人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 


                                         


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

解剖生理  痰の観察    痰の排出方法  痰などの吸引  口腔内吸引  気管カニューレ内吸引  気管内吸引  誤嚥  気道閉塞  嚥下性肺炎  サイレントアスピレーション




  
高齢者介護


  
呼吸器ケア


  栄養の管理


  
介護保険制度


  介護職員の医療行為


  
介護の豆知識


  
介護お役立ちメモ


  
子どもの看護


  
看護医療情報


  
気になるニュース


  
インフルエンザと風邪


  
食中毒


  
海外で注意すべき感染症


  
医療・看護専門用語集


  
最新介護医療情報


  
高度先進医療


  
スマホ向けHP


  
PDFダウンロードページ


  
お役立ち商品紹介ページ


  
メルマガ案内




 
スポンサードリンク

  








  気道に異物が詰まった時は?: 吸引ノズル使用方法    スマホ向けは こちら


  
吸引ノズル手順 例


   ※一つの例として参考にしていただければと思います。

    製品の詳細に関しては取扱説明書などをご確認ください。


  《手順 例》

   @ 掃除機の先にゴム球をあてる。(管とゴム球は取り付けておく)

     あてる時は少し強く押し込むか、テープを巻いて取れないようにすると、

     作業がしやすいように感じます。

     緊急時の場合はテープを巻いている余裕はないかもしれませんが、

     一緒にテープも保管しておくといいかもしれません。



   A 管を、筒の中に入れてから、スイッチを入れる。

     実際、人の場合は、のどの奥までで、気管の中までは入れません。

     吸引の時間をなるべく短くする為に、管が喉の奥又は、

     もちの近くに届いてから、スイッチを入れて吸引した方が、

     負担が少ないと思います。

     スイッチを入れてから挿入し始めると、管の穴に唇や舌、

     口腔内の粘膜などにくっ付いて、傷つける可能性もあります。

     吸引しているときは、鼻と口を塞ぎます。吸引力を強くする為。


     ☆専用の吸引器で吸引する場合も、ある程度、喉の奥又は

      気管内に届いてから、吸引します。専用の吸引用の管の太さは

      上記の商品の管よりも細い為、気管の中まで挿入できます。


    ※ ここで紹介している商品の管は太く、掃除機の吸引力も強い為、

      吸引時間は、専用の機器で吸引するよりも短くなります。

      1回2〜3秒 取れない場合は2〜3回繰り返します。



   B 管の先にもちがくっ付いたら又は、管の中に吸引されたら、

     スイッチを入れたまま取り出します。

      取り出す途中でスイッチをOFFにしてしまうと、

      せっかく吸引したもちが、気道内に落下してしまう可能性があります。



   C 取り出したら、スイッチを切って、掃除機から外します。


     続きはこちらです→ 使用後の管理 例








  気道に異物が詰まった時は? 項目

  背部の叩打法
  腹部圧迫法
  緊急時に役立つ一般医療機器について
  手順 例
  使用後の管理 例





  解剖生理

  気道とは?
  肺胞でのガス交換について(外呼吸・肺呼吸)
  末梢組織でのガス交換(内呼吸・組織呼吸)




  痰の観察

  痰 と は ?
  痰 の 観 察 で わ か る こ と 
  痰の量が多くなる主な原因
  痰の性状で考えられる主な原因
  痰の色で考えられる主な原因
  臭気で考えられる主な原因



  咳について

  咳とは?
  咳の原因
  咳の種類
  心配な咳とは?
  咳を静める方法@ 薬物療法
  咳を静める方法A 吸入
  咳を静める方法B 環境の改善
  息苦しさがある場合


 
  痰を出しやすくする方法


  痰を出しやすくする要因

  タッピング(カッピング)

    ・目的

    
・方法

    ・叩く部位

    ・効果的な方法

    ・注意すること

    ・タッピングするタイミングは?

    ・タッピングとカッピングの意味は? 


