バイタルサイン

呼吸
呼吸数 14〜20回/分
※頻(速)呼吸:24回/分以上
  徐(遅)呼吸:12回/分以下
1回換気量 400〜500ml
肺活量 日本人男性 3,500〜4,000ml
   女性2,500〜3,500ml
動脈血ガス分析 酸素分圧(PaO2) 80〜100mmHg
二酸化炭素分圧(PaCO2) 35〜45mmHg
酸素飽和度(SaO2) 95〜100%
酸性度(pH) 7.35〜7.45
重炭酸イオン濃度(HCO3ー 22〜26mEq/l
過剰塩基(BE) -2.5〜+2.5mEq/l

脈拍
脈拍 60〜80回/分
※頻脈:100回/分以上
  徐脈:60回/分以上
触知部位 橈骨動脈・上腕動脈・大腿動脈・浅側頭動脈・左頸動脈・膝窩動脈・足背動脈・など。

 

血圧
●マンシェットのゴム嚢の幅と長さ(成人)
測定部位 幅(cm) 長さ(cm) 備考
上腕 13 22〜24 マンシェットの幅が広いと血圧は低く、幅が狭いと血圧は高く測定される。
大腿 18〜20 48〜50
JIS規格

 

体温
●体温の測定部位と方法
部位 腋窩 直腸 口腔
測定時間 水銀体温計:10分
電子体温計:1分以上
水銀体温計:3分 水銀体温計:5分
挿入方法 腋窩最深部(中央よりやや前方)に45度の角度で挿入。 5〜6cm挿入(肛門の長さ:3〜4cm)。肛門を傷つけないように注意する。 舌下へ30〜40度の角度で挿入。
標準体温 36〜37℃ 腋窩温+0.8〜0.9℃ 腋窩音+0.2〜0.3℃(臥床時)+0.3〜0.5℃(座位時)
備考 腋窩動脈が最深部を走っているため、安定した値が得られている。 身体の内部の真の温度を反映する。常に一定の深さで測定すること。 口腔内の部位によって温度に差がある。最も高いのが舌下温である。
●体温の程度と名称
名称 定義
稽流熱 高熱で日差が1℃以内。
弛張熱 高熱で日差が1℃以上。
間歇熱 日差が1℃以上の高熱と平熱の状態が交互に現れる。

 

 back