人はいつか介護者となりそして介護される側になります。その日のためにきょうから少しずつ心の準備を始めてみませんか? 

                                         


サイト内  
      
ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ

気管の解剖生理   気管切開   具体的ケア@



  高齢者介護

  呼吸器ケア

  栄養の管理

  介護保険制度

  介護職員の医療行為

  介護の豆知識

  介護お役立ちメモ

  子どもの看護

  看護医療情報

  気になるニュース

  インフルエンザと風邪

  食中毒

  海外で注意すべき感染症

  医療・看護専門用語集

  最新介護医療情報

  高度先進医療

  スマホ向けHP

  PDFダウンロードページ



スポンサードリンク


 気管切開を受けている方の在宅ケア : ケアするにあたり必要な知識

気管切開に伴う合併症

     気管切開に伴う合併症には様々なものがあります。

     気管切開の術中や気管切開後の早期、晩期にそれぞれ

     起こりやすい合併症があります。

     介護職員等の場合は比較的安定した晩期にケアすることが殆どだと思います。

     ここでは、気管切開の晩期に起こりやすい主な合併症をまとめてみました。



    
気管切開後晩期の主な合併症など


     
○気道粘膜の損傷、出血

       咳や体動などで気管カニューレがずれたりした場合は、
 
       カニューレの先端が気管壁に接触する危険があります。

       接触している期間が長いと、血管が傷ついて出血する可能性があります。

       特に気管内吸引の時には注意が必要です。

       吸引時は必ず出血の有無を確かめます。

       又、気管カニューレの先にあるカフが硬い(空気の入れすぎ)と、
 
       粘膜を損傷するリスクが高くなります。

       圧迫が長期間続いた場合は、気管壁が壊死を起こす危険もあります。

       気管食道瘻や気管腕頭動脈瘻を形成するリスクが高くなります。


       ☆気管切開の晩期で最も重篤な合併症は気管腕頭動脈瘻と言われています。

         腕頭動脈が気管の前を斜めに走行しているためです。



     
○気管狭窄・閉塞

       乾燥した分泌物や出血、肉芽、不適切なカニューレの固定などが原因。



     
○事故抜去(自然抜去、自己抜去)

       固定が不十分だったり、カフが柔らかすぎると抜けたり、

       ずれたりする危険があります。

       カニューレが抜けると、気道閉鎖、気道狭窄などで

       呼吸困難を引き起こすリスクが高くなります。

       位置がずれるとカニューレの先端が気管壁を

       傷つけるおそれがあります。

       特に体位交換などの時はリスクが高くなります。



     
○その他

       肉芽の形成(気管内、気管切開孔)、*気管腕頭動脈瘻、

       *気管食道瘻、気管カニューレの抜去困難、気管切開口の閉鎖困難、

         切開口の拡大、誤嚥 など
 

     ※特に重篤な合併症には、気管腕頭動脈瘻と気管食道瘻があります。



  ◆ メ モ ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    気管切開後の晩期とは?

     目安は気管切開後、1週間後


    気管切開中及び気管切開後早期の主な合併症など

     創部の出血、気管内への出血、低酸素血症、頸部皮下気腫、気胸、

     縦隔気腫、気管食道瘻(早期)、動脈損傷、反回神経損傷、

     食道損傷、気管粘膜の損傷、創部からの感染、肺炎、自然抜去、閉塞 など


    反回神経損傷

     反回神経が損傷すると、発声困難、嗄声、誤嚥、呼吸困難

     などの症状がでます。


    気管食道瘻

     気管に穴が開いて食道まで貫通し、瘻孔が形成された状態。

     併発すると肺炎、呼吸困難などを伴う。

     気管内吸引時に血液や胃の内容物、食物残渣など、

     いつもと異なる物が吸引されていないか観察が必要。


    気管腕頭動脈瘻

     気管食道瘻と同様に、瘻孔が形成された状態。

     併発すると失血死の確率が高い。

     腕頭動脈が気管の前を斜めに走行しているため、

     カニューレ先端の接触やカフによる圧迫などで

     気管壁が損傷した場合に併発しやすい。

     下位気管部の切開で起こりやすい。

     症状が急激に悪化する場合も多いため、

     急変時の場合は、吸引時の血液混入の有無を確認する。

  ◇〜〜〜〜〜◇〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◇〜〜〜〜〜◇


     続きはこちらです→ 
気管カニューレについて






ケアするにあたり必要な知識

     気管切開に関する解剖生理

     呼吸器の概要
     呼吸器の役割
     呼吸運度について
     気管の解剖生理
     気管周辺の大まかな解剖



     気管切開について

     気管切開とは?
     気管切開の必要性
     緊急時の場合の気道確保
     緊急時に気管内挿管が出来ない場合
     気管切開のメリット
     気管切開のデメリット
     気管切開に伴う合併症
     気管カニューレについて
     気管カニューレの構造
     各部の役割
     その他の機能
     気管カニューレの種類の選択
     サイズの選択




具体的なケア@


     人工呼吸器が装着されていない場合のケア

     介護職員などが注意することなど
     全身状態の観察のポイント
     気管カニューレに関する観察ポイント
     その他の観察



呼吸器ケア関連項目

     呼吸器の解剖生理

     痰の観察

     咳について

     痰を出しやすくする方法

     痰などの吸引について

     口腔内吸引

     気管カニューレ内吸引

     口腔及び鼻腔からの気管内吸引

     誤嚥について

     気道に異物が詰まった時は?

