4月の歌「ガタンゴトン」リプライズ


作詩・作曲 久保研二、 歌 ケンコ


新山口から 黄色い列車に乗ったよ 
エンジンの音がうなってる 
船に乗ってる気分だよ

ガタンゴトンは素敵なリズム 
早すぎないのが いいところ
ガタンゴトンは不思議なリズム 
心にずっしり 刻まれる

湯田温泉の改札抜ければ  
笑顔の狐が 出迎える
見上げるばかりの 白狐だよ

ガタンゴトンの素敵なリズム 
列車を降りても ついてくる
ガタンゴトンの不思議なリズム 
夢の中まで 刻まれる

山口線は今でも汽車が走るのさ 
石炭積んだ SLさ  
映画を観ている気分だよ

シュポッシュポッは素敵なサウンド 
お腹の中を かきまわす
シュポッシュポッは不思議なサウンド 
勇気がわいて 頑張れる

ガタンゴトンは素敵なリズム 
早すぎないのが いいところ
ガタンゴトンの素敵なリズム
列車を降りても ついてくる
シュポッシュポッは素敵なサウンド 
お腹の中を かきまわす
シュポッシュポッは不思議なサウンド 
勇気がわいて 頑張れる 





copyright (c) nekohigeutatanesha 2010 All rights reserved.