直線上に配置

ホーム 教会 礼拝 日曜学校
日曜学校ってなぁに?
日曜学校写真集
諸集会の案内 交通の案内 徳島教会の沿革 年間行事計画 リンク



徳島教会の沿革

 私たちの教会・徳島教会は、日本キリスト教会に所属する教会で、その前身は、1899年(明治32)年に、徳島市八百屋町において伝道が始められ、翌1900年に徳島市通町に会堂を与えられました。戦後に、いくつかの教会が合同して、今日の教会をつくりあげました。
 日本キリスト教会は、今から約450年以上前に、ヨーロッパの宗教改革者たちによって起こされた改革教会(プロテスタント教会)の伝統に立っており、1872(明治5)年、日本最初のプロテスタント教会として横浜に建設されました。
 私たちの教会は、神の御言葉に中心をおいています。従って、聖書の言葉が語られ、聞かれることをぬきにして、礼拝を中心とした教会の諸集会がもたれることはありません。改革教会の特質は、神の言葉によって示される教会の姿を、つねに追求していくところにあります。
 日本キリスト教会は、現在、日本全国に約140個の教会を建てていますが、更に、全国の津々浦々に教会を建てることを願っています。それはもっと多くの人々に、キリストによる救いを伝えたいからなのです。
 徳島教会は、このような日本キリスト教会の伝統と信仰内容とに立って、徳島の地に神によって建てられた教会です。どうぞあなたも教会の諸集会に御出席下さって、キリストの救いの恵みにふれ、キリストと共に生きる人となられますように。



 
大道教会会堂
 1923(大正12年)3月献堂式


1924年新築された教会がその後塔の部分が
取り除かれた


1949(昭和24)年に新築された徳島教会



1949年  献堂式


1949(昭和39)年に建築された教会堂(現在地)




教会堂壁面レリーフ



教会堂内部(礼拝室


献堂式1964(昭和39)年9月23日

 

日本キリスト教会近畿中会会場 1988年3月



日本キリスト教会近畿中会 1988年3月23日ー24日


2005年小羊幼児園閉園により教会庭整備


現礼拝室
(2006年4月献品により椅子新装)


直線上に配置