◆脳梗塞の分類
カルテをみると、血栓症、TIA、内頚動脈閉塞症・・・。などいろいろな脳梗塞の診断名を先生が付けます。
脳梗塞の診断名っていろいろあるけれど、どうやって分類しているのでしょうか?


@時間による分類:2つ
A発生メカニズムによる分類:3つ
B閉塞・狭窄した血管部位による分類:8つ
大きく分けて3つの分類があります。
しかし、それぞれの分類をさらに分けて2×3×8=48通りの分類が可能になります。
@時間による分類(2つ)
●TIA(一過性脳虚血発作)
突然発症した症状がすぐ(多くは数分以内)焼失するもの。24時間以内まで含む。

●完成卒中
突然発症した症状が24時間以上続くもの。

一過性脳虚血発作は完成卒中の前触れです。一過性脳虚血発作のうちに原因を発見して治療し完成卒中となるのを防ぎましょう。

A発生メカニズムによる分類:3つ
●血栓症
動脈硬化と血小板機能・凝固機能亢進

●塞栓症
塞栓源における血栓形成
(飛んでくる場所は主に、心臓・頚部頚動脈)

●血行力学的脳虚血
ゆっくりとした閉塞による血流の低下

B閉塞・狭窄した血管部位による分類:8つ
【脳内の各血管の閉塞時の症状】

左中大脳動脈:右片麻痺、失語症
右中大脳動脈:左片麻痺
左前大脳動脈:右下肢麻痺
右前大脳動脈:左下肢麻痺
左後大脳動脈:右側半盲
右後大脳動脈:左側名半盲
内頚動脈:  中大脳動脈の症状+一過性の視力障害(黒内障)
椎骨脳底動脈:眩暈、吐気、嘔吐、意識障害、呼吸障害

Back