最新更新日:2017.10.16(月)

障害連
しょうがいれん

ようこそいらっしゃいました。
こちらは「障害者の生活保障を要求する連絡会議(障害連)」のホームページです。
障害連は障害の重い人たちが社会の中で人間としての尊厳をもって生きていけるように、
権利と制度基盤の確立を求め運動をしている当事者団体です。

そして、重度の障害者が地域社会で自立生活を送ることができるように応援しています。

最新情報を随時アップしていきますので、どうぞご活用下さい。

NEWS!        
   


お知らせ

DPI東京シンポジウム2017

FAXレター No.387 合理的配慮は、”義務”に (アピール文)

東京都障害者差別解消条例制定の動きと
障害者差別解消法の見直しを考える


日時:2017年10月15日(日) 14:15~16:30
会場:東京都多摩障害者スポーツセンター
パネリスト:秋山浩子さん
(自立生活センター日野事務局長、東京都障害者差別解消条例検討会委員)

※手話通訳、パソコン要約を用意します



フラッシュ

2017年度衆院選・障害者政策に関する
公開質問状への回答

(日本障害者協議会のページ)

 「ともに生きる社会を考える」7.26神奈川集会アピール
~だれもがその人らしく暮らすことのできる地域社会の実現にむけて~




声明 風化させてはならない相模原殺傷事件
“生命”“人権”の大切さを
(日本障害フォーラム(JDF)のページ)

相模原障害者殺傷事件から一年 DPI日本会議声明
(DPI日本会議のページ)

声明 相模原事件から1年
共に生きる地域社会の実現をめざして

(日本障害者協議会(JD)のページ)


バニラ・エア車いす利用者搭乗拒否に対するDPI日本会議声明
(DPI日本会議のページ)


地域包括ケア強化一括法 障害連意見  2017年6月5日


精神保健福祉法を改正する法律案への意見書(2017年4月7日)
(日本障害フォーラムのページ)

精神保健福祉法改正案に対するDPI日本会議意見(2017年3月15日)
(DPI日本会議ブログ)

精神保健福祉法改正案についての意見(2017年3月30日)
(日本障害者協議会のページ)

 障害者施策に関する要望書(障害連)

障害者の差別をなくす条例制定に向けて(要望)(DPI東京行動委員会2017年2月)
(NEWS!のページ)


東京都障害者差別解消条例(仮称)制定に関する要望(JDF東京 2017.1.16)
(NEWS!のページ)


バリアフリー法改正に関する要望書
(DPI日本会議)


TOPICS
旧優生保護法下において実施された優生思想に基づく優生手術
及び人工妊娠中絶に対する補償等の適切な措置を求める意見書(日本弁護士連合会)


東京都への要望書(障害連2016)

「我が事・丸ごと」についての第一次意見(JD12月9日)
(日本障害者協議会のページ)


熊本地震関連情報(NEWS!のページ)


障害者総合支援法3年後見直し法成立にあたっての訴訟団声明
2016年5月25日 障害者自立支援法違憲訴訟団


参議院厚生労働委員への障害者総合支援法改正法案の審議に対する要望
(障害連)

衆院厚生労働委員会でのALS当事者に対する出席拒否についての抗議文
(FAXレターのページ)


衆院厚生労働委員会参考人質疑でのALS当事者出席拒否に対する声明
(DPI日本会議ブログ)


北海道教育委員会への要請書(障害連2016年4月7日)

 NEWS!

精神保健福祉法「改正」案廃案を求め260名集まる

厚労省、「制度統合は考えていない」

都、差別解消条例に向け、検討会(第1回)を開く

DPI日本会議 国土交通省と交渉(2017.3.2)

相模原事件、容疑者を起訴

第32回障害者政策委員会(2.24)


速報!障害者総合支援法改正案、国会上程(2016年3月1日)
概要
法律案要綱
法律案案文・理由
法律案新旧対照条文
参照条文
(厚生労働省のホームページ)


障害者総合支援法施行3年後の見直しについて
~社会保障審議会 障害者部会 報告書~
(平成27年12月14日、厚生労働省のホームページ)


障害連シンポジウム2014報告書(テキスト版)
『みんなで学ぼう!障害者権利条約
~差別のない社会を目指して~』


厚生労働省「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基
づく自立支援給付と介護保険制度の適用関係等に係る留意事項等について」 

事務連絡を出す


自立支援給付と介護保険制度の適用関係等についての運用等実態調査結果
(厚労省のページ)



障害に基づく差別を禁止する条例の制定について(要望)
(障害連)

(NEWS!のページ)





