特別純米酒「仙北荷方節」新発売 oooooooo

今年、平成25年1月、「仙北荷方節保存会」が発足し、8月には新体制のもとで
「仙北荷方節大会」が行われます。これを祝し益々の発展を祈念して「仙北荷方節」と
銘打った特別純米酒を発売いたします。

原料米には秋田県が独自に開発した酒造好適米「秋田酒こまち」を、こうじ米から
掛米まで
100%使用しています。



原料米:秋田酒こまち100%
精米歩合:60%
日本酒度:+2
酸 度 :1.3
アルコール分:15度
原材料:米(国産)・米こうじ(国産米)
容 量:720ml
価 格:1,143円(税別)
発売日:平成25年7月1日

夏は冷蔵庫で冷やしてお飲み下さい。
10度C前後が適温です。




特別純米酒と純米酒との違い

双方とも麹米使用割合15%以上とする特定名称酒ですが、大きな違いは精米歩合です。
純米酒には特に精米歩合の規定はありません。
特別純米酒とは吟醸酒等と同じように精米歩合60%以下のものをいいます。
米の表層部をより多く削り取ることによって、味と香りがいちだんと良好になります。
ちなみに一般家庭で食べている米は、精米歩合が92%程度です。