人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 



                               


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

介護保険制度   介護サービス   要介護・要支援認定   介護保険三施設   ケアマネ   介護福祉士  ホームヘルパー   医療行為   研修



  高齢者介護


  呼吸器ケア


  栄養の管理


  介護保険制度


  介護職員の医療行為


  介護の豆知識


  介護お役立ちメモ


  医療廃棄物について


  子どもの看護


  看護医療情報


  気になるニュース


  インフルエンザと風邪


  食中毒


  海外で注意すべき感染症


  医療・看護専門用語集


  最新介護医療情報


  高度先進医療


  スマホ向けHP


  PDFダウンロードページ


  お役立ち商品紹介ページ


  メルマガ案内




   スポンサードリンク

   

  介護保険制度の見直しと改正


  介護保険制度の見直し

    介護保険法は1997年に成立し、2000年4月から実施されました。

    初めての見直しが5年後(2005年)に実施され、

    その後は3年ごとに見直されています。

    国が基本方針を定め、市区町村が基本方針に沿って事業計画を策定します。

    都道府県が事業支援計画を定めます。



  2006年4月から実施の主な改定内容(2005年6月に成立) 第3期

   ・介護保険制度の施行後5年間で、介護認定を受けた方は約2倍に増加

     中でも要支援と要介護1の軽度の認定を受けた方は、2.4倍に増加した。

     軽度者に対するサービスを充実させる為に、予防重視型システムへ転換。

     新予防給付と介護予防事業を開始。


   ・在宅サービスと施設サービスの公平化を図る

     介護保険三施設の利用者は食事代、水道光熱費、部屋代などを

     自己負担することになりました。(半年の前倒しで2005年10月から実施)

      *それまでは、在宅サービスが自己負担、施設サービスは介護保険から


   ・要支援が1と2に分類され、要介護度が6段階から7段階に変更

     *それまでの要支援は要支援1、要介護1が、要支援2と要介護1に分類。


   ・新予防給付の創設

    要支援認定者(要支援1と2の方)は介護予防を中心とした介護予防サービスを

    受けることになり、新予防給付を受けることになりました。


   ・地域密着型サービスの創設

     小規模多機能居宅介護の導入

     一人暮らしや認知症の高齢者の方の増加により、訪問介護が一ヶ所で出来る施設


   ・地域包括支援センターの創設


   ・サービス提供者の情報公開の義務付け(職員体制や施設設備など)と指定の更新制を導入


   ・ケアマネジャーの更新制と更新時の研修の義務付け



  2009年5月から実施の主な改定内容(2008年5月に成立) 第4期

    事業者規制が見直され、事業者本部への立入検査や

    事業者に対して是正勧告や命令権などが創設されました。



  
2012年4月からの実施の主な改定内容(2011年6月に成立) 第5期

   ・介護職員などによる痰の吸引などの実施

   ・医療と介護の連携の強化

   ・保険料の上昇を緩和する    など

    詳細は下記をご参照ください。

     介護保険制度の最新情報 2012年4月からの主な改正内容(当HP内)


 
◇メモ◆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   介護保険事業運営期間

    第1期

     2000(平成12)年度
     2001(平成13)年度
     2002(平成14)年度


    第2期

     2003(平成15)年度
     2004(平成16)年度
     2005(平成17)年度

       
    第3期

     2006(平成18)年度
     2007(平成19)年度
     2008(平成20)年度

       
    第4期

     2009(平成21)年度
     2010(平成22)年度
     2011(平成23)年度
       
       
    第5期

     2012(平成24)年度
     2013(平成25)年度
     2014(平成26)年度

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


     続きはこちらです→ 介護保険の財源と割合





介護保険制度について




   介護保険制度の最新情報 2012年4月からの主な改正内容

   介護保険制度とは?

   介護保険制度導入の理由

   介護保険制度実施までの流れ

   介護保険導入前の制度と問題点

   介護保険制度導入後の改善点

   介護保険制度のこれまでの経緯

   介護保険制度の見直しと改正

   介護保険の財源と割合

   被保険者が支払う保険料について

   介護保険の徴収額(被保険者の負担額)

   介護保険制度の実施状況

   介護保険制度の利用方法




介護保険関連 項目



   介護保険制度

   介護サービス

   要介護・要支援認定

   介護保険三施設

   ケアマネジャー

   介護福祉士

   ホームヘルパー

   介護職員等の医療行為

   介護職員等の医療行為に関する研修



 











 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ※参考文献

  インターネット

   厚生労働省HP内
    介護保険制度の概要 2. 過去の改正内容
     http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/gaiyo/index.html


  書籍

    「最新介護保険の基本と仕組みがよ〜くわかる本(第4版)」p40〜p43 秀和システム発行

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 開設日 : 2010/04/07
 更新・リニューアル : 2012/03/07 2014/03/06





痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

経管(経腸)栄養法の具体的なケア

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア







痰の観察:痰とは?

痰の観察でわかること

中心静脈栄養法について

口腔内吸引について

痰などの吸引について

介護職員などの医療行為

子どもの看護・発熱

痰を出しやすくする方法

誤嚥

要介護・要支援認定について

褥瘡が出来やすい部位(好発部位)

痰の性状で考えられる主な原因

痰の色で考えられる主な原因

タッピング(カッピング)

痰の量が多くなる主な原因

気管カニューレからの吸引

体位交換、体位ドレナージ

口腔内吸引:吸引の準備

経管栄養法について

国内の死亡原因

介護の豆知識







熱中症について

海外で注意すべき感染症

食中毒

救急処置

AED(自動体外式除細動器)

気道に異物が詰まった時は?

高度先進医療

医療廃棄物






  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ






ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ







                    



 C o p y r i g h t (C)  2010 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d