HOME > 病院のご案内 > 加納岩総合病院
理事長 中澤 良英
院 長 関川 敬義
〒405-0018 山梨県山梨市上神内川1309  TEL 0553-22-2511 FAX 0553-23-1872
HP: http://www.kanoiwa-hospital.or.jp/
新病院は、利用される皆様にとって使いやすく、優しいという点を大前提につくられました。たとえば、外来患者様が診療をすべてワンフロアで受けられるようにしたことや、スタッフを常に身近に感じられるよう、病棟の中央にスタッフステーションを置き、周囲に病室を配したことなどです。また、入院や救急の患者様が外来患者様と接しずに移動できる専用通路を設けたのは、プライバシー保護と感染対策を兼ねてのこと。手術室は、より確実で安全性・利便性を考慮した一足制を採用し、空調管理も清潔を徹底しました。
 外観をご覧いただくと3、4階に凹凸を組み合わせた特殊な壁面があるのがおわかりになると思いますが、これは個室に近い環境を確保した4人床室です。各床に窓がつき、両側にゆとりを持たせた、患者様とスタッフ両者にとって動線の良い画期的なスタイルです。
 当院は、平成21年2月に、日本医療機能評価機構より認定をいただき、さらにこうしてハード面も充実させることができました。とはいえ、実績や評価に甘んじることなく、「地域社会の健康と福祉に貢献する」という理念のもと、スタッフ一同、さらなる医療の質向上をめざして努力してゆく所存ですので、皆様にはご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
院 長 関川 敬義
新人教育
  当院ではプリセプターシップをとっており、職場でのアドバイス・相談にのっています。
プリセプターとともに、技術チェックリストに沿って、相談しながら月単位で到達目標をあげて取り組んでいます。夜勤など新しい業務に入る時は、プリセプターとのペア勤務です。毎月プリセプターとゆっくり話せる時間を作っています。
2年目研修
  1年目の研修を基に事例研究発表
日常の看護の根拠を考え、そのひとにふさわしいケアを考える機会となります。プリセプターも相談にのって仕上げていきます。
エキスパートコース
  看護診断、フォーカスチャーテイングの理解を深めるコース(テーマはニーズによって毎年変更)
熟練ナースコース
  経験した終末期看護をふりかえり、「みとる」ということを考え、ベテラン看護師としての立場・役割を認識し、所属部署に貢献できるコース
看護研究
  各看護単位で、一題の看護研究に取り組み、院内・院外発表しています。
※山梨県看護研究学術集会にも数多く発表しています。
創立以来、常に患者様の心に寄り添う看護を追求してまいりました。現在、スタッフは150余名と充実し、7対1の体制を実現。チームナーシング+受持ち制の方式を採用しています。当院には高度な専門ケアを提供できる認定看護師がおりますが、そうしたスペシャリストの育成支援やグループ内での相互研修により、さらに質の高い看護へ導く教育システムを整えています。
「この病院で良かった。あなたに会えて良かった。」と言われる医療を目指し、医師その他の職員と協働し、それぞれの専門性を発揮しながら、これからも当院の満足度を追求していきます。
看護部長 山形 敏子
病院概要 昭和26年7月 加納岩総合病院開設
昭和44年6月 山梨温泉病院開院
平成元年12月 老人性認知症センター(山梨県指定)
平成7年12月 東山梨訪問看護ステーション開設
平成11年4月 日下部記念病院開設
診療科目 外科・消化器外科・整形外科・脳神経外科・血管外科・内科・循環器内科・呼吸器内科・糖尿病内科・腎臓内科・消化器内科・神経内科・泌尿器科・眼科・婦人科・皮膚科・形成外科・耳鼻咽喉科・麻酔科・リハビリテーション科
許可病棟 160床
看護基準 7対1入院基本料
求人要項 給 与 当院給与規程による(職能資格制度)
休日 週休2日制・年間112日
(夏季休暇・年末年始休暇等)
勤務時間 1週 38時間45分
福利厚生 健康・厚生・雇用・労災保険加入
院内保育所(24時間何時でも利用できます)
奨学金制度 対象は看護学生・他医療従事者(相談に応じます)
関連病院 山梨リハビリテーション病院(旧山梨温泉病院)
日下部記念病院
東山梨訪問看護ステーション
JR山梨市駅下車徒歩5分

大きな地図で見る
メッセージ
院内教育プログラム
概要
アクセス