@レイキヒーリング(日本生まれの気の療法)A楽健法(足で固くなった筋肉を踏みほぐします)
Bタクティールケア(スウェーデン生まれの緩和ケアの手法)CTCカラーセラピー
これらの4つの手法を融合した「独自の療法」です。やわらかく包み込むように触れるので、安心感をもたらし心身がリラックスし、活力が沸いてまいります。
一人では抱えきれない心の問題を、お話しして頂く中で、徐々に自分の心の中が見えていきます。いつの間にか悩みの本質に気づき解決する方向が見え、心が軽くなります。ソアンはお客様のお話をじっくり伺います。カウンセリングが何よりも大切だと思っているからです。お客様が笑顔になり、生き生きとされているのを見るのが、何よりの喜びです。
本当に私でも出来るの?興味はあるけど、迷っている、そんな方の為のお試し体験コースです。
レイキは男女の違いや才能、年齢などに左右されることなく、誰でも簡単に出来る健康法です。
学ぶ課程でもリラクセーションを促し、深い心身の安らぎを感じ、自然治癒力を引き出します。
また、学んだその日から、ご家族の方やご自分の大切な方を癒すことが出来るようになります。
先生の指導の下、交流をはかりながら共に向上しあい、またレイキ以外に様々な手技も学べるので(簡単、安全)大変喜ばれております。参加者は、20代から60代までの主婦や会社員、看護士さんや整体士、セラピスト、介護士など、仕事のレベルアップに役立てたいと学んでいる方々もいらしゃいます。先着10名とさせて頂きます。人気復習会ゆえお早めにお申し込み下さい。
※ 他教室で学ばれた方は、あらかじめお電話でご相談下さい。
健康で心豊かな人生を送れるように受講者の方々に随時、個人レッスンや実習、質問や相談に応じております。レイキ受講後の体調の変化(好転反応)や感覚の変化などは個人差があります。レイキはあくまでも健康法の一つの手段です、その為にも継続的なトレーニングや経験の積み重ねがとても大切です。
自分が培った技術が少しでも、世の中の役に立てばと、以下の活動をしております。
○有料老人ホーム・・・・ 利用者さんへのボランティアヒーリングと歌の指導
○老人会の依頼をうけ・・ 60代から90代の方々へ、童謡から懐メロまで歌の指導
○盛岡市立病院・・・・・・ 精神科患者さんへのタクティールケアのボランティア
○岩手県沿岸部・・・・・・ 定期的なケアボランティアみっこ倶楽部代表として活動中
○企画・・・・・・・・・・・・・ 歌やピアノのコンサート、癒し関連の研修会の企画、また最近は発達障害について東京より講師をお呼びし勉強会を開催

ソアンのご紹介
 ご挨拶  いつの頃からでしょうか、笑顔で人のお話を伺う、手で優しく触れる 
 「癒す」と言うことが、私の胸の奥から溢れ出てくるようになりました。
 この想いを形にしていく過程でレイキ療法に出会い、操体法や楽健法
 (二人ヨーガ)そしてタクティールケアに出会ったのです。

 病んでいる方、ご家族、生き方に迷いを感じておられる方々に私が
 出来る事で、お役に立てることはないだろうかと考え、その想いが
 少しづつ形になっていきました。現在では当サロンの仕事以外に
 デイサービス、盛岡市立病院でのケアボランティア活動、現在は
 岩手県沿岸部や盛岡などで定期的な癒しサロンを提供しております。

