人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 

                                         


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

気管の解剖生理   気管切開   具体的ケア@



  高齢者介護

  呼吸器ケア

  栄養の管理

  介護保険制度

  介護職員の医療行為

  介護の豆知識

  介護お役立ちメモ

  子どもの看護

  看護医療情報

  気になるニュース

  インフルエンザと風邪

  食中毒

  海外で注意すべき感染症

  医療・看護専門用語集

  最新介護医療情報

  高度先進医療

  スマホ向けHP

  PDFダウンロードページ



スポンサードリンク
 気管切開を受けている方の在宅ケア : 具体的なケア

介護職員などが注意することなど

     気管切開されている方には、人工呼吸器が装着されていない方と

     装着されている方がいらっしゃいます。

     自力呼吸が可能で換気に問題のない方と、

     自力呼吸が出来ない又は弱く、十分な換気が出来ない方がいらっしゃいます。

     後者の場合は人工呼吸器を必要とします。

     今回は、人工呼吸器を装着されていない場合の注意点などをまとめてみました。



    
人工呼吸器が装着されていない(自力呼吸が可能)場合の注意点など

      ・気管カニューレの狭窄、閉塞の防止

        気管カニューレが塞がれない様にすることが最も重要なことです。

        気管カニューレの閉塞の原因には、痰などの分泌物、

        異物の混入、肉芽の形成、カニューレの入口(開口部)の閉鎖などがあります。



      
・出血の有無

        出血の量が多い場合は、重篤な合併症が隠されている場合もあります。



      
・気管カニューレの事故抜去の防止

        咳嗽時、吸引時、体動時などは特に注意が必要です。

        カニューレの固定が適切にされていないと、

        カニューレの位置がずれたり、抜けるリスクが高くなります。



      
・感染防止

        特に喀痰の吸引時は、吸引カテーテルが不潔にならないように注意します。

        ガーゼ汚染時は消毒し、清潔なガーゼに交換します。

        口腔内の清潔保持も大切になります。

        誤嚥性肺炎の防止には、パイロットバルンの状態を確認します。

        いつもより柔らかいようであれば、気管カニューレのカフ圧が低下していることになり、

        不顕性誤嚥による肺炎のリスクが高くなります。



      
・気道の乾燥防止

        気道の乾燥は、痰を硬くしたり、感染のリスクを高めます。

        気管切開時は気道が乾燥しやすいため、適度な温度と湿度を保てるように、

        人工鼻が使用されています(気管カニューレの種類によっては使用しない場合もあります)

