9月の歌「陽だまりの町」

ひだまり1


作詩 久保研二、 作曲・歌 落合さとこ

大きな夢を おいかけるより
地域に根ざした やわらかな日々
無理して笑って 頑張るよりも
笑顔のあいさつ 忘れないように

人はつながる 話がはずむ
空も青いよ 海も青いよ
きょうから あしたへと
そよ風が吹く
 

天までのびた 窓をいろどる
都会のにぎわい 遠ざかる日々 
食事も忘れて 駆けまわるより
みんなでいっしょに おいしいごはん

人がつながる 話がはずむ
雲がほほえむ 波もほほえむ
星空みあげれば 歌が聞こえる


人はつながる 話がはずむ
空も青いよ 海も青いよ
きょうから あしたへと
そよ風が吹く

あなたとわたしの 笑顔をひろげて
そこから始まる 陽だまりの町


ひだまり2


写真協力

ひだまり3


山口市秋穂の風景を中心にした今回の写真は
牧 徹さんにご協力頂きました。

ありがとうございました!


copyright (c) nekohigeutatanesha 2010 All rights reserved.