似非園芸家の日々
a DIARY of the BOGUS HORTICULTURIST



○月×日 晴れのち曇り
ゲッカビジン


数年ぶりに月下美人が咲きました。
よく考えてみると、震災後はずうっと咲きませんでしたので、8年ぶりです。

今年は春先に土を入れ換え、根を安定させて、鉢を屋外の日影に出しておいたのが良かったのか、夏の終わりに蕾を付けたのを確認していたのですが、屋外ゆえ、すっかり花が咲くところを見逃してしまいました。


颱風が連続しているからと、9月下旬に屋内に入れておいたら、ひと月ぶりに蕾が4つ。その内の2輪が一晩咲きました。
○月×日 晴れのち曇り
テッポウユリ


知らぬ間に百合が咲いていました。テッポウユリです
ね。球根を植えた覚えが無いのに、種ならまだしも、
咲いたのが不思議です。

余り好きではありませんが、この時期、バラの次に咲い
てきたのでまぁ好いです。
○月×日 晴れのち曇り
サンカクチュウ


今年も元気良くサンカクチュウが咲きました。
さて、土を入れ換えして、屋外へ出した月下美人は無
事咲くだろうか。
○月×日 晴れのち曇り
ナンテン


事務所裏で放置プレイ。
南天が伸び放題です。私は南天の枝で箸を自作する
ので、太くなるのを見守っていたのですが、少々、切り
落とすことにします。

切ったら、1年間、乾燥させてから、久しぶりに箸を作
ってみる積もりです。


そうそう、元号が平成から令和へ替わったので、つい
でにペイジを更新しておきました。