  体位交換、体位ドレナージ

    ・目的  

    ・体位変換の方法


    ・体位ドレナージの方法


  バイブレーション

  ネブライザー(吸入器)の使用


    ・目的

    ・原理

    ・種類


    ・ネヴライザーの方法


    ・ネブライザーの注意点

    
・喘息の治療として吸入する場合

    
・吸入薬


  
水分補給、うがい、加湿

  
スクイージング、ハフィング

    ・目的

    ・スクイージングの方法

    ・ハフィングの方法


  医療機器の使用による方法

  効果的な痰などの排出方法

  痰を出しやすくする方法 PDF


 
  痰などの吸引について


  痰などの吸引とは?
  痰などが貯留した場合の弊害
  痰などが貯留しやすいケース
  高齢者の痰などの吸引について
  健康な人との違いは?
  吸引が必要な場合
  家庭での痰などの吸引
  大切なこと


 
  口腔内吸引


  口腔内吸引の必要性
  清潔操作について
  必要物品について(在宅ケア用)
  各物品の説明@:吸引器・吸引カテーテル
  各物品の説明A:消毒薬
  各物品の説明B:その他
  吸引の準備
  吸引の実践手順@:通水
  吸引の実践手順A:吸引
  続けて吸引をするとき
  吸引の実践手順B:吸引が終わったら
  物品などの管理
  はてな?(吸引時間、吸引のコツ、注意点など)



  気管カニューレからの吸引

  気管カニューレとは?
  口腔及び鼻腔内の吸引と異なる点
  必要物品(在宅ケア用)
  各物品の説明@:吸引器・吸引カテーテル
  各物品の説明A:滅菌水・消毒液
  各物品の説明B:その他
  吸引前の準備@:実施者
  吸引前の準備A:必要物品の確認と配置
  吸引前の準備B:吸引器の準備
  吸引前の準備C:対象者の方の準備
  吸引の実践手順@:吸引器を作動させるまでの操作(滅菌手袋)
  滅菌済みの鑷子を使用する場合
  吸引の実践手順A:吸引カテーテルの通水
  吸引の実践手順B:気管カニューレ内(人工気道内)の吸引
  吸引の実践手順C:続けて吸引する場合
  吸引の実践手順D:吸引後の操作
  気管内(人の気管内)の場合
  吸引時の注意点
  吸引時のコツ
  吸引後の物品の管理@:吸引カテーテル
  吸引後の物品の管理A:吸引瓶など
  吸引後の物品の管理B:鑷子(ピンセット)
  吸引後の物品の管理C:消毒・洗浄
  吸引後の物品の管理D:次回への準備
  消毒液の種類
  家庭での廃棄物の処理方法など@:廃棄するもの
  家庭での廃棄物の処理方法などA:処理責任
  家庭での廃棄物の処理方法などB:回収方法
  家庭での廃棄物の処理方法などC:具体的な方法 例 
  家庭での廃棄物の処理方法などD:排液水などの廃棄



  口腔及び鼻腔からの気管内吸引

  口腔及び鼻腔からの気管内吸引について



  誤嚥

  誤嚥とは?
  食材の工夫
  食事をする時の姿勢
  坐位が出来ない方の食事介助の手順
  誤嚥を防ぐポイント
  咀嚼力や嚥下力低下の防止
  唾液の分泌を良くする方法 
  誤嚥について PDF



  気道に異物が詰まった時は?

  背部の叩打法
  腹部圧迫法
  緊急時に役立つ一般医療機器について
  手順 例
  使用後の管理 例



  嚥下性肺炎

  嚥下性肺炎とは?
  主な原因
  その他の原因



  サイレントアスピレーション

  サイレントアスピレーションとは?



 ※参考文献

  ◇書籍
   「医学大辞典」
   「イラスト救急処置マニュアル」

  ◇インターネット〉
   「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)」





 開設日: 2008/
 更新日 : 2010/01/28
 リニューアル・更新 : 2013/02/21
 再リニューアル : 2013/03/12











痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア





  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ





ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ




                    



 C o p y r i g h t (C)  2008 〜  「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d