HOME > 病院協会の紹介
山梨県民間病院協会は県内の37の病院が加盟しております。総合病院、精神科病院、リハビリ病院、単科病院など様々な形態の病院が、地域のニーズに根ざした病院として加盟しております。
日本の人口比率は世界的にも類を見ない程、急速に高齢化が進んでいます。
我国には皆保険制度として医療保険があります。平成12年からスタートした介護保険とともに、その連携が求められております。介護保険の受給者の多くは医療保険の受給者であり、この二つの保険制度の整合性は、早くから指摘されておりました。
平成24年4月の医療保険と介護保険の同時改訂で一部は整理されましたが、その中身、率直なところ満足できるものではありません。国においては医療・介護・年金等の社会保障の新たな財源として消費税を考えております。一つの方策と思いますが、将来を見据えたしっかりした見通しを持って対応して頂きたいと考えております。
皆様から如何に利用頂けるか、向上心と意識改革で我々の質を高め、より安心と信頼される民間による地域病院医療をめざします。
 山梨大や県立中央病院を中心とする高次機能病院やクリニック・医師会の先生方との連携強化が我々会員病院の課題でもあります。機能分化と役割分担の推進のため、当協会活動に尽力します。

副会長 中澤 良英
現在、医療機関、特に病院は未だかつて経験したことのない、多くの困難や混乱に直面しています。県内の医療機関の状況が少しでも良くなるように、何よりも県民の健康が守られますよう、山梨県民間病院協会の活動に従事していきます。

副会長 有泉 憲史
このたび、専務理事に就任いたしました。微力ではありますが、医療崩壊が心配されている現状の中、少しでも御役に立てるように頑張りたいと思います。よろしく御願い申し上げます。

専務理事 高原 仁
保健・医療・福祉を一つにした医療機関として、地域の先生方の後方支援病院、救急病院として休日・時間外を問わず、皆様の健康・安心・安全のために努力しております。

理事 武川 修
医療界の構造改革がめまぐるしい速度で進み、各病院にとっては厳しい状況が続いています。一致団結してこの荒波を乗り越えていくためにも、病院協会の役割が一層重要になっていくものと思われ、そのためのお役に立てればと考えています。

理事 山角 駿
この度、㓛刀会長の下で理事となりました。超高齢化問題、震災(人災?)に加え消費税、TPP参加問題など医療界のみでなく日本中が大変厳しい状況下に面しています。微力ですが各病院に元気が出ればと思い頑張る所存であります。よろしくお願いします。

理事 天野 達也
今年度より新規に理事になりました。微力ではありますが、当院の特徴である慢性期療養病床の立場を生かして山梨県民間病院協会の一員として他病院の方たちと連携を深めながら県内の医療をより良いものにできるようなお手伝いをして行きたいと思っています。

理事 曽根 順子
医療情勢が厳しい時代に、民間病院が互いに情報を共有し、連携を密にし、より良い医療の提供のため、県病院協会役員の一員として私も微力ながら尽力してまいる所存です。

監事 宮川 晋爾
監事として働かせて頂くことになりました。当協会は民間病院のリーダーの集まりなので、県医師会とは異なる立場で医療をみることができます。即ち中長期的な視点で地域住民の健康増進を考え、病院の組織を動かして県民のために頑張ることができます。今後も県医師会などと協力して県民の医療福祉の向上のために、㓛刀会長を応援して行きます。

監事 篠原 豊明
 
名 称 一般社団法人 山梨県民間病院協会
設 立 昭和47年4月14日
所在地 〒400-0031
山梨県甲府市丸の内2丁目32-11
TEL 055-226-0979
FAX 055-235-8527
E-mail yha@orange.plala.or.jp
目 的 この法人は、山梨県内の民間病院間との連絡、提携と、山梨県医師会並びに医療関連事業所との連携の下に、一致協力して、民間病院に関する諸問題に対処し、医療機関並びに医療関連事業所の存続と発展に資し、一層適切なサービスの提供を図り、併せて、病院医療関連事業の発展にも資し、病院と医療関連事業所との共存、共栄を期し、以て地域医療の発展に寄与することを目的とするとともにその目的に資するため、次の事業を行う。
事業内容 この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1.病院の管理運営の改善向上及び施設整備並びに調査研究に関する事業
2.医療従事者の育成及び研修並びに福利厚生に関する事業
3.地域医療、介護、福祉の確保及び充実に関する事業
4.公衆衛生及び地域保健活動に関する事業
5.地域医療の向上を図るための啓発活動及び広報活動に関する事業
6.関係行政機関並びに医療機関との連絡協議に関する事業
7.そのほか、この法人の目的を達成するために必要な事業
会 長 㓛刀 融 (回生堂病院)
副会長 中澤 良英 (加納岩総合病院)
副会長 有泉 憲史 (山梨厚生病院)
専務理事 高原 仁 (高原病院)
理 事 武川 修 (武川病院)
理 事 山角 駿 (HANAZONO ホスピタル)
理 事 天野 達也 (石和温泉病院)
理 事 曽根 順子 (竜王リハビリテーション病院)
監 事 宮川 晋爾 (宮川病院)
監 事 篠原 豊明 (甲府脳神経外科病院)
顧 問 島津 寿秀
顧 問 山角 博
顧 問 宮川 晋爾
顧 問 篠原 豊明
   
