2008年に登場したフットハウス(足の館)。大小の細長い家の形状で、全部で7棟の集合体です。それぞれに小さい窓がついていて、見る方向により様々に楽しむことができます。

bone houses
屋根はトタンで赤、青、緑などに塗られています。白い壁には小さな窓がたくさんあり、晴れた日は特に浮き上がるように見えます。
小窓をのぞいてみると・・・中には不思議な世界が広がっています。
それぞれの棟には、階段を登る小さな入口があります。
小さなお子さまたちには、にぎやかに出入りをするフットハウスのたくさんの住人が見えるかも知れませんね。


BACK     LAND TOP