ベッド上での排泄

【T排尿の介助】必要物品
・尿器
(女性用/男性用:尿器は温めておく)
・尿器カバー
・防水シーツ
・小シーツ
・バスタオル
・ちり紙
・おしぼり
・紙おむつ
・ゴム手袋

●環境の準備と患者への説明
プライバシーを守るため、スクリーンやカーテンをする。患者に排尿の方法の説明をする。?患者の準備

●掛け物をはずす
バスタオルを腹部から下肢にかけ、掛け物は足元に扇子折りにする。?

●防水シーツ類を敷く
患者の殿部の位置に防水シーツ、小シーツを重ねて敷く。

●下着をはずす
寝衣を腰までたくし上げ、下着(紙おむつなど)を外す。

●ギャッジアップする
上半身挙上(ファーラー位程度)にする。

●体位を整える
両膝を広げて曲げる。

尿器を当てる

●尿器を当てる
尿器カバーを外し、尿器を掛け物の下から差し入れ当てる(自分でできない患者は看護者が尿着を保持する)。

●女性の当て方(1)
尿器の先端の方を肛門側に、取っ手を患者の前方に向ける。尿器の開口部が膣口部を覆うようにして、会陰部に密着させる。

●女性の当て方(2)
尿が飛んで寝衣などをよごささいように、ちり紙を2〜3枚重ねて、縦に3つ折り(約7〜9cm幅)にして、陰部に当てる。自分でできる患者は、恥骨部でちり紙の上端を押さえる。?

●男性の当て方
尿器内に陰茎を入れて、外れないように取っ手を持つ。

●尿器を当て、退室する
ちり紙、ナースコールを手の届く位置に置く。終わったら連絡するよう伝え、退室する。?排尿後のケア

●尿器を外し、カバーをしてベッドの下に置く。

●女性の場合
女性の場合、尿道口から肛門に向かって拭く。

●男性の場合
陰部をちり紙で拭く。

●ベッドを下げる
ベッドを下げて、患者を仰臥位にする。

●シーツ類を外す
防水シーツ、小シーツを取り除いた後、バスタオルを外す。?

●下着(紙おむつ)を付ける
患者に下着(紙おむつ)をつける。

●寝衣を整える
寝衣を整え、患者の体位を整える。

●状態を観察する掛け物を整え、おしぼりを渡し、患者の状態を観察する。

●環境を整える
スクリーンやカーテンを開け換気をする。

【U排便の介助】

必要物品
・便器(便器はあたためカバーをする)
・便器カバー
・バスタオル
・防水シーツ
・小シーツ
・ちり紙
・おしぼり
・尿器(男性の場合)
・紙おむつ
・ゴム手袋

●環境の準備と患者への説明
プライバシーを守るため、スクリーンやカーテンをする。患者に方法の説明をする。

患者の準備
●掛け物をはずす
バスタオルを腹部から下肢にかけ、掛け物は足元に扇子折りにする。

●防水シーツ類を敷く
患者の殿部の位置に防水シーツ、小シーツを重ねて敷く。

●下着をはずす
寝衣を腰までたくし上げ、下着(紙おむつなど)を外す。

便器を当てる
●便器を当てる
両膝を広げて曲げる。腰の下に手を差し入れ、殿部を持ち上げると同時にもう一方の手で便器を差し入れる。

●女性の場合
女性の場合は尿の飛散を防ぎ排水音を消すために、折ったちり紙を陰部に当て、両膝を閉じる。


●男性の場合
男性の場合は尿器も一緒に渡す。

●体位を整える
可能な範囲で、腹圧をかけやすい姿勢にする(ギャッジアップする)。

●退室する
ちり紙、ナースコールを手の位置に置く。済んだら、連絡するように伝え、退室する。

●ベッドを元に戻す

●肛門部・陰部を拭く
患者自身で肛門部、陰部をちり紙で拭いてもらう
(患者が行えない場合は看護者が拭く)。

●便器を外す
殿部を支えて、便器を外す

●防水シーツ類を外す
防水シーツ、小シーツ、バスタオルを取り除く

俳便後のケア

●寝衣を整える
下着、寝衣を整え、患者の体位を整える。

●状態を観察する
おしぼりを渡し、患者の状態を観察する。

●環境を整える
掛け物を整え、スクリーンやカーテンを開け、換気をする。

〜排泄時のアセスメント〜
1、 患者のプライバシーを確保しているか?
2、 体位の工夫をしていたか?
3、 リネン類を汚染しないように注意していたか?
4、 尿器、便器の当て方は適切であったか?
5、 排泄後の清潔は保たれていたか?
6、 排泄後の観察はできたか?
7、 後片付けは適切であったか?

 

back