aroma&floweressence of Private aroma flower room smile*

アロマテラピー

はじめに。。。

P1290196.JPG 植物の香りには、わたしたちのこころやからだに、また暮らしに役立つさまざまな力が潜んでいます。
香りの源である精油を楽しみ、その力を使ってこころとからだのバランスを整えるホリスティックな自然療法をの一つを、アロマテラピーと呼びます。
 健やかなこころとからだのために、毎日を楽しく気持ちよく過ごすために、アロマテラピーを取り入れてみませんか?



アロマテラピーとは。。。

P1130293.JPG

お花に顔を近づけてよい香りをかいで満ちたりた幸せな気持ちになったり、レモンの香りでさわやかな気分になったり。好きな植物の香りをかいでほっとこころが落ち着いたり、昔を懐かしんだり。。。こんな経験はありませんか?
アロマテラピーとは、植物が持つ芳香成分を利用して、精神や肉体を健康にする自然療法のひとつです。植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使った健康法と定義されています。実際には、精油に限らず、ハーブティーを飲んだり、お花の香りをかいだりして、心身によいことをもたらす植物の香りの利用法すべてがアロマテラピーと捉えられています。
人間は昔から、植物を衣食住のなかに取り入れてきました。その中では、植物の薬用効果を生かす知恵も生かされています。ハーブや漢方はもちろん、ゆず湯や菖蒲湯なども自然療法のひとつと言えるでしょう。そんな知恵のなかでも、植物の香りが人間の身体に働きかける作用を活用する、もっとも効果的な方法がアロマセラピーなのです。
アロマテラピーとは、植物から抽出した精油を用いてホリスティック(語源はギリシャ語のholosで「全体的な」「包括的な」などと訳されます。)な観点から行う自然療法で、植物の香りやその成分の働きの力を借りて、リラックスや気分転換を図ったり、心や身体のトラブルを穏やかに回復させたりして、健康の維持や増進に美容に役立てていこうとするものです。
 アロマテラピーの基本となる精油は、植物の花、葉、果皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材で、香りとともにさまざまな作用が知られています。
 アロマテラピーは、ストレスを感じた際の緊張状態によるさまざまな症状の緩和に役立ち、心と身体のバランスを取り戻すための大きな助けとなります。

アロマテラピートリートメント

P1280394.JPG精油の香りや成分を体内に取り入れ、こころと身体のバランスを整えるアロマセラピー。そして、からだに触れることで心身の緊張をときほぐし、体内の毒素排出を促し、自然治癒力を高めるマッサージ。その両方の効果を得られるのがアロマテラピートリートメントです。

効果
*筋肉の緊張やこりを緩める
*血液やリンパの流れをよくする
*体内の老廃物の排出を促す
*神経系の緊張を取り除く
*からだのエネルギーのバランスをとる

精油の香りにも、からだに触れて心身をほぐすことも、どちらにも人を充分にリラックスさせる効果があります。

精油には、自然から得られた有効成分がたっぷり詰まっています。トリートメントには、ベースオイルに精油を混ぜたものを使いますが、このベースオイルにも栄養素がいっぱいです。ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。このベースオイルと精油を混ぜたトリートメントオイルを塗ることで、有効成分を皮膚からも浸透させることができます。皮膚の表面から真皮まで運び、毛細血管からの吸収を高める働きからキャリア(運ぶ)オイルと呼ばれています。

からだに触れることによる効果、香りによる効果、そして皮膚から成分が浸透することによる効果、その3つを同時に得られるのが、アロマテラピートリートメントです。

P1280440.JPG



ページトップへ