▼HOME

 ▼初診の方へ

 ▼診療時間

 ▼医師紹介

 ▼アクセス

 ▼リンク集

心療内科・精神科
たなかクリニック
〒700-0901
 岡山市本町5-20
 高島屋東館4F
 TEL:
  086-223-2261
(岡山駅より徒歩3分)


たなかクリニック

  診療内容


●気分障害
 うつ病、うつ状態、躁うつ病 (双極性障害) などの気分障害の診療を
 行っています。
 抑うつ気分、不眠あるいは睡眠過多、食欲低下、興味や喜びがなくなる、
 疲労感が続く、などの症状があります。
 カウンセリングを行いながら、お薬 (SSRI, SNRI など) による治療も
 行います。

●不安障害、神経症
 パニック障害、社会不安障害(社交不安障害、SAD)、強迫性障害
 (強迫神経症、OCD)、PTSD など、不安障害の診療を行っています。
 パニック障害では、内科では異常がないにもかかわらず、動悸や
 息苦しさ、窒息感、吐き気などの症状 (パニック発作) があります。
 パニック発作を繰り返すと、発作が起きていない時にも、発作が起きる
 のではないかという予期不安が生じて、日常生活が制限されることも
 あります。また、パスや列車に乗るのが不安、一人で外出したり混雑の
 中にいると不安や恐怖を感じるといった、広場恐怖を伴う場合もあり
 ます。
 更年期障害においても、不安や不眠、いらいら感がみられることがあり
 ます。女性だけでなく、男性にも更年期障害があります。
 認知行動療法などのカウンセリングを行いながら、必要に応じて
 SSRI や抗不安薬による治療も行います。

●児童
 不登校、引きこもり、発達障害について、診療、相談を行っています。
 ご本人の治療とともに、ご家族の不安や心配についても、ご相談を
 受けております。
 カウンセリングや遊戯療法 (プレイセラピー) を行いながら、必要に
 応じて、お薬での治療も行っています。

●思春期、青年期
 不安、うつ病、引きこもり、摂食障害の診療をしています。
 摂食障害では、神経性無食欲症 (拒食症) や神経性大食症 (過食症)
 があります。拒食、過食、嘔吐などの食事のことや心の症状だけでなく、
 二次的な内分泌や代謝の変化、身体機能の不調を生じる場合もありま
 す。認知行動療法などのカウンセリングを行いながら、必要があれば
 お薬による治療も行います。

●認知症、物忘れ
 認知症、物忘れの評価、診断とともに、お薬による治療も行います。
 アルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症 (DLB)
 などの診断を行い、状態に応じた治療を行います。
 物忘れだけでなく、意欲の低下、集中力の低下、動作が難しい、
 などの症状がみられることもあります。
 お薬(アリセプトなど)による治療を行いながら、生活指導、介護サー
 ビスや介護保険についての相談も行っています。

2008 Copyright(c)TanakaClinic こちらに掲載されているすべての画像・文章データの転載、転用をお断りします。