ラグビーに出会おう!/ラグビーをエンジョイしよう!

Click button to open English version       to TJRS HP

ごあいさつ[Greeting]     -One For All, All For One-

*TJRSとは: 2006年(第61回)国民体育大会/のじぎく兵庫国体少年の部ラグビー競技が
 揖保郡太子町で開催されましたが、この4年前、2002年に町民の皆様にラグビー種目の普及啓発
 推進を図る目的で本校(TJRS)が開設されました。
  • TJRSは太子町体育協会所属の一種目団体です。
  • ラグビーを楽しみながら、自立性と協調性を生徒達に学んでもらうよう努めます。
  • 継続は力なりを実感できる機会をつくります。
ラグビーのある風景:7月24日、ミニラグビーは高砂RS、伊川谷RSとの合同練習を多目的広場で
 行いました。タグラグビーは交流試合を陸上競技場で行いました。8タグ教室21チームの参加が
 あり交流を深めました。
   
Rugby News/Up dated News
 JRFU関連NEWS: 特記事項なし。
 TJRS関連NEWS:
 次回練習日、7月31日はミニは高砂、、タグは太子多目的広場での練習となります。
 TJRSへの入学希望者は下段の生徒募集案内ボタンをクリックして、平成28年度募集案内を参照し、
 申込み書、同意書に必要事項を記入し、太子町体育館又は練習日、校長に提出ください。
我が旅(日本版)第8回
釣り行きの旅も懐かしく思い出される。島根県の隠岐の島を度々訪問
した。境港からの隠岐の島へのフェリーの中、日本海の荒波が船底に
ぶつかる衝撃音を幾度か耳にした。釣り渡船から眺めた知夫里島の
赤壁の風景が懐かしい。サザエを餌に石鯛を狙ったものである。狙った
石鯛を釣ることは実現しなかったが、じっと獲物を待つ時の期待感で
満たされた。民宿での新鮮な魚介類で満たされた食卓も懐かしい。
 同行の釣り師は在職中に夭逝されたK氏や昨年、風の便りでご逝去を知った私の上司であった
 H氏などでした。遠い昔の姿が思い出される。
 10年ほど途絶えていた釣りを“ふれあい農園”の友人の誘いで再開している。近隣の足場の良い
 釣り場しか選択肢が無くなったかつての釣り師は、期待感に胸を膨らませながら電気浮に目を凝ら
 している。写真は隠岐の島の風景 (2016年7月24日 記)
 次回更新は2016年9月4日(播磨地区交流試合IN太子)の予定です。
(更新年月日:2016-07-24/記載No.428)



本HPへの掲載記事、MAILにお寄せ下さい。また掲示板にもご意見をどうぞ。