みちのく岩手 天然工房

HOME > Vol.8原付ミニカー                                    

Vol.8 原付ミニカー

ミニカー、3輪なのでトライクと呼ぶようだ。
田舎道を走るには最適で、車に比べれば当然燃費も良い。ヘルメットのわずらわしさも無くエコな乗り物 (^^)
私にとっては神の贈り物 (^^)
道路交通法上ヘルメットは要らない。3輪以上で50cc以下、後輪のタイヤ幅が50cm以上でミニカー登録。
原付バイクと異なりナンバーは水色、ヘルメット不要、但し自動車免許。つまりは自動車なのである。
自賠責や任意保険は原付バイク扱いで当然車検もなく維持管理コストも大変お徳。

出来立て三輪車 ▼中古のジャイロUPを見つけてポルシェレッドに衣替え
作ってくれたマモちゃんサンキュー

▼2007年にはまだ珍しくエコな乗り物として
地方紙に取り上げられた。

「環境に優しく 維持費も安価」
さすが新聞記者、フレーズが端的で心地いい。

私も会社じゃ環境管理責任者として
率先して環境負荷軽減に取り組む身。

決してワザワザ昆虫採集用にあつらえた訳ではない。

新聞掲載
午後のひと時 ▼プチツーリング用に荷物ケースを取り付けた。
マモちゃんのアイデアでステンレス製の工具箱!

カギも掛かる、こりゃいいや、と思っていたら
止め金具がメッキのようでスグ錆びちゃった。

スタンレーも屋外使用は想定外か、
クレームは我慢しておこう。

さぁ、ツーリングに出発だ! 





原付ミニカー


がんばって 走るぞ 走るぞ


2010.6.13(日)
洗車ですよ 昨日、久しぶりに洗車した。
タイヤにワックスまでかけた。

今日は100kウルトラマラソンを見に沢内方面へ行きたかったが二日酔いで行けなかった。せっかく洗車をし、マラソンコースの豊沢湖経由で快適なツーリングを楽しむつもりだった。

最近、二日酔いは1日がとてももったいなく感じるので週末の多飲は避けていたのだが昨晩は色々と久しぶりの顔に会い度が過ぎてしまった。これもまた人生。
良い人に恵まれていると感謝しよう。

2007.9.9
須川を抜けて秋田県増田町までの日帰りツーリング。
スタート間もなく小雨でジャンバー装着。
▼397号が崖崩れで閉鎖されシブシブ須川経由。
 50ccで須川はツライ、途中休憩。山はやっぱり寒い。
須川ツーリング 須川ツーリング
▼初めて走行中を見たけど結構ワイドだね〜
 交通量も少なく快適な秋田県東成瀬村付近かな。。。

 走りながらの流し撮り???危ないので止めましょう。
▼秋田県側から望む須川山頂付近。ふもとはTシャツで
 OKだったけど山は涼しい。秋田のコンビニ前では昼
 なのにカブトムシ(メス)がウロウロしていた。
須川ツーリング 須川ツーリング
のんびりと自由気ままに夏の北海道を走ってみたいねぇ〜
1ヶ月くらいかけてゆっくりと。
ムリムリ・・・

HOMEへ戻る
このページのトップへ戻る
Copyright(c) みちのく岩手 天然工房 All Rights Reserved