健診・分娩のご案内 Consultaion

妊婦さんへご案内

妊婦健診は予約制で午前中と午後(PM2時~2時半まで)行っております。通院中の妊婦さんは、つわり、下腹部痛、出血など気になる症状が出た場合、まずはお電話でご連絡ください。

4D超音波外来について

2020年3月より妊婦健診と一緒に4Dエコーを施行できるようになりました。
  • ★★★4Dの予約時間★★★        (18週から施行できます)
  • 月曜日・火曜日 AM11時~AM11時20分
  • 月曜日・火曜日・金曜日 PM2時~PM2時半

定期診察

  • 妊娠初期~12週→2週間ごと
  • 妊娠12週~24週→3~4週間ごと
  • 妊娠24週~35週→2週間ごと
  • 妊娠36週以降→1週間ごと

分娩予約される方へ

妊娠16週以降の妊婦健診時に分娩希望の病院を確認させて頂きます。当院で分娩を希望される方は書類をもらって記入をし、会計にて分娩予約をお願い致します。当院は産科医療補償制度加入医院です。

当院にて分娩をされた方には赤ちゃんのオーガニックソックスをプレゼントさせて頂きます。

退院時にオーガニックソックスをお渡し致します。

産科でご入院される方へ

☆入院費用☆

正常分娩
費用は50万円前後 入院期間5日~6日間(個室料金込み)
腹式帝王切開
費用は60万円前後 入院期間10日~12日間(個室料金込み)
  • 夜間・休日・他処置が入る場合には、別途費用がかかります。
  • 出産後は全員個室をご用意しております。(なお、満床の場合には、二人部屋になることもございますので、ご了承ください。)
  • 当院で二人目以降のご出産の場合、出産費用から2万円の割引がございます。
  • 立会い分娩(ご主人のみ)を行っております。希望される方は健診時にお申し出ください。なお、分娩状況によりご希望に添えないこともありますので、ご了承ください。

 

入院保証金について

  • 直接支払制度を利用する場合 →→→→→→保証金10万円
  • 直接制度利用をしない場合→→→→→→→保証金40万円

出産育児一時金の直接支払制度の利用が活用出来ますので、会計にお尋ねください。

出産育児一時金直接支払制度について

当院では出産育児一時金直接支払制度をご利用頂けます。【出産一時金の申請手続きを当院と健康保険組合とで直接させて頂く制度です。】

入院中の持ち物

母子手帳・入院に関する書類・印鑑・保証金預かり証・新生児聴覚検査受診票(東京都在住方のみ)・赤ちゃんの退院時の洋服 

  • 分娩セットの内容

産褥ショーツ2枚、T字帯、ナプキンS・M・L、消毒面(ママ・ベビー用)・新生児おしりふき・母乳パッド・乳帯・分娩用マット・防水カバー・ガーゼハンカチ2枚・臍帯セット・骨盤引き締めるきゅっとベルト・歯ブラシ・コップ・お箸・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ヘアーキャップ・スリッパ・簡易ヘアブラシ

上記の残った品物はすべてお持ち帰りできます。

当院では、お産に関する必要な持ち物はご用意しておりますので、手ぶらでご入院頂けます。ご安心ください。
※お母様のパジャマ、新生児用肌着、紙おむつ、バスタオル、フェイスタオルもご用
意しておりますので、持参する必要はございません。

※産後足がむくみやすいので着圧ソックスを持参してきてください。

婦人科でご入院される方へ

看護師より入院のご説明をさせて頂きます。入院書類・印鑑をご持参してください。タオルやパジャマはご用意しております。詳しくは入院のしおりをお渡ししますのでご参照ください。

帰省分娩希望の方へ

帰省分娩希望の方は、事前に(24週ぐらいまで)当院受付にお申し出ください。帰省分娩希望の方は必ずご自身で、下記の件をご確認ください。

  • ①帰省先の病院の分娩予約
  • ②帰省時期
  • ③帰省時紹介状の必要性の有無〈一時帰省についても同様〉

紹介状(情報提供書)が必要な方:最後の妊婦健診の一つ前の健診時にお伝えください。紹介状は有料となります。当院での妊婦健診は34週までとなります。

他院より帰省されて当院分娩希望の方へ

お電話でお問い合わせの場合、診察時間内に当院へご連絡ください。30週までに今まで受診している病院の紹介状と母子手帳を持参してください。(初診は予約制ではございません。)健診に来院した当日、次回の受診日を予約して頂きます。妊婦さんの状態〈妊娠高血圧症候群・切迫早産・胎児発育不全・その他〉により高次医療機関へご紹介することもございますので、ご了承ください。