人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 



                               


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

介護保険制度    介護サービス    要介護・要支援認定    介護保険三施設    ケアマネ    介護福祉士   ホームヘルパー    医療行為    研修



  高齢者介護


  呼吸器ケア


  栄養の管理


  介護保険制度


  介護職員の医療行為


  介護の豆知識


  介護お役立ちメモ


  医療廃棄物について


  子どもの看護


  看護医療情報


  気になるニュース


  インフルエンザと風邪


  食中毒


  海外で注意すべき感染症


  医療・看護専門用語集


  最新介護医療情報


  高度先進医療


  スマホ向けHP


  PDFダウンロードページ


  お役立ち商品紹介ページ


  メルマガ案内




   スポンサードリンク

   

  介護保険制度の利用方法


  介護保険制度の利用方法 大まかな流れ


     ※ 介護保険制度で介護サービスを利用するには、

       要介護又は要支援の認定を受ける必要があります。



   
@ 申請

     介護サービスを受ける方の住んでいる市区町村に、

     要介護・要支援認定の申請をします。

     役所などに申請書(介護保険要介護要支援認定申請書)があり、

     それに記入して申請します。



   
A 訪問調査

     心身の状態などをみてもらうために、役所の職員などの認定調査員等から

     聞き取り調査を受けます。

     申請時などに、訪問日の調整をします。



   
B 主治医の意見書

     申請書には主治医の記入欄があり、それに基づき、

     市区町村が主治医に意見書の作成を依頼します。

     通常は利用者本人のかかりつけ医になります。

     かかりつけ医がいない場合や、長い間、診察を受けていない場合などは、

     市区町村に相談します。再受診が必要になる場合もあります。

     かかりつけ医がいない場合は、市区町村の指定する

     医師に診断を受ける必要があります。


      *医師(主治医)の意見書がないと、介護認定に必要な審査を

       受けることが出来ません。申請が却下されます。



   
C 審査

     一次判定と二次判定によって審査されます。

     一次判定は、調査員の訪問調査によって得られた結果と

     主治医意見書に基づく結果をコンピューターで推計します。


     二次判定は、介護認定審査会による審査になります。

     医師を含む保健・医療・福祉の学識経験者などにより判定されます。

     介護が必要な場合は要介護(要支援)認定され、介護度が決まります。


      *審査についての詳細は下記をご参照ください。

        当HP内 要介護・要支援認定



   
D 本人に通知

     申請後、通常は30日以内に審査の結果が本人に通知されます。



   
E 介護サービス計画(ケアプラン)作成

     要介護認定を受けたら、通常はケアマネに依頼して

     ケアプランを作成します。(作成は無料)

     介護度に応じて利用者本人や家族の意見などを参考に

     個人に合った介護サービス計画が作成されます。

     ケアマネに依頼したことを市区町村に届けます。


      *利用者本人が作成(セルフケアプラン)することも可能。

        その場合は、市区町村にケアプランを届けます。


      *要支援の場合は、地域包括支援センターなどの保健師や

        主任介護支援専門員が介護予防ケアプランを作成します。



  
F 介護サービスの利用

     ケアプランに沿ってサービスを利用します。

     ケアマネなどがケアプランに沿って、介護サービスを提供する事業者と

     利用者との仲介役として、円滑にサービスが受けられるように支援します。


      *介護サービスについての詳細は下記をご参照ください。

        当HP内  介護サービス 



  
G 再申請

     引き続き利用したい場合は、更新認定の申請をします。

     初めて認定を受けた場合は、有効期間は基本的には、6ヶ月間になります。

     それ以降は、基本的には、12ヶ月間になります。


      *市区町村の判断により、有効期間が短縮又は延長できます。


      続きはこちらです→ 介護サービス





介護保険制度について




   介護保険制度の最新情報 2012年4月からの主な改正内容

   介護保険制度とは?

   介護保険制度導入の理由

   介護保険制度実施までの流れ

   介護保険導入前の制度と問題点

   介護保険制度導入後の改善点

   介護保険制度のこれまでの経緯

   介護保険制度の見直しと改正

   介護保険の財源と割合

   被保険者が支払う保険料について

   介護保険の徴収額(被保険者の負担額)

   介護保険制度の実施状況

   介護保険制度の利用方法




介護保険関連 項目



   介護保険制度

   介護サービス

   要介護・要支援認定

   介護保険三施設

   ケアマネジャー

   介護福祉士

   ホームヘルパー

   介護職員等の医療行為

   介護職員等の医療行為に関する研修



 






 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ※参考文献

  インターネット

   厚生労働省HP内
    公的介護保険制度の現状と今後の役割 p18 p19
     2.介護保険制度の基本的な仕組み
      http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/gaiyo/dl/hoken.pdf


  書籍

   「最新介護保険の基本と仕組みがよ〜くわかる本(第4版)」p74 p75 p96 p97 秀和システム発行

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 開設日 : 2010/04/07
 更新・リニューアル : 2012/03/07 2014/03/06





痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

経管(経腸)栄養法の具体的なケア

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア







痰の観察:痰とは?

痰の観察でわかること

中心静脈栄養法について

口腔内吸引について

痰などの吸引について

介護職員などの医療行為

子どもの看護・発熱

痰を出しやすくする方法

誤嚥

要介護・要支援認定について

褥瘡が出来やすい部位(好発部位)

痰の性状で考えられる主な原因

痰の色で考えられる主な原因

タッピング(カッピング)

痰の量が多くなる主な原因

気管カニューレからの吸引

体位交換、体位ドレナージ

口腔内吸引:吸引の準備

経管栄養法について

国内の死亡原因

介護の豆知識







熱中症について

海外で注意すべき感染症

食中毒

救急処置

AED(自動体外式除細動器)

気道に異物が詰まった時は?

高度先進医療

医療廃棄物






  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ






ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ







                    



 C o p y r i g h t (C)  2010 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d