本文へスキップ

建設業で働く方の仕事と暮らしをサポートします 

新着情報

 

2022年4月19日 CCUS普及キャンペーン

1.技能者登録推進キャンペーン
 技能者登録(詳細型)をし、2022年4月1日〜6月30日の間に組合へ申請すると、全建総連から4,900円、建設労連から2,000円の合計6,900円の給付が受けられます。

2.レベル判定推進キャンペーン
 組合を通じてレベル判定の申請をし、2022年4月1日〜6月30日の間に申請手数料を入金すると、全建総連から4,000円の給付が受けられます。

建労ながの掲載記事


2022年4月8日 インボイス制度への対応に関するQ&A

2023年10月よりインボイス制度が導入されます。
財務省、公正取引委員会、経済産業省、中小企業庁、国土交通省は連名で「免税事業者及その取引先のインボイス制度への対応に関するQ&A」を公表しました。

1.インボイス制度への対応に関するQ&A

2.インボイス制度後の免税事業者との取引に係る下請法等の考え方

3.インボイス制度後の免税事業者との建設工事の請負契約に係る建設業法上の考え方の一事例(国交省HP)

2022年1月24日 冬期健康・女性検診は中止となりました

1月24日現在、組合管内の新型コロナウイルスの感染レベルが5であることから、組合の冬期健康診断(2月7日〜10日、2月14日〜17日)は中止となりました。受診希望者の皆様にはご迷惑をおかけしますはよろしくお願いします。
代替日の設定はありませんので、健診を希望する方は各自で手配をお願いします。

30歳以上の被保険者で医療機関の健診を受けた場合や女性検診(乳がん検診、子宮がん検診)を受診した場合は補助金があります。

40歳以上の被保険者の方には特定健診の受診券を送付します。特定健診でもよいという方は受診券をもって、医療機関で受診して下さい。検診料1,000円

長建国保からの中止文書

2021年12月6日 新型コロナウイルス関連 長建国保料の免除について

2021年1月1日から2022年2月末日の間に、新型コロナウイルス感染症により、組合員が死亡若しくは入院治療した場合、保険料が2か月間免除されます。

申請用紙は長建国保ホームページよりダウンロード下さい。


2021年10月14日 登録建築大工基幹技能者講習のご案内

日 時 2022年1月27日(木)〜28日(金)
会 場 松本市 建労会館
受講料 44,000円
定 員 30名

案内チラシ
受講申込書(様式2)
実務経験証明書
実務経験証明書(事業主以外の方の証明用)
受講票及び受験票兼同意書


2021年9月22日 2021年度一斉集会ビデオがyoutubeにアップされました

3年に1度開催している一斉集会ですが、コロナ禍の中で、集会での開催が困難なことから、テキストビデオがYouTubeにアップされました。
組合員の皆さん、一度はご視聴下さい。

2021年度一斉集会「一括版」(長野県建設労連) - YouTube


2021年8月31日 建設業者の職域接種対象追加について

長野県より連絡があり、職域接種に建設業の従事者(18歳以上)も対象となりました。
「ながの電子申請サービス」のみからの申込となりますが、接種がお済でない方で希望される方は下記ご参照の上、お申し込みください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/shokuin/kousei/2021shokuikisesshu.html

長野県の周知案内文書


2021年8月23日 新型コロナ「デルタ株」と闘う県民共同宣言に賛同します

組合は、8月12日に長野県が行なった、新型コロナ「デルタ株」と闘う県民共同宣言に賛同します。

詳細は長野県のホームページをご覧下さい。