褥瘡項目一覧

褥瘡(床ずれ)とは?
皮膚に流れている血管は細いため、圧迫されると皮膚の
組織(表皮、真皮、皮下組織)に酸素や栄養などが
回らなくなります。
続きは こちら

褥瘡の原因
長時間の圧迫
圧迫やずれ、摩擦などを頻回に起こす
栄養状態が悪い
続きは こちら

圧迫・摩擦・ズレの原因
長時間同じ姿勢でいる。
一般的には座っている状態で30分、仰向けに寝ている場合は
2時間といわれています。
続きは こちら

褥瘡が出来やすい部位(好発部位)
一般的には、骨が突き出ている部位が好発部位です。
続きは こちら

褥瘡予防・その1「圧迫などの軽減・除去」
同じ箇所に長時間圧力がかからない様にする為には、
体位を変えることが必要です。 
続きは こちら

褥瘡予防・その2「栄養状態を整える」
栄養状態を良好に保つには、ただお腹に入れば
良いというものではなく、消化・吸収を良くする
ことも大事です。 
続きは こちら

褥瘡予防・その3「皮膚の清潔」 
尿や便失禁がある方はこまめに観察することが必要です。
特に利尿剤や下剤などを服用した時は注意します。
続きは こちら

褥瘡予防・その4「血行を良くする」
好発部位やその周辺を温める。
続きは こちら

昔と今と違うところは?
円座の使用とマッサージ
以前は仙骨部などの褥創予防や悪化防止に円座は
必須アイテムでした。
続きは こちら

褥瘡と褥創どちらが正しい使い方?
日本褥瘡学会では、「瘡」の字を用いることとしています。
続きは こちら