用されています。

    高齢者の状態像をより判定結果に反映し、介護の手間を数量化できる

    方法として樹形モデル図が選択されています。

    介護の量(手間)をある程度予測し、介護現場の実態を

    より表すことができる方法とされています。

    医療や福祉などの専門的な観点からではなく、

    介護を必要としてる高齢者の実態を分析した結果によって

    作成されています。

    樹形モデル図を使用して要介護認定等基準時間を算出する作業は、

    手間や時間がかかるため、ソフトウェア化されています。

    これが一次判定ソフトになります。

    一次判定ソフトはより対象者の状態を反映できるように、

    その都度改善が図られています。

 ◇〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◇

   
続きはこちらです → 二次判定について


    

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  参考引用文献

   厚生労働省HP内
    介護認定審査会委員テキスト  p3〜p4  p39  p43
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/dl/text2009_3.pdf
    認定調査員テキスト2009改訂版(平成24年4月改訂) p15 p16
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/dl/text2009_2.pdf
    要介護認定制度の見直しの経緯について p8
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/04/dl/s0413-4f.pdf
    要介護認定一次判定ロジック見直しの主な経緯
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/11/dl/s1125-7a.pdf
    要介護認定一次判定ロジック(樹形図)変更の流れ
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/05/dl/s0502-4k.pdf

   その他の参考文献はこのページの下部に記載しています。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

   スポンサードリンク

   


要介護・要支援認定 項目

    要介護・要支援認定 項目一覧

    要介護と要支援について

    要介護・要支援認定とは?

    要介護・要支援認定の流れ

    申請に必要なもの

    認定調査(訪問調査)について

    認定調査書類について

    基本調査について

    基本調査の1〜5群の内容

    基本調査第1〜5群の整理方法

    特別な医療について

    日常生活自立度について

    特記事項について

    要介護認定項目の見直しの主な経緯

    要介護・要支援認定の審査判定について

    審査判定の大まかな流れ

    一次判定について

    要介護認定等基準時間について

    8つの行為区分について

    認知症加算について

    要介護認定等基準時間の推計方法

    要介護認定等基準時間と樹形モデル図

    中間評価項目について

    二次判定について

    認定を受けてから介護サービスを利用するまでの流れ


トップに戻る


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参考・引用文献

  インターネット
   厚生労働省HP内
    要介護認定
     http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/nintei/
    要介護認定に係る制度の概要
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo1.html
    要介護認定はどのように行われるか
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo2.html
    特定疾病の選定基準の考え方
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo3.html
    要介護認定に係る法令
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo4.html
    樹形モデル図(要介護認定等基準時間の推計方法) 
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/dl/text2009_4_11.pdf
    要介護認定方法の見直し(平成21年)
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/index_minaosi.html
    要介護認定方法の見直しについてPDF
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/dl/02.pdf
    特定疾病の選定基準の考え方
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/gaiyo3.html
    認定調査員テキスト2009改訂版(平成24年4月改訂)
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/dl/text2009_2.pdf
    介護認定審査会委員テキスト
     http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/nintei/dl/text2009_3.pdf 
    要介護認定制度の見直しの経緯について
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/04/dl/s0413-4f.pdf
    要介護認定一次判定調査項目定義の修正にかかる試行調査
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/07/dl/s0728-3g.pdf
    新要介護認定システムに関する意見
     http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/07/dl/s0713-6l.pdf
    要介護認定調査検討会
     http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-rouken.html?tid=129169

   書籍
    「最新介護保険の基本と仕組みがよ〜くわかる本 第4版」p74〜p99

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 開設日  :  2010/02/06
 更新・リニューアル  :  2015/02/12





メルマガ案内


お役立ち商品







痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

経管(経腸)栄養法の具体的なケア

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア





痰の観察:痰とは?

痰の観察でわかること

中心静脈栄養法について

口腔内吸引について

痰などの吸引について

介護職員などの医療行為

子どもの看護・発熱

痰を出しやすくする方法

誤嚥

要介護・要支援認定について

褥瘡が出来やすい部位(好発部位)

痰の性状で考えられる主な原因

痰の色で考えられる主な原因

タッピング(カッピング)

痰の量が多くなる主な原因

気管カニューレからの吸引

体位交換、体位ドレナージ

口腔内吸引:吸引の準備

経管栄養法について

国内の死亡原因

介護の豆知識





楽天





  ナースのホームページ

  主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の方だけ

  でなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、病を抱えている

  方をお世話している方にもお役に立てる様な、わかりやすい

  サイトを目指しています。

  主なコンテンツ

   ●バイタルサイン

   ●洗浄・消毒・滅菌

   ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

   ●注射と穿刺について

   ●血液検査

   ●注射と点滴に関する用語集

   ●採血に関する用語集

   ●看護用語・詳細概要

   ●看護関連用語集(全般)

   ●看護関連最新情報     など




  ナースのホームページ New!

  マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。




  へるすナビ

  主に、季節にあった健康・医療情報を掲載しております。

  健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養・食事

  に関すること、最新医療情報なども掲載しております。

  主なコンテンツ

   ●インフルエンザと風邪

   ●食中毒

   ●熱中症

   ●紫外線

   ●風邪に良い食品

   ●家庭で作れる健康料理

   ●室内で仕事をする方の健康管理    など



  看護用語集専用ページ


高齢者介護   呼吸器ケア  栄養の管理   介護保険制度   介護職員の医療行為   介護の豆知識   介護お役立ちメモ   医療廃棄物について   子どもの看護

  看護医療情報   気になるニュース   インフルエンザと風邪    食中毒   海外で注意すべき感染症   医療・看護専門用語集   最新介護医療情報   高度先進医療

  スマホ向けHP   PDFダウンロードページ  お役立ち商品紹介ページ   メルマガ案内






トップに戻る





C o p y r i g h t (C)  2 0 0 5 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d