HOME > 病院のご案内 > 甲府脳神経外科病院
理事長 篠原 豊明
院 長
〒400-0805 山梨県甲府市酒折1丁目16番18号  TEL 055-235-0995(代) FAX 055-226-9521
HP: http://www.atama-pet.com   E-mail: nogeka@atama-pet.com

「脳卒中の予防からリハビリテーションまで」を掲げ、「患者さんから喜ばれる病院」を目指して運営されている脳疾患専門病院です。クモ膜下出血や脳梗塞等の急性期脳卒中を主に診療しています。
診療科目は(1)脳神経外科 (2)神経内科 (3)歯科・口腔外科 (4)放射線科 (5)リハビリテーション科ですが、平成16年からPET(Positron Emission Tomography ポジトロン放射断層撮影装置)による「癌の早期診断」と「癌ドック」を開始しました。
当院は「いつも新しく一歩前へ」をモットーに常に最新の医療と看護の提供に努めています。平成21年7月には電子カルテを導入し、オーダリングから画像まで、総てを電子化する傍ら、平成22年4月には県下初の 3T・MRIを導入するなど、常に最新の医療設備を保持しています。


平成8年に県下初の「脳ドック」を開始して脳の健康チェックに取り組んできましたが、平成16年から創立20周年記念事業としてPETセンターを開設して最先端の「癌ドック」を始めました。なおPETは、がんの治療効果判定や再発転移の早期発見に威力を発揮し、年間約2000人のがん患者さんに利用されています。



山梨県下初の脳神経外科専門病院として昭和59年1月に開設されました。
主に脳卒中、頭頸部外傷、頭痛、てんかん、パーキンソン病などを診療し、年間180例の手術を実施しています。
当院は東京女子医大、山梨大学と連携して最新の医療を行っています。特に悪性脳腫瘍に対しては東京女子医大のガンマーナイフを利用するなど、最新の医療水準の維持に努めています。平成16年9月にはPETセンターを開設、平成22年1月には日本医療機能評価機構から2回目の認定を受けました。また平成24年9月には第13回日本早期認知症学会を主催しました。
なお院内に歯科・口腔外科を持ち、インプラントなどの高度な歯科治療を行っています。関連施設として篠原医院(笛吹市)があります。




●院内教育および福利厚生
1) 新人教育プログラムおよび院長外来研修
2) 1〜2回の院内勉強会、症例検討会
3) 年2〜3回の脳外科セミナー参加
4) 年2回の全国規模学会発表
5) アパート家賃および持家補助、保育費補助制度
6) 健康クラブウイン、エメラルドグリーンレジャークラブ入会
7) 各種保険(健康、厚生年金、雇用保険、企業年金等)加入
診療科目 脳神経外科、神経内科、歯科、放射線科、リハビリテーション科、口腔外科
許可病床数 70床
看護基準 10:1 入院基本料
施設認定 (公財)日本医療機能評価機構認定
(社)日本脳神経外科学会専門医指定訓練場所
職員数 108名
駐車場 110台
募集要項 看護師等募集予定職種あり 電話連絡の上、面接
電車: JR中央本線酒折駅下車徒歩6分(甲府駅よりタクシーで15分)
車: 東京方面から〜中央道一宮御坂ICよりR20、甲府方面へ約20分、名古屋方面から〜甲府昭和ICよりR20、東京方面へ約30分

大きな地図で見る
病院の特色
院内教育プログラム
概要
アクセス