   
   
   
   
病院経営管理委員会
委員長 中澤 良英 (加納岩総合病院)
委 員 有泉 憲史 (山梨厚生病院)
委 員 曽根 順子 (竜王リハビリテーション病院)
委 員 事務長部会
部会活動推進委員会
委員長 山角 駿 (HANAZONO ホスピタル)
委 員 武川 修 (武川病院)
広報委員会
委員長 天野 達也 (石和温泉病院)
委 員 山角 駿 (HANAZONO ホスピタル)
委 員 久保田 正春 (日下部記念病院)
地域医療委員会
委員長 有泉 憲史 (山梨厚生病院)
委 員 高原 仁 (高原病院)
委 員 事務長部会
医療従事者確保対策委員会
委員長 曽根 順子 (竜王リハビリテーション病院)
委 員 中澤 良英 (加納岩総合病院)
福利厚生委員会
委員長 武川 修 (武川病院)
委 員 山角 駿 (HANAZONO ホスピタル)
事務長部会
部会長 櫻庭 昭男 (回生堂病院)
副部会長 菊嶋 淳 (加納岩総合病院)
副部会長 佐藤 光男 (甲府城南病院)
  木﨑 寿彦 (城東病院)
  若杉 健夫 (湯村温泉病院)
  川末 英治 (ツル虎ノ門外科・リハビリテーション病院)
  窪川 邦彦 (山梨厚生病院)
  柿崎 守光 (笛吹中央病院)
  飯久保 貴 (高原病院)
  斎藤 一也 (甲州リハビリテーション病院)
  荒井 舞 (赤坂台病院)
薬剤師部会
部会長 大塚 茂貴 (城東病院)
  飯田 衛 (日下部記念病院)
  弦間 貴秀 (HANAZONOホスピタル)
  佐々木 さやか (赤坂台病院)
  田中 仁 (甲府城南病院)
  藤原 徳仁 (塩山市民病院)
放射線技師部会
部会長 関 和美 (甲州リハビリテーション病院)
副部会長 清水 陽介 (笛吹中央病院)
  標 昭彦 (甲府城南病院)
  縄重 亨 (山梨厚生病院)
  高橋 聖一 (加納岩総合病院)
  雨宮 寿彦 (甲府脳神経外科病院)
看護部会
部会長 坂本 雅子 (恵信韮崎相互病院)
副部会長 竜沢 真理子 (春日居サイバーナイフ・リハビリ病院)
書 記 遠山 裕子 (加納岩総合病院)
会 計 横内 みさ子 (三枝病院)
幹 事 福井 智美 (韮崎東ヶ丘病院)
幹 事 長田 佳子 (赤坂台病院)
会計監査 望月 ひろみ (石和温泉病院)
会計監査 武田 暁子 (武川病院)
推薦委員 高橋 みどり (高原病院)
推薦委員 坂本 優子 (ツル虎ノ門外科・リハビリテーション病院)
栄養士部会
部会長 興石 由巳 (高原病院)
  雨宮 美奈子 (日下部記念病院)
  横森 恵利 (武川病院)
  窪田 七重 (加納岩総合病院)
PT・OT・ST部会
部会長 池神 多加子 (湯村温泉病院)
副部会長 加納 朱加 (石和温泉病院)
  長坂 真由美 (甲府城南病院)
  木村 良 (湯村温泉病院)
  菊池 信 (山梨リハビリテーション病院)
  鈴木 聡史 (春日居サイバーナイフ・リハビリ病院)
  中島 雅人 (石和温泉病院)
  山田 徹 (笛吹中央病院)