IREFUL DAYS
長距離屋的覚書'12



January
冬のオートバイ乗り'12  今年は正月からオートバイに乗っています。ここ数年
は寒かったいうこともありますが、それよりもオートバイの
調子が良くないことが、乗らなかった要因だ・・・と証明
する為にも乗り出すワケです。


 1/2(月)初走りは房総へ。南だから暖かいだろうとは
思わないが、北よりはマシでしょう。気温4℃。
 テキトーに走りつつ、上総は大多喜。茂原からは九十
九里の海岸平野の抜道をひた走り、陽が暮れる。だん
だん、盛り上がってきたので高速には上がらずナイトラ
ン。


 翌週も再び乗り出す。栃木との県境付近をウロウロ。前
方に遅いクルマがいれば追い越し、抜けない場合には
追わずに右左折を繰り返す。気の向くまま、冬の北関東
の風情を愉しみつつ、今年は少し走ろうと思うのである。


February
Workingclass Hero  今年の始まりの2週間は前述の通り、良かったのです
が、その後はずっと休んでいません。怒涛の如月です。
そしてそのまま翌月も・・・。現場へ出づっぱりだと書類・
関係図書が溜まる一方で悩みです。ちょいと疲れ気味
です。
 まだ(現場は)残業をしない分、助かりますが。現場作
業が時間外残業・・・ってよっぽどっしょ。

 指先の汚れも取りきれません。微妙な工程は手袋無
しの素手になってしまうのです。

 首や肩・腰・膝等々重いです(普段、健康なもので大
袈裟です)。先週などは首が回らなくて、運転が辛かっ
た。


 おかしい? 借金は無い筈なのに・・・と呟いてしまい
ました。

 で、じっと見詰めてみた次第です。


March
北国の春はまだまだ先  この冬は雪が多く寒かった。と良く聞きます。が、我慢
しきれず。3月の終わりに山形へ。今年もふるっぱそばを
食べに通いそうです。


肉ソバ  
千本だんご  
山刀伐大根  
玉コンニャク  
鯉の甘露煮  
米沢ラーメン  


 この六品から選びつつ、往復700km弱の行程です。


April
春のドリフタ  伊豆か静岡でもと思っていた ―何なら2泊してもいい
ぞ! その場合は三重までアシを延ばすか― のです
が、出発が7時過ぎとなり、首都高は混んでいるだろう
から、北関東道廻りの秩父経由。
 秩父。否、埼玉にしても山梨にしてもなかなか食指が
伸びないエリアなので、どうもおざなりになりがちです。今
回、ここを通ることを決めたのは端に雁坂峠の画像が無
かったからです。

 気温が上がらず、意気も上がらず。高度が増せば余
計に寒い。しかも風が強い。先日の爆弾低気圧 ―何っ
つう呼称ダ!― の影響か?
 さて、このまま笛吹川から富士川沿いで、静岡へ出て
行くか。籠坂峠経由で伊豆にするか、考えつつ走ってた
ら、R20に出てしまった。甲府盆地の東の外れだが、風
は四面の山々から吹き降ろしてくるようで寒い。全くその
気になれず、ぶらぶら走る。

 クシャミを連発したので、引き返すことにする。折角だ
から、何個か峠を巡ろうとしたが、目ぼしい所は冬期閉
鎖だった。
 懐かしの奥多摩から新青梅街道を東走し、和光から
高速へ上がる。全て は既走路線ゆえ懐かしさを噛み締
めつつ漂っただけであった。


May
今年のゴールデンウィークは2度愉しむ  今年は急遽、結構休めるようになったので、九州でも
行こうかな。と思ったのは4/28(土)の朝。シゴトが半日
で終わったので、軽く準備して翌朝、出発。
 4/29(日) 甥っ子に会いに仙台へ。三春とは良く言
ったもので、桜や桃・れんぎょう・こぶし・はなもも・ボケ・
椿・菜の花等々、咲く中、福島県内を抜道で北上。若
葉はまだだが、草も映え、うつくしま。そんなコピィは大
嫌いだから云わないが、春の福島は実に好いのです。
夕方、日本海側経由で一気に南九州の積もりだった
が、天気が悪いようなので、四国で妥協することにし
た。
 九州は去年の秋に行っているから、一昨年の夏に行
ったっきりの四国を優先。仙台から東北道磐越道
陸道と乗り繋いで、安宅PAにて仮眠。
 4/30(月) 京都・大阪・神戸と関西圏を渋滞に捕ま
らず、抜けることが出来て、曇り空だが上々。淡路島へ
渡った辺りから、とうとう、雨が降り出してきた。小雨程
度だが、風が強い。
 5/1(火) 一日中、四国を走り廻る。懐かしいが距離
が稼げないのは折込済み。
 5/2(水) 連絡があり、シゴトになってしまったので、
一気に帰ることになる。良かった。九州まで行かなくて。
朝から雨なので、土居ICから松山道高松道を辿り鳴門
へ。往路同様、渋滞しないまま関西圏を抜けて、新名
神道へ。西宮も吹田も混雑程度で抜けられた。渋滞じ
ゃないと、こんな早く抜けれるものかと、些か拍子抜け。
そして何より気分が良い。今年はこの調子で行きたいも
のだ。
 5/5(土) シゴトが予定より早く終わったので、今度は
オートバイ。何時、雨が降り出してくるか判らないので、
アメダスを見つつ雨の降らなさそうなエリアへ行こうと思
っていたが、やっぱり、山形へ向かってしまう。何時もの
定番のコースでゆかりやへ。日差しがなく、気温も低い。
おまけに風が強くて寒い。一週間前とは大違いだ。グリ
ップヒータONッ! ついでにインナフリースを着込む。