     嚥下性肺炎

     サイレントアスピレーション


    スマホ向けHP

     気管カニューレとは?

     口腔や鼻腔との相違点

     必要物品

     物品の説明@・吸引器

     物品の説明A・吸引カテ

     物品の説明B・滅菌蒸留水

     物品の説明C・消毒液

     物品の説明D・滅菌ゴム

     物品の説明E・酒精綿


     在宅での吸引・まえおき

     準備@・実施者

     準備A・物品の確認と配置

     準備B・吸引器

     準備C・対象者本人

     吸引器を作動〜まえおき

     手順@・滅菌手袋を使用

     手順A・吸引カテーテルを袋から全部出す

     手順B・吸引器をONにする

     滅菌済みの鑷子を使用する場合

     手順C・吸引カテーテルの通水

     手順D・カテーテルの把持

     手順E:カテーテルの挿入

     手順F:痰などの吸引

     手順G:カテーテルを拭取る

     手順H:通 水

     手順I:電源を切る


     注意点@:吸引時間

     注意点A:挿入する長さ

     注意点B:カテーテルの太さ

     注意点C:その他

     吸引時のコツ

     物品管理@:吸引カテーテル

     物品管理A:吸引瓶など

     物品管理B:鑷子

     物品管理C:カテーテル交換

     物品管理D:消毒・洗浄

     物品管理E:消毒液の種類

     物品管理F:次回への準備

     廃棄物処理@:廃棄するもの

     廃棄物処理A:回収方法

     廃棄物処理B:吸引カテーテル

     廃棄物処理C:ガーゼなど

     廃棄物処理D:排液水など






 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 参考文献 

  書籍
   「続まんがで見る手術と処置」p38
   「最新基本手技AtoZ」p63
   「気管吸引のガイドライン完全準拠 わかる!できる!気管吸引あんしん教育ガイド 」p46 p47 メディカ出版
   「呼吸サポートチームのための呼吸管理 セーフティーBOOK」  p118 メディカ出版

  インターネット
   ウィキーペディアHP内
    ja.wikipedia.org/wiki/反回神経

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



 開設日: 2014/10/08














痰を出しやすくする方法

口腔内吸引

気管カニューレからの吸引

口腔及び鼻腔からの気管内吸引

気道に異物が詰まった時は?

誤嚥

床ずれ(褥瘡)

足湯(足浴)

お口のケア




  ナースのホームページ

   主に看護職員の方向けの内容ですが、専門職の

   方だけでなく、ご家庭でお子様やお年寄りの方、

   病を抱えている方を お世話している方にもお役に

   立てるような、わかりやすいサイトを目指して

   います。

   主なコンテンツ

    ●バイタルサイン

    ●洗浄・消毒・滅菌

    ●口腔及び鼻腔からの気管内吸引

    ●注射と穿刺について

    ●血液検査

    ●注射と点滴に関する用語集

    ●採血に関する用語集

    ●看護用語・詳細概要

    ●看護関連用語集(全般)

    ●看護関連最新情報     など



  ナースのホームページ New!

   マルチスクリーンにリニューアルしました。

   スマホ、タブレット、パソコンなど様々な

   デバイスに合った形式でご覧頂けると思います。



  へるすナビ

   主に、季節にあった健康・医療情報を掲載して

   おります。

   健康の保持増進に関する予防的な情報や、栄養

   食事に関すること、最新医療情報なども掲載して

   おります。

   主なコンテンツ

    ●インフルエンザと風邪

    ●食中毒

    ●熱中症

    ●紫外線

    ●風邪に良い食品

    ●家庭で作れる健康料理

    ●室内で仕事をする方の健康管理    など



   かいご保険インフォメーション

    介護保険制度が導入されるまでの経緯や

    導入後の制度の見直しなどに関すること、

    介護保険制度下での介護サービス、

    サービスを提供する人材や研修に関すること等を

    掲載しています。



  看護用語集専用ページ






ホーム サイトの説明 管理人プロフィール 免責事項 お問合せ




                    



 C o p y r i g h t (C)  2014 〜   「 N u r s i n g  I n f o rm a t i o n 」  A l l  R i g h t s R e s e r v e d