工場管理者へ30の質問
 1.今の仕事の仕方及び仕事に対する姿勢は、顧客に支持されると思いますか
 2.職場をお客様に公開し、自分たちの良い所を自信を持って紹介できますか
 3.外部の意見や感想に耳を傾け、素直に受け入れる柔軟さがありますか
 4.他社(前後工程)を見て常に自分たちの仕事の仕方を見直していますか
 5.安全や品質を無視した改善は間違っているということを知っていますか
 6.安全や品質を理由に原価低減をしないことも良くないことを知っていますか
 7.現在の作業標準が最高の仕事の仕方であると決めつけていませんか
 8.「もっとこうならないか」「こうしたらどうなるか」といった発想はありますか
 9.探す、運ぶことそのものは直接的に価値を生まないということを知っていますか
10.現場で正常と異常が誰でも目で見てわかる工夫をしていますか
11.ムダな動作は安全や品質を悪化する要因になることを知っていますか
12.服装や身だしなみ、モノの置き方や言葉に乱れはありませんか
13.働き甲斐や人間関係が仕事の効率に影響することを知っていますか
14.8Hが28,800秒であることを知っていますか
15.始業時刻、終業時刻、集合時刻など時間正確に行動していますか
16.職場のボトルネックは何か(どこか)言えますか
17.ロスや改善効果を定量的に把握していますか(会議に数字が出ますか)
18.改善と測定はセット(改善したら効果を測る)であることを知っていますか
19.今日は幾ら使って、幾ら稼いだかを知っていますか
20.頭(リーダー)が動けば、尾(メンバー)は動くことを知っていますか
21.1人で行うだけでなく、組織的に改善活動を進めていますか
22.一方で、1人から始めなければ何も始まらないという現実を知っていますか
23.アイディアが出たら「やってみる」という習慣がありますか(何もせず否定×)
24.やってみてダメならば戻すくらいのつもりで、チャレンジしていますか
25.改善活動に目的・目標はありますか(何を求めて、どこ迄をゴールとするか)
26.デキル/デキナイではなく目標達成に必要なものは何かを考え実行してますか
27.過去とは違った思考と行動が、現状を変えることを知っていますか
28.ムダ排除は原価低減だけでなく人間性尊重の手段でもあることを知っていますか
29.円滑なチームワークを築き、個々のマイナスを補う工夫をしていますか
30.小さな改善を積み上げることが最も大きな成果を得られることを知っていますか
 
事実に基づいた問題解決
原理原則に従った改善
迷ったら原点回帰

 
KID生産コンサルタント
代表 唐澤良洋

KID公式Blogはコチラ
 
他「リーダーへ30の質問」「OJT指導者へ~」「設備担当者へ~」などあります。
  5S スコア カード

評価方法 各2点×50項目=100点満点

 1.職場には不要なモノがなく、誰が見てもキレイと感じる
 2.作業机や事務机の上、または周囲に余計なモノがなくスッキリしている
 3.必要なモノは置く場所が決められ、探すムダがなく、スグ取り出せる
 4.担当者が変わっても(新人でも)探すムダが発生しないモノの置き方である
 5.使い終わったモノは、使い終わった時に元の位置に戻している
   (中略)
48.休憩時間は社員同士の会話があり、職場は明るく元気で、活力がある
49.トイレは常にキレイで気持ちよく利用できる
50.過度なルール・決め事はなく、自主性を尊重している

改善後の評価として、改善の着眼点として、5sパトロールの基準として、
また取引先への訴求など、多くの企業様で活用されています。ご相談ください→Eメール
工場管理を評価する工場診断もご活用ください。

 <5S>
整理 要/不要を分ける
整頓 モノを定位置に置く
清掃 トラブルを予防する
清潔 問題を見える化する
躾   正しい思考と行動


  5s研修はコチラ
Copyright KID Production Consultant. All rights reserved.