本文へスキップ

ステンドグラス工房 「卑弥呼」は、ステンドグラス教室、注文、修理、キット販売、ランプの貸し出しを行っています。

TEL. 075-406-0020

〒616-8263 京都市右京区梅ケ畑畑ノ下町1−29

CONCEPT

ランプ作品

ステンドグラス工房「卑弥呼」が製作したランプの一部です

    
 
 
 
 
 
 
 



パネル作品

 「卑弥呼」が製作したパネル(窓)です。この中の一部は注文製作です。
下の写真・上段の左二つの作品は同じもので、左端が裏から光、その右の作品は光を通していない写真です。このようにステンドグラスは光によって様々な色合いを見せてくれます。この作品は着物生地を透明ガラスに挟んだものを用いているため、穏やかな字模様が浮かび上がった美しい作品です。
 下の写真上段の左から3つ目の虎は、「雪の降る中を駆ける虎」は3Dで表現したものです。表面の雪のガラス・中央のガラスの虎が雪の上を駆けまわる姿・バックのガラスは雪雲、この3重のガラスで表現しています。初めても試みですが、今までにない迫力が得られました。


雪の中を駆ける虎(84p×75p×18p)パネルの台 奥行40p
静御前(裏から光を通したとき)(87p×113p×5p)パネルの台 奥行35p 左のパネル(光を裏から通していないとき) アヤメ(ミラー) 白虎(60p×130p)
窓辺(72p×115p) オウムの済む森(ミラー) 空間(62p×83p) 教会の窓

バナースペース

ステンドグラス工房 「卑弥呼」

〒616-8263
京都市右京区梅ケ畑畑ノ下町1−29

TEL 075-406-0020
FAX 075-406-0020