ラグビーに出会おう!/ラグビーをエンジョイしよう!

Click button to open English version       to TJRS HP

ごあいさつ[Greeting]     -One For All, All For One-

*TJRSとは: 2006年(第61回)国民体育大会/のじぎく兵庫国体少年の部ラグビー競技が
 揖保郡太子町で開催されましたが、この4年前、2002年に町民の皆様にラグビー種目の普及啓発
 推進を図る目的で本校(TJRS)が開設されました。
  • TJRSは太子町体育協会所属の一種目団体です。
  • ラグビーを楽しみながら、自立性と協調性を生徒達に学んでもらうよう努めます。
  • 継続は力なりを実感できる機会をつくります。
ラグビーのある風景:2018年度の活動(開校)を4月8日から始めました。タグラグビー部門の入学
 (進級)生徒37人、ミニラグビー部門の生徒6人が登録され、活動を開始しました。
 画像をクリックすると100%画像に拡大表示されます。
   
Rugby News/Up dated News
 JRFU関連NEWS:
 特記事項なし
 TJRS関連NEWS:
 TJRSへの入学希望者は下段の生徒募集案内ボタンをクリックして、平成30年度募集案内を参照し、
 申込み書、同意書に必要事項を記入し、太子町体育館又は練習日、校長に提出ください。
自然について*第11回
自然について(第10回)にワシントンの桜花を掲載したので、その歴史
を調べてみた。ワシントンのポトマック河畔のソメイヨシノの桜木は、
1912年、当時の東京市長であった尾崎行雄氏が寄贈したとされて
いる。この桜木の返礼として1915年、北米原産のハナミズキが東京
に渡来した。ハナミズキは4月末から5月にかけて、白花又は紅花を
咲かせる。
 人間のエゴから生まれる米国とEU諸国、中国、日本との摩擦(貿易摩擦)が再発しているが、自然
 の造物である二つの木は、往時のままの友好の花を今日まで咲かせ続けているのだろう。
 写真は太子山公園の桜花 (2018年4月8日 記)
 次回更新は2018年4月29日の予定です。
(更新年月日:2018-04-08/記載No.448)



本HPへの掲載記事、MAILにお寄せ下さい。また掲示板にもご意見をどうぞ。