11月の歌「黄昏の並木道」リプライズ


作詩・作曲 久保研二、 歌 マルカート


この先どのくらい 進めるのだろう 
眩しい太陽が 揺らす並木道
隣で微笑んだ 君の横顔 
愛おしさあふれて 気が遠くなる

僕は「ありがとう」が 言い出せなくて 
君の目を見ずに 「ゴメン」と言った
今日までどのくらい 歩いたのだろう
想い出たどる 並木道

つまずき傷ついて 君を傷つけ 
貧しい心で ゆがんだ並木道
いいわけばかりを くりかえしても 
何も変わらない 朝が来た

僕は「ゴメンね」が 言い出せなくて 
君の目を見ずに 下を向いてた
数えきれない 「ゴメン」を敷き詰め 
君の手を引く 並木道


copyright (c) nekohigeutatanesha 2010 All rights reserved.