12月の歌「化け猫哀歌(エレジー)」リプライズ



 

作詩 久保研二  作曲 久保研二・落さとこ、 歌 落合さとこ


昔は行燈の 油を舐めた   
時には二本足で 立ち上がった
障子に映った影が 踊りはじめる

十年も 住みつけば 言葉をおぼえて  
人に姿を変えて 人を惑わす
頭に手拭い被って  踊りはじめる

悪さが大好きで ずる賢くて  
受けた恩も忘れて 仇で返す
夜中に仲間を集めて 踊りはじめる

愛してくれた人が 傷つけられた 
恨みをはらそうと 牙をむいた
ほんとは仲良くしたい 化け猫のエレジー

障子に映った影が 踊りはじめる   
頭に手拭い被って 踊りはじめる
夜中に仲間を集めて 踊りはじめる 
ほんとは仲良くしたい 化け猫のエレジー





撮影協力


ネコ寺 雲林寺(萩市)さん、ありがとうございました!
https://necodera-unrinji.business.site/

copyright (c) nekohigeutatanesha 2010 All rights reserved.