本文へスキップ

ステンドグラス工房 「卑弥呼」は、ステンドグラス教室、注文、修理、キット販売、ランプの貸し出しを行っています。

TEL. 075-406-0020

〒616-8263 京都市右京区梅ケ畑畑ノ下町1−29

CONTACT US

ステンドグラス工房「卑弥呼」では、ランプ、パネル(窓)の注文・修理を承っております。

注文

パネル、ランプなどの注文を承っております。
パネルはデザインや大きさによって適切な製作技法を用い、補強を加えて作成します。
ガラスのピース数によって価格は変わりますが、非常に格安で満足のいく本格的パネルを製作しております。

S邸のリビングルームにバラとカラーの引き戸窓(130p×160p)と、ピアノの部屋にモクレン窓(90p×90p)を製作し、2021年4月4日に納入いたしました。



お客様が描かれた絵画をステンドグラスで表現しました。
40p×40pのパネル製作費用 6万円


 
2020年3月の注文製作
 1.43p×43pの胡蝶蘭のパネル

43p×43pの胡蝶蘭のパネルをデザインします。
全ての部品に通し番号を付与します。
デザインを2部コピーし、1部を台紙に、もう1部をデザインに沿ってパタンをハサミで切り、ガラスに貼り付けていきます。

パネルの枠を作成し、花びら、葉、バックなどのガラスを選別し、デザインにあったガラス模様部分のガラスをカットし、削ります。
ガラス部品はマチ針1本の空間を開けてデザインに即して並べていきます。ガラスの縁にコパーを巻いた時に、テープの厚みで枠が大きくなるため、針1本分の空間を開けています。

葉脈の方向がガラスの模様と合うように葉のデザインの紙をガラスに張って、ガラスを削っていったときの工程を示しています。
上の手順を繰り返していきます。
最後に模様の流れや色合いが調和がとれているか、ガラスとガラスの間に針1本分の空間があるかを確認して仕上げます。

紙のデザインに付与した通し番号をガラス面に描き、組み立てるときに、個々の部品とデザインが対応できるようにします。部品がバラバラになっても大丈夫です。
ガラス部品がずれないようにマスキングテープでしっかり止め、さらにプチプチで梱包し、段ボールに緩衝材を詰めて、ご注文いただいた方に郵送いたします。

このパネル製作費用はデザイン7時間で7,000円
ガラスのカット削り 25,000円
+ガラス代金でできました。

 

パネル注文の流れの一例
 約60p×130pの虎のパネルの注文を受けて製作したものです。
 製作日数:約2か月
@デザイン画を描き、大まかな色合いをイメージするため色を塗ります。
この時点でお客様とデザイン・色味・ガラスについて打ち合わせを行います。
A全てに連番をふりガラスをカットし削ります。このとき背景の模様は連続するガラスをの美しさを大切にする為、続き柄で製作します。ガラスにコッパーを巻き、随所に補強を入れ、ガラスをハンダで止めます。 Bハンダ付けしていきます。 C表面と裏面を数回繰り返してハンダを美しくし仕上げます。
D表・裏のハンダ付けが終わったら、ケイム枠・真鍮枠を取り付け、裏側に補強のワイヤーを作品のデザインを後損なわないよう注意を払いながら随所に取り付けます。 E表面に残った汚れをつまようじ・綿棒で拭きとっていきます。虎の目は、「卑弥呼」でガラスを溶かし製作します。満足する目ができるまで数百個作ります。 Fハンダ部分をパティーナで黒色に染めます。 Gワックスで磨いて出来上がりです。


 パネルの注文例です。
居間のドア ミラーパネル 壁掛けパネル(40×50)
A4もしくはA3版で裏側にLSDパネルを付けることもできます。
キッチンカウンター
白鷺の間仕切り 事務所の吹き抜け2階の窓(白鳥のパネル) 神奈川県立厚木高校の玄関 (約90×360p)
玄関の吹き抜け窓 壁の明り取り窓 教会と湖 (約100×130p) 教会の窓 (約90p×60p)

 

修理

 大切にしているステンドグラスが壊れたらご連絡ください。
ステンドグラスの修理を承っております。ガラスによっては、既に製造を取りやめ手に入らない場合があります。また、同じガラスでも模様は異なります。できる限り色味や模様が近いガラスを使って修理いたします。
 お気軽にご相談ください。お持ちいただき、破損が少なければ直ぐに修理できます。2,000円〜
郵送の場合、こちらからお電話でおおよその費用・お返しする時期をご連絡いたします。ご了解いただけましたら、ガラス割れ箇所を写真に取り、ガラスは最小単位・修理時間(1時間/1,500円)で修理し、着払いにてお返しいたします。とても良心的とご好評をいただいております。

注文申し込み

 注文なさりたいステンドグラスを下記の内容をメールでお送りください。。
「注文内容」には、
 @お名前
 A住所
 Bメールアドレス
 C電話番号
 D「パネル」、「ランプ」、「置物」などの種類
 E大きさ(窓の場合は枠の幅・奥行・高さが必要となります)
 F色合い
 Gおおまかなデザインのイメージ
 Hおおよその予算(使うガラスの種類・価格、ピース数で変わります。40ピース数程度(40p×40p)で約30,000円(目安として800円/1ピース)です。)
 I希望納期
 Jその他 (参考となる作品が掲載されたWebページがあればそのURLなど)
などをお書きください。
 詳しい内容については、「卑弥呼」からご連絡いたしますので、E-Mailと電話番号を必ずご記入願います。

宛先メールアドレス:himiko@cameo.plala.or.jp


バナースペース

ステンドグラス工房 「卑弥呼」

〒616-8263
京都市右京区梅ケ畑畑ノ下町1−29

TEL 075-406-0020
FAX 075-406-0020