FEARFUL DAYS
長距離屋的覚書'11



January
 オートバイに乗り続ける理由を考え探し続けてきた。追い求め走り続けてきた。
趣味で走っている積もりはないので、気にせずに楽しく走ったらと言われても出来
なかった。
 そして実は少し前に見付けてしまった。意外と早くて、些か慌てていると云うのが
本音ではあるが、どうやら本質に近付いている気がしています。でもまだ教えられ
ません。今は仮説の証明中です。
スウィートソウル


February
Mr.SLUMP! 〜テッパンヤキ キーーーーン
 私はどうやら、オートバイを選ぶ際、その時の状況の
中でベストを選ぼうとする難癖があるようだ。今まで乗り
継いできたマシンを思い出しても、その通り、中古党の
亜流といったところか。ベタで妥協すると最後まで愛せ
ない。どこかおざなりな付き合いになってしまう。今では
予算に苦労しないので、気に入った新車を数台買って
も構わない(保管する場所もある)のだが、それは流儀
じゃない。セカンドバイクだって買うのを躊躇っているの
にね。で、先日のハナシ。トライアンフのタイガ800が出
るらしいが、初期型じゃ余計な勇気が必要だ。だったら
その上のサイズのタイガもあるらしい。普段、商業誌を読
まないことが日課となり久しいので疎さはピカイチ。今ま
で国産ではスズキ車だけは買ったことがない。別にどこ
のメーカー信奉者ではないので、スズキ車を買っても一
向に構わないのだが、選んでいない。友人の中には何
故かスズキ車で乗り換えているヤツも居る。外車なら元
気なハーレイ? 私はアメリカンが嫌いだから、手厳しい
です。それでも、ドライヴ中に見掛けるオートバイの半分
はハーレイの様な気がします。国産どうした!? その点、
ハーレイ乗りは偉いなと思うのです(バカ面ばっかしです
が・・・) 。                    クピポ


March
2011.03.11  その日の午後、僕は最後の新年会の幹事として、段
取りに追われていた。会費の領収書を準備し、2次会の
ラウンジに人数を改めて伝え・・・等々。今夜を過ぎれ
ば、余裕が出来、ニューマシンを探す気にもなるだろう
筈だった・・・震災の名称とか数値はどうでもいいが、こ
の日を境にあらゆるものが変わってゆくだろう。
 3/11(金)14:46頃、震度6強の地震発生。今まで体
験した地震でも1番だと感じたが、周囲の被害は大した
ことなかったので迷ったが、一応、幹事判断でキャンセ
ルしにクルマで会場へ赴く(停電で信号は消えていた)。
予測では一晩で復旧するだろうと思っていたが、長引く
こと!
 携帯電話が復旧したのは3/13(日)夕方(※されど5
日ほど状態悪し)。電気が復旧したのは3/18(金)夕
方。水道が復旧したのは3/19(土)昼。都市ガスが復
旧したのは3/21(月)昼。普段からの準備と昔からキャ
ンプ(※ビバ ーク)をしていたので用具一式は揃ってい
て、買い漁り回ることは一切無し。TDMは乗り換える積も
りだったので、センタースタンド掛けして留めておいたから
か倒れませんでした。と云っても、友人達のマシンはそ
れでも倒れているのが半数以上だから、ラッキィだった
のでしょう。


April
After The Thrill Is Gone ・・・ってまだ過ぎ去ってないでしょう!



 事態が収束しないとオートバイを買い替えられません
なァ だって何時ここも避難エリア、否、退去エリアにな
るかも知れませんからね。


 ひと月経ってもまだ収束の見通しもたたないとは思っ
てもみませんでした。デジタルな考え方は嫌いなので、
原子力が安全だと思ったことはありませんが、こうも対
応が後手後手だと呆れ果てています。矢っ張りナと納
得はしていますが。システムや教育等々、負の方向に
加速度を増し進んでいるようです。

 地震や津波は自然災害だから致し方ありませんが、
東京電力のF1の事故は人災ですよ。


May
今年のゴールデンウィーク  今年の5月連休は後半から休めたので西へ・・・取り敢
えず、四国へ渡るか中国へ行こうと夜中に急遽出発。
行先は未定。眠くならない内に中京圏を抜け、出来れ
ば神戸を越えておきたかったが遭えなく甲賀にて沈没。
2時間熟睡して再出発。意外と空いていてお昼には山
陽道へ。何と無く瀬戸内海を渡る気になれず、そのまま
西走。そうだ角島へ行こうと決めて、玖珂にて下りる。そ
の前に山口県内の峠巡り 。防府泊。
 さて曇り空だが、待望(?)の角島大橋を渡る。私が
良く来ていた頃は架かる前で、私的ハイライトと云えば、
川尻岬だった。浜田泊。
 ついでに島根の峠を巡る。意外と山深いと云うか道が
狭く時間が掛かる。宍道湖でしじみを食べつつ、思い出
す。そうだった明日の昼には仙台に行かなくてはいけな
かったんだ・・・慌てて逆算してみる・・・まだ余裕はある
が、連休ゆえ一応、山陰道へ上がったのは15時。北陸
経由、ゆかりやへ寄ることも忘れずに予定調和の
1767km走行。


