リトルウイング代表 社会福祉士 佐々木 宏紀

リンクフリーです。

 リトルウイング  4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです

情報

明るい自閉症児

不安とストレス

器質・機能

コミュニケーション

苦手なこと

症候群

いっぽいっぽは、福島県の須賀川市、円谷英二の古里においてゴジラのように日々元気に暴れ回っている自閉症児の親たちが集まって、地域で育て、地域で生活してもらいたいとの望みから生まれました。地域で育ち地域で生活するために必要なのは、子どもたちへの早期発見と早期療育。そして、多くの人の理解だと考えます。その為に出来ることを、全てやっていこうと考えています。リトルウイングは、その実行機関です。福祉・教育に関する情報、自閉症について学びたい人に貸し出す書籍等を出来る限り揃えています。療育も始まります。徹底した1対1対応で行います。デイサービスではありません。療育を受ける子どもさんの保育所・幼稚園、小・中学校へのサポートもします。幼児から青年期まで来ることが出来ます。

発達障害支援法

福島県須賀川市の広報で自閉症児の特集を組んでいただきました。ここからは入れます。内容を詳しく知りたい方は、メールにてお知らせ下さい。

リンク

息子は最近カメクラで、遊戯王大会に毎週日曜日参加しています。負けてばかりですが、本人は遊戯になりきって、楽しそうにやっています。4回戦位で順位が決まりますが、相手を変えながらなのに問題なくゲームをする息子の姿には感動します。

ちなみに、お兄ちゃんはレアカードをエサにして、様々なカードの使い方や、デッキのつくりかたをおしえてくれます。感謝!!

メール