人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか?
                                    介護インフォメーション 呼 吸 器 ケ ア   誤  嚥




ホーム サイトの説明 管理人プロフィール メルマガ紹介 お役立ち商品 免責事項 お問合せ


  誤 嚥 : 誤嚥を防ぐポイント      ★スマホ向けは こちら


   誤嚥を防ぐポイント


   寝たままで食事をするときは特に注意が必要ですが、

   座位のときにも食べる量や早さなどで誤嚥の危険があります。

   はっきりと目を覚ました状態で、ゆっくりとあせらず、

   一口一口を味わって、呑み込むときは少しあごを引いて

   口の中の物を呑み込んでから、次の動作をしましょう。


   
○覚醒を促す方法

    
*嚥下や咀嚼の助けにもなります。

    食べ物を口に入れる前に、ハブラシやスプーンなどで、

    舌や頬の内側を軽く押したりして、口腔内を刺激します。

    口を開いたり、閉じたりする。

    舌を出したり、引込めたりする。

    声かけ。    など

    ☆こぼしながらでも自分で好きなように食べるほうが美味しく頂け、
     手指の運動にもなります。



    続きはこちらです⇒ 咀嚼力や嚥下力低下の防止





   誤 嚥  項 目

     誤嚥とは?

     食材の工夫

     食事をする時の姿勢

     坐位が出来ない方の食事介助の手順

     誤嚥を防ぐポイント

     咀嚼力や嚥下力低下の防止

     唾液の分泌を良くする方法 

     誤嚥について PDF


    誤 嚥  スマホ向け

     誤嚥とは?

     食材の工夫

     食事をする時の姿勢

     坐位が出来ない方の食事介助の手順

     誤嚥を防ぐポイント

     咀嚼力や嚥下力低下の防止

     唾液の分泌を良くする方法 


   呼吸器ケア 項目一覧


トップに戻る




 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参考文献

  ◇インターネット〉
    食品安全委員会HP内
     「食べ物による窒息事故を防ぐために」PDF
      http://www.fsc.go.jp/sonota/yobou_syoku_jiko2005.pdf

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 開設日  :  2010/02/06
 更新   :  2011/11/27
 リニューアル  :  2013/03/12  2015/02/14








痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

経管(経腸)栄養法の具体的なケア

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア





痰の観察:痰とは?

痰の観察でわかること

中心静脈栄養法について

口腔内吸引について

痰などの吸引について

介護職員などの医療行為

子どもの看護・発熱

痰を出しやすくする方法

誤嚥

要介護・要支援認定について

褥瘡が出来やすい部位(好発部位)

痰の性状で考えられる主な原因

痰の色で考えられる主な原因

タッピング(カッピング)

痰の量が多くなる主な原因

気管カニューレからの吸引

体位交換、体位ドレナージ

口腔内吸引:吸引の準備

経管栄養法について

国内の死亡原因

介護の豆知識




ナースのホームページ New!(マルチスクリーン)

ナースのホームページ(パソコン専用)

へるすナビ(パソコン、スマホ対応)

かいご保険インフォメーション(マルチスクリーン)


呼吸器解剖生理  痰の観察    痰の排出方法  痰などの吸引  口腔内吸引  気管カニューレ内吸引 気管内吸引 誤嚥  気道閉塞  嚥下性肺炎 サイレントアスピレーション


高齢者介護   呼吸器ケア  栄養の管理   介護保険制度   介護職員の医療行為   介護の豆知識   介護お役立ちメモ   医療廃棄物について   子どもの看護   看護医療情報   気になるニュース

インフルエンザと風邪  食中毒  海外で注意すべき感染症   医療・看護専門用語集   最新介護医療情報   高度先進医療  スマホ向けHP  PDFダウンロード  お役立ち商品紹介ページ  メルマガ案内


トップに戻る





C o p y r i g h t (C)  2 0 0 5 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d