保育園の一日

0・1・2歳児

園内イメージ
時 間 内 容
07:00~09:00 子どもたちの迎い入れ・検温・授乳
09:00~09:30 朝のおやつタイム
09:30~11:00 朝の集い・リトミック・外遊び
11:00~12:00 昼食・排泄・手洗い・衣服調整・排泄
12:00~14:30 午睡
14:30~15:30 排泄手洗い・おやつ
15:30~18:00 自由あそび・視診・降園準備・降園
15:30~18:00 延長保育・おやつ

3・4・5歳児

園内イメージ
時 間 内 容
07:00~09:00 登園・検温・視診
09:00~09:30 自由遊び
09:30~11:30 朝の集い・リトミック・外遊び
11:30~12:30 昼食・排泄・手洗い・衣服調整・排泄
12:30~14:30 午睡
14:30~15:30 排泄手洗い・おやつ
15:30~18:00 自由あそび・視診・降園準備・降園
15:30~18:00 延長保育・おやつ

保育園では登園すると、受け入れの先生やクラスの担任が、朝の視診を行います。この視診は、朝のあいさつをしながら、その日の健康状態や様子を素早く見ることをいい、子供たちの異状を最小限にくいとめる、一日のスタートとして大事な仕事です。『ほら、見て!ズボンがはけたよ』子供の生活力は大人が想像する以上にたくましく、『見て学ぶ』模倣という形で、いろいろなものを獲得していきます。その中でも排せつのあとにパンツやズボンをはいたりする活動に、これから変化が見えはじめてきます。“自分で…”の芽ばえる1・2歳は一人一人の発達に添いながら、自立に向けて支援していきます。ズボンやパンツを履かせようとするといやがって、自分でやってみようとしています。前後や左右には関係なく、必死でズボンやパンツと格闘するその姿には、子供たちの毎日の生活や成長が感じられ、ほほえましく思います