人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 


                               


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

介護保険制度    介護サービス    要介護・要支援認定    介護保険三施設    ケアマネ    介護福祉士   ホームヘルパー    医療行為    研修




  高齢者介護


  呼吸器ケア


  栄養の管理


  介護保険制度


  介護職員の医療行為


  介護の豆知識


  介護お役立ちメモ


  医療廃棄物について


  子どもの看護


  看護医療情報


  気になるニュース


  インフルエンザと風邪


  食中毒


  海外で注意すべき感染症


  医療・看護専門用語集


  最新介護医療情報


  高度先進医療


  スマホ向けHP


  PDFダウンロードページ


  お役立ち商品紹介ページ


  メルマガ案内




   スポンサードリンク

  

  医療行為ではない行為


    介護保険制度が始まってから、医療行為(医行為)が拡大解釈されてたりすることもあり、

    現場では混乱が生じたため、原則医療行為ではない項目が整理されました。



  原則医行為ではないと考えられる16項目(2005年7月厚生労働省通知)

    爪切り、検温、血圧測定、内服薬の介助、湿布の貼り付け、軟膏塗布、点眼、

    坐薬挿入、浣腸、パルスオキシメーターの装着、耳垢の除去、口腔内の清潔、

    ネブライザーの介助、軽い傷などの処置、自己導尿のカテーテルの準備や体位保持、

    ストーマ装具のパウチに溜まった排泄物を捨てる  など



  各行為の詳細

    ○体温測定

     水銀体温計、電子体温計での腋の下での体温測定

     耳式電子体温計での外耳道の体温測定


    ○血圧測定

     自動血圧測定器での血圧測定


    ○パルスオキシメーターの装着

     新生児以外の入院治療の必要のない人に装着


    ○軽い傷などの処置

     軽い切り傷、擦り傷、やけどなどで、専門的な判断や技術を必要としない処置

     汚物で汚れた場合のガーゼ交換

     *応急手当の場合は専門職以外でも適切な処置が必要になります。


    ○爪切り

     爪そのものに異常がない

     爪の周囲の皮膚に化膿や炎症がない

     糖尿病などの疾患に伴う専門的管理が必要でない

     上記の条件が全て揃った時に、爪切りで爪を切ったり、爪やすりでやすりがけが可能


    ○口腔内の刷掃、清拭

     重度の歯周病などがない場合に実施可能

     歯ブラシ、綿棒、巻き綿子などで、歯、口腔粘膜、舌に付着した汚れなどを

     取り除きます。


    ○耳垢の除去

     耳垢塞栓の除去を除く

      *耳垢塞栓とは、耳垢が固まって耳の穴(外耳道)が塞がれた状態

        この状態になると専門的な処置が必要になります。


    ○ストーマ装具のパウチに溜まった排泄物を捨てる

     肌に装着したパウチの取り替えは除く

      *パウチ交換は専門的な観察や処置が必要になります。


    ○自己導尿のカテーテルの準備や体位保持


    ○浣腸

     市販のディスポーザブルグリセリン浣腸器(使い捨ての浣腸器)を使用

     *挿入部の長さが、5〜6cm程度以内、グリセリン濃度50%

       容量

        成人用の場合で40g程度以下、

        6歳〜12歳未満の小児用の場合は、20g程度以下

        1歳〜6歳未満の幼児用の場合は、10g程度以下



    ○医薬品に関する介助 6項目

     皮膚への軟膏の塗布(褥瘡の処置を除く)、皮膚への湿布の貼付、点眼薬の点眼

     一包化された内用薬の内服(舌下錠の使用も含む)、肛門からの坐薬挿入

     鼻粘膜への薬剤噴霧


     
(医薬品の使用の介助に対しての前提条件)

      介護職員が医薬品の使用の介助が出来る3つの条件

       @対象者の方が、入院、入所して治療する必要がなく容態が安定していること


       A薬の使用に関して医師や看護職員による連続的な経過観察が必要でないこと

        *副作用の危険性の有無や投薬量の調整などの為には専門的な観察が必要


       B介助する医薬品の使用方法そのものについて専門的配慮が必要でない場合

        *例えば、内用薬の場合は誤嚥の危険性が高い人や、坐薬の場合は肛門からの出血の

          危険が高ければ、専門的な配慮が必要になります。


      医師、歯科医師又は看護職員は、上記の条件を確認します。

      3つの条件全て満たしていたら、医薬品の使用の介助が出来ることになります。

      専門職でなくても介助できることを本人又は家族が知っていることが必要。

      本人又は家族の依頼があれば、処方された医薬品の服薬指導を受け、

      看護職員の保健指導、助言を守り介助することになります。


    上記項目は一般家庭でも普通に実施されている項目も多くありますが、

    それらを業、仕事として実施する場合は、さらなる安全性が問われることになります。



     ※参考引用文献はこのページの下部に記載しています。



   続きはこちらです→ 新制度下での介護職員等の医療行為




介護職員等の医療行為について


    医療行為とは?

    医療行為を行える人と各法律

    家族が実施する医療行為について

    痰の吸引に対する今までの経緯

    実質的違法性阻却論により実施可能だった医療行為

    実質的違法性阻却論により医療行為が実施出来た条件

    モデル事業でのヒヤリハット・アクシデント事例

    医療行為ではない行為

    新制度下での介護職員等の医療行為

    介護職員等の医療行為実施の為の条件

    認定特定行為業務従事者認定証とは?

    介護職員等の医療行為に関する研修内容について

    介護職員等の医療行為 項目




介護保険関連 項目


   介護保険制度

   介護サービス

   要介護・要支援認定

   介護保険三施設

   ケアマネジャー

   介護福祉士

   ホームヘルパー

   介護職員等の医療行為

   介護職員等の医療行為に関する研修



 




 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参考・引用文献

 インターネット

  厚生労働省HP内
   医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の
   解釈について(通知)
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000g3ig-att/2r9852000000iiut.pdf

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  開設日: 2010/10/20
  更新日: 2011/12/12
  リニューアル・更新 2014/08/17







痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

経管(経腸)栄養法の具体的なケア

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア







痰の観察:痰とは?

痰の観察でわかること

中心静脈栄養法について

口腔内吸引について

痰などの吸引について

介護職員などの医療行為

子どもの看護・発熱

痰を出しやすくする方法

誤嚥

要介護・要支援認定について

褥瘡が出来やすい部位(好発部位)

痰の性状で考えられる主な原因

痰の色で考えられる主な原因

タッピング(カッピング)

痰の量が多くなる主な原因

気管カニューレからの吸引

体位交換、体位ドレナージ

口腔内吸引:吸引の準備

経管栄養法について

国内の死亡原因

介護の豆知識







熱中症について

海外で注意すべき感染症

食中毒

救急処置

AED(自動体外式除細動器)

気道に異物が詰まった時は?

高度先進医療

医療廃棄物






  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ






ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ







                    


 C o p y r i g h t (C)  2010 〜  「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d