日本工業大学    工友会 岩手県支部

HOME > Vol日本工業大学 工友会岩手県支部

支部長挨拶 支部長挨拶

 
岩手県支部が発足し早30年が経とうとしています。
岩手県支部では地道に楽しく活動を続けたいと考えております。県内に在住の卒業生の皆さん、どうぞ御気軽にレクレーションや会合に参加して頂けますよう宜しくお願い致します。

岩手県支部では本学卒業生の皆さんへの就職情報の提供、並びに岩手県支部における本学卒業生の教員割合は技術系教員の約1割を占めております。その技術系教員の裾野を活かした優秀な地元高校生の支部会員企業への就職支援など積極的に展開したいと考えております。

 M3 野村陸男
(岩手県立水沢工業高校 副校長)


イベントのご案内

●岩手県支部総会


支部会員総数は200名ほどですが、より多くの方の参加を目指しています。

活動記録

▼平成19年8月3日(金)
  一関市、蔵元レストラン世嬉の一ビアガーデンにて花
 火を見ながら懇談会を行いました。初めての平日開催と
 いう試みでしたが中には盛岡から日帰りで参加した人、
 ホテルを取って参加した人などもおり、予定通り開催する
 事が出来ました。

花火
ビアガーデン
花火
屋外ビアガーデンから
予想以上に良く見えて
出来立て地ビールを
片手にちょっと贅沢な
時間を過ごした気分
でした。



▼平成19年3月10日(土) 工友会岩手県支部総会 (ホテルサンセール盛岡)
  前列中央:野村支部長 
  
来賓(支部長右隣):加藤幸一様(工友会副会長/椛セ陽重工業千葉工場製造部長)
  
来賓(支部長左隣):岩山政則様(工友会理事/青森県支部長/青森県立黒石高校:教頭)
集合写真
全20名:桑畑氏(水沢工業高校教諭)は都合により2次会より参加。

▼    〜 総会後の懇親会 〜 ▼    〜 2次会場にて 〜
懇親会 2次会
 岩手県支部活動報告(支部長:野村陸男)
 1.支部総会
    平成19年3月10日(土)盛岡市「サンセール盛岡」で岩手県支部総会を開催しました。多忙な中を来賓として 
   工友会加藤幸一副会長、岩山政則理事を迎えて20名の出席になりました。
    次第に則り、支部長あいさつ、来賓の加藤副会長のあいさつの後、議事は、平成18年度経過・決算報告、平
   成19年度活動計画・予算・役員について審議、原案通り可決の運びとなりました。

 2.支部懇親会
年度 時期 場所 イベント内容
17 17年8月 藤沢町
一関市内
館ヶ森アーク牧場
レストラン「海老徳」
18 19年1月 一関市内 キャ二オンボール(ボーリング大会)
佐原ガラスパーク見学・レストラン「世嬉の一」
19 19年8月 一関市内 ボーリング大会・花見大会見物・懇親会(予定)

   前年度から復活した支部の懇親会は出席者に好評で引き続き開催する事になりました。今年度から大会形式な
  ども取り入れ、トロフィーなどの賞品も用意して盛り上げようということにしました。現在、事務局が県南中心なので、
  会場も偏りがちですが、今後は地域を配慮したものにしていく必要を感じています。希望やご意見も広く募集したい
  と思います。爽やかな汗をかいて、美味しく、楽しい交流が出来るような企画をしていきます。ご夫婦、ご家族連れ
  も大歓迎ですので、奮って参加してください。

 3.その他
   四国4県に匹敵する面積を有し、交通も不便な本県では大きく活動を展開する事は困難ですが「継続は力なり」を
  モットーに交流の輪を少しづつ広げていきたいと思います。支部組織も世代交代を進め、若返りを図っていきたいと
  思います。また、東北ブロックの支部との交流も積極的に進めていきたいと考えております。



▼平成19年1月13日(土) 岩手県支部親睦行事
  ボーリング&懇親会(一関:蔵元レストラン 世嬉の一)
集合写真



キャンパスに設置されている野村産業叶サ

 大学オリジナルゴミ箱と灰皿、パイプベンチ


▼分別ゴミ箱(屋内) ▼分別ゴミ箱(屋外) ▼灰皿付パイプベンチ ▼灰皿
分別ゴミ箱(屋内)
分別ゴミ箱(屋外)
パイプベンチ
灰皿
(撮影協力:機械工学科 梅崎教授)


関連リンク 日本工業大学 / 工友会 / 工友会埼玉県支部


HOME (みちのく岩手 天然工房)へ戻る

このページのトップへ戻る
Copyright(c) 日本工業大学工友会 岩手県支部 All Rights Reserved