        人工鼻を使用しない場合は、吸入や加温加湿器などで気道を乾燥させないことが大切になります。



      
・意思疎通の確認

        発声が出来ない場合の意思疎通の方法を確認しておきます。



      
・気管カニューレの固定の確認

        カニューレを固定する紐などがきつすぎると、

        顔面がむくんだり、うっ血したりします。

        又、皮膚の損傷を伴うこともあります。
 
        反対に緩すぎると、咳嗽や体動時などに位置がずれたり、

        抜けたりするリスクがあります。

        対策としては、ガーゼなどで保護したり、固定紐を変えたりして

        適切な固定をします。


        *気管カニューレ内の喀痰吸引に関しては下記をご参照ください。

          気管カニューレからの吸引 


        ☆気管切開に伴う合併症をよく理解した上での介護が大切になります。

          気管切開に伴う合併症については下記をご参照ください。

          気管切開に伴う合併症


    ※ 介護職員等の場合は、異常の早期発見に努め、

      バイタルサインの数値の異常や患者さんの状態の変化、

      気管カニューレに関する異常などがある場合は、

      早急に看護師などに報告することが大切になります。

      直接的な対策や処置、判断等は医師又は看護職員になります。


 
 〜〜 ◇ メ モ ◆ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   人工鼻について

    気管カニューレが挿入されていると、鼻腔や咽頭などを

    通さず、直接気管内に空気が入ります。

    その為、気道が乾燥しやすくなります。

    乾燥すると、痰が硬くなったり、気道粘膜の浄化作用の低下などで

    気道の狭窄や閉塞、感染などのリスクが高くなります。

    適度な温度と湿度を保持し、埃などの混入を抑える役割が人工鼻です。

    人工鼻だけでは不十分な場合もある為、加温加湿器などを使用して

    気道粘膜本来の機能を保てるようにします。

    人工呼吸器を使用している場合は、人工鼻と加温加湿器の併用は避けます。

  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  


    続きはこちらです→ 
全身状態の観察のポイント






ケアするにあたり必要な知識

     気管切開に関する解剖生理

     呼吸器の概要
     呼吸器の役割
     呼吸運度について
     気管の解剖生理
     気管周辺の大まかな解剖



     気管切開について

     気管切開とは?
     気管切開の必要性
     緊急時の場合の気道確保
     緊急時に気管内挿管が出来ない場合
     気管切開のメリット
     気管切開のデメリット
     気管切開に伴う合併症
     気管カニューレについて
     気管カニューレの構造
     各部の役割
     その他の機能
     気管カニューレの種類の選択
     サイズの選択




具体的なケア@


     人工呼吸器が装着されていない場合のケア

     介護職員などが注意することなど
     全身状態の観察のポイント
     気管カニューレに関する観察ポイント
     その他の観察



呼吸器ケア関連項目

     呼吸器の解剖生理

     痰の観察

     咳について

     痰を出しやすくする方法

     痰などの吸引について

     口腔内吸引

     気管カニューレ内吸引

     口腔及び鼻腔からの気管内吸引

     誤嚥について

     気道に異物が詰まった時は?

     嚥下性肺炎

     サイレントアスピレーション


    スマホ向けHP

     気管カニューレとは?

     口腔や鼻腔との相違点

     必要物品

     物品の説明@・吸引器

     物品の説明A・吸引カテ

     物品の説明B・滅菌蒸留水

     物品の説明C・消毒液

     物品の説明D・滅菌ゴム

     物品の説明E・酒精綿


     在宅での吸引・まえおき

     準備@・実施者

     準備A・物品の確認と配置

     準備B・吸引器

     準備C・対象者本人

     吸引器を作動〜まえおき

     手順@・滅菌手袋を使用

     手順A・吸引カテーテルを袋から全部出す

     手順B・吸引器をONにする

     滅菌済みの鑷子を使用する場合

     手順C・吸引カテーテルの通水

     手順D・カテーテルの把持

     手順E:カテーテルの挿入

     手順F:痰などの吸引

     手順G:カテーテルを拭取る

     手順H:通 水

     手順I:電源を切る


     注意点@:吸引時間

     注意点A:挿入する長さ

     注意点B:カテーテルの太さ

     注意点C:その他

     吸引時のコツ

     物品管理@:吸引カテーテル

     物品管理A:吸引瓶など

     物品管理B:鑷子

     物品管理C:カテーテル交換

     物品管理D:消毒・洗浄

     物品管理E:消毒液の種類

     物品管理F:次回への準備

     廃棄物処理@:廃棄するもの

     廃棄物処理A:回収方法

     廃棄物処理B:吸引カテーテル

     廃棄物処理C:ガーゼなど

     廃棄物処理D:排液水など










 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参考文献 

  書籍
   「気管切開最新の手技と管理」改定第2版 p137〜p146 医学図書出版(株)
   「ナース必携最新基本手技AtoZ」 p63 小学館

  インターネット
   厚生労働省HP内
    2.喀痰の吸引 Slide2-47:気管カニューレの種類 p49
     //www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/
shougaishahukushi/kaigosyokuin/dl/text_03.pdf

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 開設日: 2014/10/08








痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア




  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ



ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ






                    



 C o p y r i g h t (C)  2014 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d