ナースのホームページ   Yahoo!ブックマークに登録

最新医療情報  高齢者介護  看護・医療情報  気になるニュース  子どもの看護  高度先進医療

医療・看護専門用語集  介護の豆知識  介護お役立ちメモ  呼吸器ケア  栄養の管理  医療行為

介護インフォメーション
最終更新日
 2012/02/10
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール メルマガ紹介 お役立ち商品 免責事項 お問合せ
スポンサードリンク
 

栄養の管理

経管栄養法について

経鼻栄養法

胃瘻

中心静脈栄養法

末梢静脈栄養法

経腸栄養剤



看護医療情報

救急処置

AED(自動体外式除細動器)

熱中症について

海外で注意すべき感染症

  ◇渡航する前の確認

  ◇各国の注意すべき感染症

  ◇主な感染症の説明

  ◇主な予防接種の説明


食中毒

  
◇細菌性の食中毒

  
◇ウィルスによる食中毒


インフルエンザ

国内の死亡原因






































































 認 知 症 

 認知症の治療と予後 

 


  脳血管性認知症

     脳血管障害による認知症の場合は、脳梗塞や脳出血などの

     再発防止や血栓防止などに対する薬物療法が大切になります。
 
     又、脳血管障害を引き起こすリスクが高いといわれる高血圧や糖尿病、

     脂質異常症(高脂血症)、不整脈などの予防や治療も必要です。



  アルツハイマー型認知症

     アルツハイマーによる認知症の場合は、症状の改善や進行を遅らせる薬も

     出てきているようです。

     症状の軽い早期の段階で治療を開始すれば効果が高いといわれています。


     原因はまだ解明されていないため、症状に対する治療、対症治療法になります。

       薬品名例 

         一般名:塩酸ドネペジル  商品名:アリセプト

      ☆アルツハイマーの研究も進んできているため、より効果の高い治療や予防法が

       期待されています。



  レビー小体型認知症

     認知障害に対する治療

       薬品名例 

         一般名:塩酸ドネペジル 商品名:アリセプト

 
     パーキンソン症状に対する治療
   
       抗パーキンソン病薬

         抗コリン性薬剤  ドパミン前駆物質 など


       薬品名例

         一般名:レボドパ  商品名:アリセプト 

         一般名:塩酸トリヘキシフェニジル  商品名:アーテン  など 
     

    自律神経障害に対する治療
   
      血圧コントロール など



 
その他

     原因となる疾患を治療することにより、認知症が治る場合もあります。

     慢性硬膜下血腫、脳腫瘍 正常圧水頭症 などは外科的な治療で治る場合も。

     低酸素血症、肝性脳症、尿毒症性脳症、ビタミン欠乏症、電解質異常、

     甲状腺機能低下症 なども 内科的な治療で治る可能性もあるようです。
 

     ☆原因に対する治療も大切ですが、同様に心理面での適切な介護や

      環境なども重要になります。


      続きはこちらです ⇒ ○認知症の予防



 



 
認知症の項目

  ○認知症とは?

  ○認知症の代表的な症状

  ○認知症の診断基準

  ○認知症の主な原因

  ○認知症の治療と予後

  ○認知症の予防

  ○認知症の早期発見のポイントは?

  ○認知症の方への対応


  ○認知症の相談機関など

     




 


 検索例
認知症ドライバー
認知症施設
認知症家族の会
認知症専門外来
認知症専門病院

 




 

 

 ≪参考文献≫

  ○インターネット

    ・厚生労働省HP内
      「みんなのメンタルヘルス」
      「認知症への取り組み」

    ・ウィキーペディアHP内
      http://ja.wikipedia.org/wiki/レビー小体型認知症

    ・ 「認知症を知るホームページ www.e-65.net(イーローゴネット)」

    ・健康長寿ネットHP内 レビー小体型認知症 【幻覚、特に幻視・錯視が現れる】
      http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000300/hpg000000263.htm


  ○書籍

   「まるごと覚える介護福祉士」新星出版社
   「医学大辞典」





このページのトップに戻る


ホームに戻る




  へ る す ナ ビ     ナースのホームページ 


 
 開設日: 2010/02/11

 更新日: 2012/02/10

高齢者介護

誤嚥

気道に異物が詰まった時は?

痰を出しやすくする方法

痰の吸引について

認知症

床ずれ(褥瘡)

転倒防止

お口のケア

足湯(足浴)

排泄介助

介護保険制度

ケアマネ

介護福祉士

ホームヘルパー

要介護認定

介護保険三施設       

介護サービスの内容



呼吸器ケア

解剖生理

痰の観察

咳について

痰の吸引

嚥下性肺炎

サイレントアスピレーション

誤嚥

気道に異物が詰まった時は?

痰を出しやすくする方法

口腔内吸引について

気管カニューレからの吸引

家庭での気管内吸引・準備

吸引器を作動させるまで

通水と吸引

吸引後の物品の管理

ホーム サイトの説明 管理人プロフィール メルマガ紹介 お役立ち商品 免責事項 お問合せ




最新医療情報  高齢者介護  看護・医療情報  気になるニュース  子どもの看護  高度先進医療  医療・看護専門用語集

介護の豆知識  介護お役立ちメモ  呼吸器ケア  栄養の管理  医療行為






Copy Right(C) 「Nursing Information」 2005〜2012 All Right Reserved