June
飛ぶ夢を暫し見ない?  去年の暮れ、冬至の晩に壊れて(?)以来、全然、オ
ートバイに乗っていません。見向きもしていません。

 あれから半年、全然乗ろうと思いません。


 このまま乗らなくなるかも知れませんね。

 否、想いを溜め、あの疾走感。否否、そんな言葉じゃ
表しきれないあの圧倒的な疾走感を取り戻すまで、低
空飛行を続けよう。


July
長距離屋のコドク 〜六番目のユウウツ  ふと思ってしまった・・・あと、何台、乗ることが出来る
だろうか? と。今更ながら、どれだけ私が呑気か判っ
てしまわれて遺憾ですが、ついぞ気付いてしまいまし
た。

 今まで車検毎換えてきたから、10数台・・・ ―あれ計
算が合わんな― 乗ってきましたが。あぁTDM900は気
に入ったので8年目です。
 そうか、あと何台乗り継ぐのか判らんから、ちょっと真
剣に考えないとダメなのだな。慌ててしまうな。そう考え
るとオートバイを選ぶ基準は完全に見た目だと思えてし
まいます。究極の答えですね。苦笑してしまいました(他
人からは冷笑でしょうが)。

 そうか、大型の免許取り立てのネェ〜ちゃんとかと変
わらないワケだ。まぁ実力の差は圧倒的(?)ですが、
オープンエリアでそれを示すのは難しいところがあり、悔
しくもありますが、致し方ありません。少しは大佐♪が魔
道へ走るのも分かる気がしましたとさ。

 長距離屋的には風景に嵌まらないマシンは愛せませ
ん。


August
希望という名のオートバイ  長年に渡りオートバイに乗り続けていると、どうやら、オ
ートバイに跨り、掛け出し走り回ることが希望になるよう
だ。そして、オートバイ自体が希望の象徴の様に捉えら
れる ―だから皆♪磨くのかもネ― 。


 それは改めて語る様な類の話ではなく、ギタリストはギ
ターに、大工は鋸や鉋に、感じていることかも知れない
(若しかしたら化学者は試験管やメスシリ ンダに?)。


 目の前に止まっているオートバイは、単なる機械、工
業製品では無く、動かず留まっているだけでも、モータ
ーサイクリスト ―敢えて、レイダースとは云わないでおこ
う!― にとっては、走り出している姿が、流れ去る景色
の数々が、瞬間から瞬間へと飛び撥ねる残像が映って
いる。


September
幸福の銀色いオートバイ I'm comin' back, I've done my time.
Now I've got to know what is and isn't mine.
If it desires for my heart to still ride,
Then I'll know just what to do.
If you still want me...

Ride a silver motorcycle, around the world.
The future is also together all the time.
do ya still want me?

Ride a silver motorcycle, around the world.
'Cos I can't sit on the car seat like a poor old man.
do ya still want me?


October
オクトーブル  先月の納車以来、毎週乗っています。ナラシです。

 1週目は米沢でチャーシューワンタンメンを食べた後、
物足り無く仙台へ行き夕食に牛タン。

 2週目は野反湖へ。

 3週目は東濃とか飛騨高地の未走の峠巡りです。夜
明け前に出発するのは久しぶりで好い感じ。長野道
経由し一気に中津川まで。

 4週目は錦秋の奥志賀へ。

 5週目は長年の案件? 田代山へ。

 トータル 3500kmの走行。だいぶ以前のペイスに戻っ
てきたかな。


November
ノヴァンブル  今月も先月からの余勢を駆って、毎週、走り廻ってお
りました。


 1週目は源平に寄りつつ、足尾山地の峠巡り。

 2週目はまだ紅葉が残っていることを知り、上武山地
の峠巡り。

 3週目は温泉ミーティング。

 4週目はついでにとクルマで南九州まで足を伸ばして
みました。実に19年ぶり。


December
デサンブル  今年最後 ―晦日にもう一度乗ってしまったが― にも
うひとっ走りとその気になってオートバイに乗りました。強
いて挙げれば、活力亭へもう一度食べに行きたかったこ
とと、今年の走行距離6000km台と例年の半分しか無く
気に入らなかったからです。否、1万台だって気に入ら
ないんですけど。その分、クルマも乗っていますから。い
いとこでしょう。齢相応?

 師走、年の瀬に走る機会があって良かった。元々、ツ
ーリングという言葉は嫌いなので使うことを好まない。所
謂、ショートツーリング(ショーツー?)の範疇なら、ピクニ
ックの方が気分が良い。

 そう云えば、今日はイヴなのだな。と後で気付く。走行
距離100km前後。これで今年の走行距離は7000km
弱(これまでで1番走らなかった)。9/15からの2ヵ月間
+αで稼いだワケだ。



まだ、一週間あるな。