人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 

                                         


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

気管の解剖生理   気管切開   具体的ケア@



  高齢者介護

  呼吸器ケア

  栄養の管理

  介護保険制度

  介護職員の医療行為

  介護の豆知識

  介護お役立ちメモ

  子どもの看護

  看護医療情報

  気になるニュース

  インフルエンザと風邪

  食中毒

  海外で注意すべき感染症

  医療・看護専門用語集

  最新介護医療情報

  高度先進医療

  スマホ向けHP

  PDFダウンロードページ



スポンサードリンク
 気管切開を受けている方の在宅ケア : ケアするにあたり必要な知識

気管カニューレについて


    
気管カニューレの種類の選択


     
●一般的なカフありの気管カニューレ

        痰が多い、嚥下困難、誤嚥、人工呼吸器装着などの場合。

        *誤嚥の量が多い場合や長期人工呼吸器管理時には

          吸引ライン(サクションラインなど)付きのカニューレが使用されています。




    ●一般的なカフなしの気管カニューレ

        嚥下機能に障害がなく、誤嚥のリスクが低い場合に使用。

        小児に使用されるケースが多いです。




    ●単管(一重管)

        痰の量が多くなく、閉塞のリスクが低い場合に使用。




    ●複管(二重管)

        痰の量が多く、頻繁に閉塞する場合などに使用




    ●スピーチカニューレ

        嚥下が良好。

        発声訓練及び発声が可能。

        カフあり、カフなしがあります。

        単管、複管があります。



        
☆スピーチカニューレの構造

          空気が声帯に伝わるように、カニューレに側孔があります。

          カニューレのコネクタ部分にバルブ(一方弁)を取り付けます。

          バルブを通して呼吸をします。

          バルブは一方弁になっているため、吸気は通しますが、

          呼気は通しません。カニューレの側孔から抜けていきます。

          側孔から抜けた呼気は声帯に伝わり、発声が可能になります。




    ●レティナカニューレ

        気管切開孔の開存を維持する必要がある場合に使用されます。

        使用できる条件としては、

        病状が安定している、自力で呼吸が出来る、自力で痰喀出が出来る、

        誤嚥がない、嚥下良好、呼吸訓練、発声訓練及び発声が可能 などがあります。



        
☆レティナカニューレの構造と使用方法

         気管カニューレの中で長さが一番短く、カフはありません。

         気管内に入るレティナ本体の先(内部フランジ・翼状になっています)を、

         気管前壁にあてて、固定します。 

         発声訓練をする時は、一方弁のついたバルブ(ワンウェイバルブなど)を

         本体にか取り付けます。

         呼吸訓練をする時は、完全に塞ぐために、弁のないキャップ(エアウェイキャップなど)を

         使用します。

         鼻又は口から呼吸が出来る場合は、弁のないキャップを使用します。

         出来ない場合は、一方弁のついたバルブを使用することで、

         吸気だけバルブから入り、呼気は声帯を通って、口又は鼻から抜けます。



       
※同じ構造の気管カニューレでも様々な種類があります。

         例えばカフ付きのカニューレの場合は、

         カフの大きさ、形、素材、厚さなども様々です。

         二重管のカニューレの場合は、スピーチカニューレと同じような

         機能(発声練習や呼吸訓練が可能)をもつ種類もあります。



       続きはこちらです→ 
サイズの選択






ケアするにあたり必要な知識

     気管切開に関する解剖生理

     呼吸器の概要
     呼吸器の役割
     呼吸運度について
     気管の解剖生理
     気管周辺の大まかな解剖



     気管切開について

     気管切開とは?
     気管切開の必要性
     緊急時の場合の気道確保
     緊急時に気管内挿管が出来ない場合
     気管切開のメリット
     気管切開のデメリット
     気管切開に伴う合併症
     気管カニューレについて
     気管カニューレの構造
     各部の役割
     その他の機能
     気管カニューレの種類の選択
     サイズの選択




具体的なケア@


     人工呼吸器が装着されていない場合のケア

     介護職員などが注意することなど
     全身状態の観察のポイント
     気管カニューレに関する観察ポイント
     その他の観察



呼吸器ケア関連項目

     呼吸器の解剖生理

     痰の観察

     咳について

     痰を出しやすくする方法

     痰などの吸引について

     口腔内吸引

     気管カニューレ内吸引

     口腔及び鼻腔からの気管内吸引

     誤嚥について

     気道に異物が詰まった時は?

     嚥下性肺炎

     サイレントアスピレーション


    スマホ向けHP

     気管カニューレとは?

     口腔や鼻腔との相違点

     必要物品

     物品の説明@・吸引器

     物品の説明A・吸引カテ

     物品の説明B・滅菌蒸留水

     物品の説明C・消毒液

     物品の説明D・滅菌ゴム

     物品の説明E・酒精綿


     在宅での吸引・まえおき

     準備@・実施者

     準備A・物品の確認と配置

     準備B・吸引器

     準備C・対象者本人

     吸引器を作動〜まえおき

     手順@・滅菌手袋を使用

     手順A・吸引カテーテルを袋から全部出す

     手順B・吸引器をONにする

     滅菌済みの鑷子を使用する場合

     手順C・吸引カテーテルの通水

     手順D・カテーテルの把持

     手順E:カテーテルの挿入

     手順F:痰などの吸引

     手順G:カテーテルを拭取る

     手順H:通 水

     手順I:電源を切る


     注意点@:吸引時間

     注意点A:挿入する長さ

     注意点B:カテーテルの太さ

     注意点C:その他

     吸引時のコツ

     物品管理@:吸引カテーテル

     物品管理A:吸引瓶など

     物品管理B:鑷子

     物品管理C:カテーテル交換

     物品管理D:消毒・洗浄

     物品管理E:消毒液の種類

     物品管理F:次回への準備

     廃棄物処理@:廃棄するもの

     廃棄物処理A:回収方法

     廃棄物処理B:吸引カテーテル

     廃棄物処理C:ガーゼなど

     廃棄物処理D:排液水など




 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参考文献 

  書籍
   「気管吸引のガイドラインを完全準拠 わかる!できる!気管吸引あんしん教育ガイド」 p13〜p14メディカ出版
   「介護職員等のための医療的ケア 喀痰吸引・経管栄養等の研修テキスト」公益財団法人日本訪問看護財団(編)p68

  インターネット
   厚生労働省HP内
    2.喀痰の吸引 Slide2-47:気管カニューレの種類 p49
     //www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/
shougaishahukushi/kaigosyokuin/dl/text_03.pdf
    喀痰の吸引 Slide2-98:みなさんに吸引していただく部位は p67
    //www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/
shougaishahukushi/kaigosyokuin/dl/manual_05.pdf

   気管カニューレの製品の添付文書

   医薬品医療機器情報提供ホームページ内
    レティナ 
    //www.info.pmda.go.jp/downfiles/md/PDF
/270031_20800BZZ00234000_1_04_01.pdf#search='気管切開 レティナ'

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 開設日: 2014/10/08










痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア




  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ



ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ






                    



 C o p y r i g h t (C)  2014 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d