 お客様が癒され、笑顔で「ありがとう」と喜んで下さる。その喜びの
 輪を広げるのが、私の使命なのだと思っております。

 ーあきらめない人生ー 瀬戸内寂聴著より 
 『生きるということは自分の中にある才能の可能性を引き出し、それを育て大輪の花を咲かせること。
 そして自分の才能の花が、自分以外の他人を喜ばせることが最高の生き方だと思う。』
 当サロンの経営理念でもあります。
 設立日  自宅サロン2002年7月。その後2006年6月6日盛岡カワトクデパートの近くに移転
 所在地  岩手県盛岡市大沢川原2-1-20 メゾンド菜園 205  TEL:019-622-7689
 名前の由来  Soin(仏) 手当てと言う意味です。怪我をして「痛いの痛いの飛んで行け!」となでてもらうと、
 不思議に痛みが和らぎました。そんなお母さんのような温かくほっとする手当てをしたいと、命名。
 開業動機  音大を卒業後ヤマハ音楽教室講師、その後ミュージックセラピーを目指しましたが、
 自らの体調不良の時に出会ったレイキにすっかり魅せられてしまいました。
 施術やスクール以外に、お客様との歌の会、温泉探訪、お花見、ボランティア等・・だから
 「いったい何屋さん?」と聞かれますが・・・根っこは一つ「お客様が元気になれる癒し」です。
 ソアンの歩み
2007年07月  「ぬぐまるの家」でボランティアヒーリングを始める
2008年08月  介護学会in盛岡で操体法講師を務める
2008年11月  市立病院でタクティールケア、ボランティアを始める
2009年06月  精神科医 増野肇のサイコドラマ主催 
 盛岡楽健法(二人ヨーガ)友の会 代表 
 考仁病院音楽ボランティア
2010年12月  介護業界活性化 交流会で楽健法講座
2011年03月  看護師・保健師と共に東日本大震災のケアボランティアとして
 大船渡の避難所で被災者のケアにあたる
2011年05月  毎月田老仮設集会所にて楽健法や傾聴のボランティアを始める
2011年09月  北上のがん患者の会「びわの会」の夏湯温泉健康塾で楽健法を紹介
2011年09月  ケアボランティア団体 みっこ倶楽部を設立 盛岡・東京・仙台・八戸の
 セラピストと手を繋ぎ活動
2012年04月  岩手県からの助成金で田老へ、定期的にケアボランティア活動 
2012年06月  田老ホテルグリーンピア三陸みやこ内でコンサートを主催
2012年07月  北上のがん患者の会「びわの会」の夏湯温泉健康塾で講師
2012年11月  復興支援センターSAVE IWATEと連携し沿岸部などで癒しサロンを提供
2012年12月   宮古市田老常運寺でクリスマスコンサート
2013年03月   イオン十字屋にて高齢者の歌の楽校指導 60代〜最高齢者98歳
2013年04月  〜12月迄宮古・大船渡・釜石で癒しサロンを提供計10回 参加者163名
2013年05月  盛岡市南昌荘で一般市民を対象に「癒しの森」開催 参加者135名
2013年11月   〜12月 岩手県雫石町健康センターにて健康教室開催 計3回 
2013年12月   盛岡市リリオ会館にて精神科医増野肇の「サイコドラマ」開催 
2014年01月   〜2月盛岡市しぇあハート村で内陸へ移住した被災者への癒しサロン
2014年03月  精神科医による 「サイコドラマ」 於:盛岡しぇあハート村と宮古
2015年10月   10周年に向けリンゴの木のオーナーになりお客様への感謝祭
2016年09月  私ごとですが・・・孫が出来ました。
2017年10月   これまでの303号よりお部屋の雨漏りの為205号に引っ越しました。
   
プロフィール   
 生まれ  1947年10月20日生まれ  りんごで有名な江刺生まれ  血液型O型  てんびん座
 家族  調律師の主人、大学院生の長女、結婚した次女の4人家族ですが、現在は主人とラブラブ2人暮らし♪
 性格  「まるで風のよう」といわれますが、突風かも・・思い立ったら一直線!
 行動的なのにさすがO型、間抜けでおっちょこちょい。でも面倒見がいいと言われてます。
 私の夢  アメリカやイギリスのように、日本でも西洋医学、東洋医学、代替医療が統合し、
 いつでもどこでも、誰でも、自由な形で治療と手当てが受けられるようになること。
 レイキ療法もその一つになればとの強い想いが、絶えず私を揺り動かします。
 尊敬する人  マザーテレサ
 「もっとも悲しむべきことは、病めることでも貧しいことでもなく、自分はこの世に不要な人間だと
 思い込むこと」「そこにいるのは病人ではない、ただ愛の足りない人です」マザーテレサのこの
 想いに、胸が締め付けられるほど心打たれます。



 癒し空間 ソアン
 〒020-0025 岩手県盛岡市大沢川原2-1-20 メゾンド菜園 205  TEL:019-622-7689

Copyright (C) 2009.Mar.All Rights Soin Reserved