お知らせ

風しんワクチン

風しん抗体検査・予防接種費用の助成が開始されました。
こちらから(新潟市保健所ホームページ)詳細を確認してください。
 
ワクチン接種が必要な場合、お電話で在庫の有無を確認し来院してください。
 通常はお電話をいただいてからワクチンを発注しています。


肺炎球菌ワクチン

高齢者用肺炎球菌ワクチンが予防接種法に基づく定期接種に加わりました。新潟市では、対象者の方に、接種費用の一部補助を行っています。
こちらから(新潟市保健所ホームページ)詳細を確認してください。
 
高齢者の市中肺炎で最も多い起炎菌である肺炎球菌に有効なワクチンです。肺炎球菌以外には効果はありません。
 
肺炎球菌が引き起こす病気を予防
肺炎球菌ワクチンとは、肺炎球菌によって引き起こされるいろいろな病気(感染症)を予防するためのワクチンです。
肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌以外の原因による病気(感染症)に対しては残念ながら予防効果はありません。肺炎を例にとると、肺炎の原因となる微生物には各種細菌やウイルスなど、たくさんの種類があります。
 
肺炎球菌は、その中で最も重要な位置を占めている細菌の一つです。
 
インフルエンザウイルスに多くの種類があるように、肺炎球菌にも多くの種類があります。このワクチンは、1回の接種でいろいろな型に効くようにつくられています。
 
23種類の肺炎球菌に免疫をつけます
肺炎球菌には80種類以上の型があって、それぞれの型に対して免疫をつける必要がありますが、肺炎球菌ワクチンを接種しておけば、そのうちで
感染する機会の多い23種類の型に対して免疫をつけることができます。これらの23種類の型で、すべての肺炎球菌による感染症の8割ぐらいを占めています。
1回の接種で23の型ほとんどに対し、有効レベル以上の免疫ができます。この免疫はよく持続して5年以上続きます。
 
接種に際しての注意点
肺炎球菌ワクチン接種後の副反応(副作用)として、注射部位の腫れや痛み、ときに軽い熱がみられることがありますが、日常生活に差し支えるほどのものではありません。1〜2日で消失します。多くのデータにより、安全に接種できることが確認されています。
ただし、過去にこのワクチンを受けたことのある人は、再接種(2回目の接種)はできません。
 
接種希望を希望される方はお電話をください。
定期接種対象外の人は、接種料は全額自己負担です。
こちらから(新潟市保健所ホームページ)詳細を確認してください。


子宮頸がん予防ワクチン

 
子宮頸がん予防ワクチン接種費用の全額補助が開始されました
 
ただし、副反応との因果関係も懸念されています。
 
 こちらから(新潟市保健所ホームページ)詳細を確認してください。
 
 お電話で在庫の有無を確認し来院してください。
 
 通常はお電話をいただいてからワクチンを発注しています。
 
 副反応に関してご質問のある人は受診されてください。
 

|1|2|3|4|