June
長距離屋のコドク 〜七番目のユウウツ  最近は少々、そうでもない気がするが・・・色んな場所
へ行くのが好きです。知っている道より知らない道を走
った方が好いとか。由って、国内はずいぶんと走りまし
た。峠道を中心に広域農道とか大規模林道とか得意で
した。
 面白い・楽しい道を見付けては仲間に教え連れて行
ってました。次第にウェブサイトに挙げてみたり。

 その内、何か違う、違和感を覚えてきました。好きな
連中に知って貰うのは嬉しいのだが、嫌いな連中にまで
とっておきの道が知れ渡ってしまう不快感。まるで偵察
蜂のようではないかと苦笑。
 そんな理由から更新の回数は少なくなりました。特に
広域農道デイタベイスとか。


♪what a nice day for touring,
what a nice day to be unhappy,
like a workbee〜


July
蕎麦ミーティング  6月後半の2週連続日本海バウンド(上越下越)に引
き続いて、今月も乗っています。山形(村)へ白看を撮り
に行ったと思ったら、次の週にはゆかりや(前回は福留
軒に急遽変更したからひと月ぶりです)。

 今回も違ったコース ―最早、飽き飽きの直線ルート
は雨の日やクルマの時に取っておいて、オートバイの場
合はなるべく面白く走りたいものです― 。待ち合わせ場
所を道の駅いいでに設定して、大回りしても何時もの時
刻に到着。注文するのも何時もの。


 翌週、再びゆかりやへ。今回はkawaさん♪H改さん♪
N野さん♪tkhtクン♪と5名、現地にて待ち合わせ。正し
蕎麦ミーティングですな。


August
ナイトランの為のキャンプ?  久しぶりにキャンプをしてきました。数えて、7年ぶりの
キャンプでした。こーはくさん♪の復帰祝いとおぉじぃさ
ん♪のキャンプ初体験を兼ねて、DTM主催のプレ・キャ
ンプミーティングといったところでしょうか。場所は二本
松市の無料野営場。
 昼間は暑いので、ついついノンビリとしてしまい、夕方、
自宅を出発。MRさん♪からレモン牛乳を所望されてい
たので、栃木経由となる。伊王野のコンビニに関東レモ
ンがあったので、あるだけ買い占めた。
 白河から上がって一気に二本松へ。安達太良を過ぎ
た辺りでライト点灯。何とか暗闇になる前に到着。先ず
は貢物を献上。おぉじぃさん♪を中心に廃道のハナシで
盛り上がる。

 零時を過ぎてもまだ宴は続く、周りのキャンパもまだま
だ起きているようで。0時半。さてソロソロ帰ることにしま
す。日中を走るのがイヤなのです。そう無性にナイトラン
がしたかったのです。ショートだけど。


September
ザ 週刊東北(東北月間)  9月は毎週、東北へ行ってました。

 1週目は山形へ。得意のゆかりやです。
 2週目は岩手へ。好きな北上山地北部巡りです。
 3週目は青森へ。岩木山の積もりが十和田へ、暑さに
挫折です。
 4週目は秋田へ。三又の積もりでしたが、趣向を変え
て横手泊です。
 5週目は福島へ。これまた得意の讃源です。

 浪さん♪が復活したので(そしてスズ菌と判明!)、ゆ
かりやへ案内する積もりでしたが、天気が悪かったので
近場の白河に変更。ま 10数年ぶりだろうし・・・こう毎週
乗り回していたからクールダウンっつうことで。
 あれ? どっか抜けてるナ・・・あぁ宮城か・・・まぁ行き
帰りに毎回通過していたのでヨシとしましょう。

 良くクルマの後ろに貼ってある がんばろう東北 何てコ
ピィは大嫌いですから誤解されたくありませんが、タイム
リィだったでしょう。否、マンスリィだったでしょう。


October
秋のキャンプミーティング  8月の安達太良山の麓に続いて、10月にもMRさん♪
達のオブローダの集いに参加させて貰いました(秋の南
会津キャンピングツアーというタイトルでUPされています
ので貼っておきます)。

 今回は焚火がしたかったので、オートバイではなくクル
マで参加しました。直火は禁止のようなので、こーはくさ
ん♪が持ち込んだ焚火台でガンガン炭を燃やします。
ついでに(!)前日に作ったネイチャストーブ(?)の燃焼
試験をしました。ン〜及第点。

 いやァ 実に久しぶりにテントを張りました。数えてみた
ら、2005年の5月以来でした ―その間は温泉ミーティ
ングがメインとなっていたんだね― 。何かまたキャンプ
熱復活か?


November
コックピットの鈍い灯り
ドライヴが好きです。

私より好きなヒトはそうそう居ないと思っています。


特に夜のドライヴが良いですね。
オートバイでもクルマでも。


コックピットを彩る鈍い光が実に好い感じなんです。


December
忘年ラン?  今年もあと2週間という日曜日。午前9時。H改さん♪
からメイル・・・うどんを食べに行く?

 今日は暖かくなりそうだし(14℃くらい)、何処かへ行こ
うと思っていたが、目ぼしい処が無い。仕方無く、けんち
んそばでも食べに行こうとしてたところだったので、ちょう
ど良かった 。

 折橋のコンビニに10時集合。

 早めの昼食は定例(?)となっている讃源。のんびり
と、今年はどうだった云々から、来年は何処へ行こう
云々。とまるで忘年ランのよそおい(でも来週も走ろうと
している)。

 さて今年はだいたい15000kmから16000kmと云った
ところか。ここ10年はこんな感じだが、最近は新しいマ
シンのお陰で乗る気 ―そんなコトは誰も信用すまいが
 にもなっている 。