障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会のページ

支援カンパを求めています

◆ゆうちょ銀行
(どの銀行からも振り込みが可能です)
 店名     00八 (ゼロゼロハチ)
 店番     008  
 口座番号  2582376
 名義人   めざす会 (メザスカイ)



障害者自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団と国(厚生労働省)との基本合意文書(平成22年1月7日)
(障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会のページ)




 FAXレター最新号 アップしました。(2017年10月16日)

第387号
合理的配慮は、”義務”に

第386号
「やな事・丸投げ」政策
―10.27大フォーラム・厚労省と意見交換―

第385号
パーソナルアシスタンス制度、都に強く要望(全都在障会)
障害連事務局次長 尾上裕亮

第384号
地域も、施設も、いつも改革する努力を
―障害連 自立生活のさらなる重要性を再確認するシンポジウム―

第383号
治安目的の精神保健福祉法「改正」案を廃案へ!

第382号
『手話言語は、別の条例を検討しつつ、解消条例にでも』
ー複合差別についても提起されるー

第381号
「つきそいが条件」、おかしい!

第380号
本格的な議論 始まる
ー第2回都条例検討部会ー

第379号
乗りたいときに乗れるように!

第378号
我が事・丸ごとでも、障害者政策は現状の通り…
ー障害連、厚労省との意見交換会ー

第377号
実効性ある都条例にむけて

第376号
「差別をなくす」条例について東京都と意見交換
―DPI東京行動委員会―

第375号
都「差別解消」条例、検討スタート!

第374号
施設はどこも障害者を非人間的に扱う ―1.26神奈川集会―
理想、原則を追い求める運動を ―地域でくらすための勉強会 part2―

第373号
権利条約を身近なものに
ー第5回DPI障害者政策討論集会ー

第372号
事業者としての創意工夫を!
ー交通行動東京実行委員会 交渉ー

第371号
自立支援法違憲訴訟団、厚労省と定期協議(12.12)

第370号
相模原事件を風化させるな
―中身の濃いJDF全国フォーラム(12.6)―

第369号
条例、「様々な角度から議論している」と答える
障害連、都と懇談会をもつ

第368号
優生思想と闘うぞ!
-10.27大フォーラム、日比谷で-

第367号
広い視点で真相究明を

第366号
DPI東京シンポジウム「東京の差別禁止条例の動きは今」

第365号
本質を見よ!9.29大フォーラム交渉:警察庁・厚労省、まともな回答せず―

第364号
障害当事者の視点で、改めて考えてみる

第363号
―バリアフリーシンポジウム「私たちだって自由に乗りたいんだ!」― 移動は“権利”そのもの…
2016年度 障害連総会

第362号
具体的な中身は今後の検討(?)へ ―第80回障害者部会―
第32回DPI日本会議総会が開催される

第361号
「地域で普通に生きたいんだ!」
ー第3回、6.26集会ー
目をそむけてはいけない、“実態から”
ー6.22全国行動実行委員会、厚労省交渉報告ー

第360号
障害連ALS当事者出席拒否問題で抗議文

第359号
「障害者支援法改正法案の審議に対する要望」を提出

第358号
国は約束守れ!
―基本合意・骨格提言を、あきらめない!―

第357号
差別解消法を育てていこう!
―見直しに向け、課題は山積―

第356号
障害者虐待防止法は運用の改善で対応
―JD、厚労省と意見交換を行う―

第355号
障害連、厚労省障害福祉課と意見交換
―65歳問題を中心に―

354号
アクセス、運動しつづける大切さ

第353号
「解消法の対応要領でしっかりと」­東京都人権部­
政府報告にパブリックコメントを出す(障害連)



役員会から

2017年9月4日

2017年6月13日

2017年5月9日

2017年3月21日

2017年1月30日

2016年12月26日

2016年11月22日



啓発パンフレット「障害者権利条約」発刊
一部500円 送料別 20部まとまれば350円(送料込み)

えほん 障害者権利条約 藤井克徳 著 汐文社 1500円+税
詳しくは日本障害者協議会のページ

障害者の介護保障とは何か! 藤岡毅 著 現代書館 1600円+税


 障害者・患者 9条の会web リンクしました (2005.6.27)


所在地 
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル5F   【地図】

TEL 03-5282-0016  FAX 03-5282-0017
E-mail  shogairen@infoseek.jp

                                                      
多くの賛助会員、またカンパを募っております。皆さん、応援よろしくお願い致します。

    会費
       団体 年間 1口 10,000円
       個人 年間 1口  3,000円

    賛助会費
       団体 年間 1口 30,000円
       個人 年間 1口  3,000円

    振込先
       郵便振替 00140-5-250039 障害連


障害連HP since 2004.12.13  制作:障害連事務局


1.