YSS
JPカレンダー
2005年改正祝日法対応 JPカレンダー



since 2006/11/01

 
 

■特徴
 JPカレンダーは2005年5月20日改正祝日法に対応した日本国内向けカレンダー のフリーソフト(カンパウェア)です。

( 1) 背景はデスクトップ画像そのままでデスクトップに一体となるデザイン
( 2) コンパクトなプログラムサイズ
( 3) 過去にも未来にもスムースな月移動、年移動、当月移動
( 4) 現行祝日法施行以降2005年改正までの関連法を含めた祝日完全対応(*0)
( 5) 祝日、曜日、予定等により色、枠、BMP、記号などの豊富な日付表示機能
( 6) タスクトレイのアイコンをクリックすることによりいつでも前面表示
( 7) 日ごとにスケジュールやメモの設定が可能
( 8) ボタンイメージもカスタマイズ可能
( 9) 「通常は最背面」モードで目立たせないことが可能
(10) マルチモニタ対応の画面右上へのクイック移動
(11) 月間のメモ一覧表示機能
(12) 起動時の当日メモポップアップ機能
(13) XMLファイル形式の設定、予定のためレジストリ使用なし(*1)
(14) 誕生日、結婚記念日などのプライベート記念日の表示機能(*2)
(15) サスペンド直前、レジューム後のショートカット起動機能
(16) スクリーンセーバー、省電力移行の抑止機能

(*0)春分の日、秋分の日は天文学的な予測計算によって算出しています。また、祝日表示は現行法制定〜21世紀末までとしています。
(*1)インストーラを使用した場合、アンインストール情報をレジストリに記録します。
(*2) 記念日の登録は本プログラムからはできません。

ダウンロード (2009.12.28)
  インストーラ版 Ver0.24 JpCal024.exe インストーラ/アンインストーラ付きバージョンです。通常はこちらをダウンロードしてください。
  インストーラなし版 Ver0.24 JpCal024.zip レジストリを全く使用しません。プログラム本体はインストーラ版と全く差はありません。パワーユーザのちょっとお試しに・・・。

 

■履歴

2006.10.22 V0.16(Build116) 配布開始
2006.10.29 V0.17(Build118) 最背面モードのとき0.4秒のマウスボタンダウンで前面表示する機能を追加
2009.07.12 V0.19(Build127) Windows Vista対応・マルチユーザー対応
2009.11.22 V0.22(Build136) 壁紙変更時カレンダー背景を再描画するよう変更
2009.12.28 V0.24(Build148) スクリーンセーバー、省電力移行の抑止機能追加、描画機能の改善他

■プライベート記念日
 本バージョンではプライベート記念日をソフト上から登録することはできません。初めて起動後に生成されるJpCal.xmlをメモ帳などで開き、JpCal/Holidaysの下に以下の例に従ったXML要素を挿入ください。

 挿入後はInternet Explorer等でXMLのチェックを行ってからJpCal.exeを起動してください。
 

  <Holiday type="1" kind="10" name="誕生日">
  <StartYear>1972</StartYear>
  <Month>12</Month>
  <Day>31</Day>
</Holiday>
 
  ※name属性、StartYear、Month、Dayの各要素の値を適当に変えてご使用ください。


「JPカレンダー」のページはリンクフリーです
(Updated on 2009/12/29 by ONO Shinji)

[TOP]  [四川省]  [フリーソフトの展示場]