みちのく岩手 天然工房

HOME > Vol.6カブトムシ&クワガタ                            

VOL.6 カブトムシ&クワガタ

 夏と言えば何といってもカブトムシやクワガタが脚光を浴びる季節です。頼まれて獲って一時的に飼育したら子供の頃の記憶がよみがえりとてもハマッてしまいます。ポイントに採取しに行く時のドキドキ感と見つけた時の喜びと興奮!忘れかけていた大切で素朴な心と感動でしょう!!(大げさ過ぎる?)笑
 私のこだわりはやはり天然の樹液に集まる自然な状態での採取、または観察。自然の状態は見てるだけでも大満足ですよ。捕らなければもっと繁殖し自然が豊かに残る、と葛藤しますね。
樹液の出る木を探す方法(秘伝)
 
1本1本ていねいに木を探す。さすがに岩魚釣りで鍛えた山道の知識を持ってしても数年掛かりで樹液の出る木はこの広い野山で10本程度・・・。私のこだわりですがなんせ時間が掛かりすぎるためあまりお勧めできません。


ミヤマクワガタ ミヤマクワガタ(♂):標準型
                      (採取地:北海道)

 普段目にする種類でクワガタと言えばやっぱりミヤマクワガタでしょう。名前の通りミヤマ:深山というだけあって比較的山間部に多いのでしょうね・・・これは結構大きくて6.5cm。旅の道連れ第1号
ミヤマクワガタ:エゾ型 ミヤマクワガタ(♂):エゾ型
                       (採取地:北海道)

 特に北海道や高標高に見られるエゾ型と言われるタイプのようで第一内歯が小さくミヤマクワガタ独特の頭部の突起も小さい。私もこの夏、北海道で始めて見たが個体数は結構多く生息しているようで数日の滞在の内、上記通常タイプが1匹に対しエゾ型は3匹という割合。この辺でも標高の高い所に行けば獲れるのでしょうかネ?

ノコギリクワガタ ノコギリクワガタ(♂)
                       (採取地:北海道)

 ポピュラーだが人気者!柳の木に多く居ますね。形相の割にはどちらかというと臆病者というかインドア派っぽい所がありますね。。。皆さんの印象は?


アカアシクワガタ アカアシクワガタ(♂)
                       (採取地:北海道)

 子供の頃は居なかったのか気づかなかったのか・・・この辺で見た場所は車で数十分、奥羽山脈の麓まで走ったので子供の頃の自転車圏内では居なくて当然か。。。コクワガタのようだが歯の先端部が異なるのと名前の通り、脚の付け根が異常に赤い。見ていると行動的で気性も荒い気がする。
コクワガタ
コクワガタ(♂)
                       (採取地:岩手県)

 挟まれても痛くない?感じのクワガタで小さいお子さんにお勧めでしょう!
カブトムシ カブトムシ(♂)
                       (採取地:岩手県)

 黒いものとノコギリクワガタのように赤褐色のものなどおりなんでも幼虫の頃の生活環境(餌)で変わるとか。。。栗の木系だと赤褐色だったか???この辺では20対1で黒っぽいのが多いカナ。
飼育ケース・TYPE1 カブトムシ用大飼育ケース(TYPE1)
                       
 狭い所ではカブトムシもカワイそうなので広々した屋外仕様&産卵出来るように目指して今年初めて製作した大飼育ケースタイプ1。猛暑で?数匹死んだため盛夏は中身引越し・・・意味無いじゃん!!8月初めに休日返上で製作、中身はオガクズ不足のため山の腐葉土と広葉樹の枯葉に未発酵のオガクズを混ぜ、水を掛けたので発酵して温度上昇したためか・・・詳細不明&その他やってみると問題は多発⇒建てつけが悪いのでスキマからメスは逃げるし扉は強度不足(姉歯設計ではありません)。緑のネットもナイロン糸のためオスのツノが絡まってさぁ大変。。。この反省を活かしてTYPE2製作へ進む気力はあるのか???
飼育ケース・TYPE1の中の様子
中の様子。ストレスなくのびのびと、快適に。


突然ですが
求む!製作ボランティア
TYPE2製作に向けてご協力頂ける方を募集します。皆で楽しくやりましょう☆



新型タイプU どうだ!!! (2010.6.1)

3年間?のブランクを経て”復活”。昨年は体感的に涼しい夏のためかいつもの樹液ポイントに樹液が出ず行っても行ってもボウズ(ゼロ)もありとても厳しい戦いだった。

今年は暑い夏で樹液が出ることを祈りつつ5月連休で作った新型タイプU。

産卵からの飼育は土にミミズが入ったり、ケースが腐りそうなのでや〜めた。成虫の観賞ケース。冬は雑木林を再現し雑木林の観賞ケースとして使えるかな。樹木は仮置きのイメージ。手伝ってくれたシゲちゃんありがとう。今日から棟梁と呼びましょう。



カブトムシ&クワガタ



2010.7.3(土)
コクワガタ2匹目。
いつものジョギングコースを走り出したらアスファルト道の端に動く物体が。カミキリだと思って近づいたらコクワガタだった。クワガタの神様は走っている時でも常に私を応援してくれている。雷もゴロゴロ鳴りだしたので走るのや〜めた。昆虫の神様は微笑んでくれたがマラソンの神様には見放された格好か・・・
コクワガタ

2010.6.13(日)
 週末に行った居酒屋[順」さんで天井照明の中を黒い陰が動いているのを発見した人が居た。照明カバーを外してみるとコクワガタだった。意外な所で2010年、今年初の昆虫採取、初物である。サイズ的に照明カバーの中によく入ったものだ。昆虫の神様は飲んでいても常に私を応援してくれている。あぁ、今年も暑く熱い季節がやってくる。
2010年 初コクワガタ

HOMEへ戻る
このページのトップへ戻る
Copyright(c) みちのく岩手 天然工房 All Rights Reserved