カウンター
[PR] ブログ

☆自然観察会の報告です
 
3月25日(日)、知里幸恵 銀のしずく記念館にて自然観察会を行いました。
 
堀江純子さん報告
 
 銀のしずく記念館周囲の森は、樹齢100年を超えるクリやトドマツにイチイやイタヤカエデ、アオダモなどがあります。雪解け間もないモノトーンの森ではありますが、大木の下をよく見ると、穏やかな陽気に誘われ、フクジュソウが光り輝いていました。そんな森で、樹木観察です。

 まずは、知里高吉と森の関係を宗広光明先生からお話しいただき、付近にはたくさんの植物地名があったことも紹介しました。2010年の記念館建設時に行った地鎮祭で祭壇に使われたオノエヤナギはそこに根付き、今や建物と背比べをしています。
遠くからいらした方も、いつもの近くの方々も、みんなで触ったり、ルーペで覗いたり、樹液をなめたりして、五感で森を楽しみます。
トドマツのところでは他の針葉樹との見分け方を紹介し、大人たちが夢中になって松脂のたまっているふくらみをツンツン突き出しました。揮発性で癒し効果があるといわれる松脂は、接着剤やあかぎれの薬として使い、枝葉は狩り小屋作りや「穴熊猟」に使いました。
宗広先生からはトドマツの覚え方にまつわる歌(江差追分)も聞かれ、みなさん笑顔が絶えませんでした。

 楽しみにしていたこの森での観察会は、あっという間に時間が過ぎました。天候に恵まれたのは、むつみさんも空遠くから見守っていてくれたからでしょう。
suy unukar an ro!(またお会いしましょう!)

※当日取材されたNHKの放送は5/7の18:10からの番組内とのことです。

※アイヌ語名や利用法は地域により異なることがあります。
【参考】http://www.ainu-museum.or.jp/siror/book/detail.php?page=
book&book_id=P0411

☆3月1日にOPENです
 
 2018年3月1日(木)から今年の営業が始まります!
春の日差しが気持ちいい幸恵の森も皆さんをお待ちしております。
ぜひいらしてください!
 
3月の企画もおしらせします!
記念館の周辺の自然を観察しながら、
植物とアイヌのかかわりについて学びましょう!
 
 2018年3月25日(日)13:30〜15:30
 30分ほど室内で学習を行ってから記念館周辺の自然を観察します。
 当日は暖かい服装でおこしください。
 温かい飲物、あれば図鑑や双眼鏡もお持ちください。
 保険料・資料代として200円頂戴します。
 
参加ご希望の方は、3月22日までに予約お申し込みください。
 
 

☆冬季閉館のお知らせ☆
 
2017年もたくさんの方のご来館ありがとうございました。 
下記の期間、冬季閉館といたしますので、ご来館の方はご注意ください。
 
2017年12月20日(水)〜2018年2月28日(水)
 
2018年も色々と企画して皆さんをお迎えいたしますので、
よろしくお願いいたします。
 
予定としましては、
2018年3月25日(日)の13:30から自然観察会を企画しています。またご案内いたしますのでご興味ある方はご参加ください!
 
 

☆2017年知里幸恵フォーラム☆

=北原次郎太先生講演 千歳アイヌ協会の皆さんの歌と踊り=
9月16日(土)13:00~16:00 ホテル平安にて

 
毎年恒例の知里幸恵フォーラム、今年も開催となります!
今年は、北海道大学の北原次郎太先生の講演「アイヌの他界感」
千歳アイヌ協会の皆さんによる歌と踊りもあります。
 
北原先生からのメッセージです。
 
 アイヌ民族は人の死を、死後におもむく世界である「他界」をどのように考えてきたのでしょうか。そこへ至る道は、また見送る者はどのようにすればよいか、そして死者と生者との絆はどのように結ばれるのか。アイヌ文化復興の動きの中では「アイヌらしく生きる」ことのみならず「アイヌらしく死ぬ」ことを求める声も聞かれます。こうしたアイヌの死生観・葬制等について基本的なことをお話しします。
 
参加を予定されているかたは、できれば事前予約をお願いします。
0143−83−5666

☆今年の記念館コンサート、おおたか静流さんに決定!☆

=和太鼓「鬼太鼓座(おんでこざ)」リーダー、松田惺山さん、尺八で出演=
6月24日(土)17:00~18:00 知里幸恵銀のしずく記念館

 
 幸恵生誕月の6月に毎年行なっている記念館コンサートに嬉しいニュースです。
コンサートのきっかけは、幸恵さんの雑記帳にある数字の山を発掘してくれた
おおたか静流さんでした。東京での幸恵さんの心をなぐさめたであろう童謡だった
ことを明らかにして第1回記念館コンサート(今回は6回目)、フオ-ラムへの
出演とつながりました。

 第1回目に続き「むつみさんを追悼できますよう、そして、知里幸恵さんへの
敬意を込めて歌わせて下さい」とのお手紙を頂きました。

 12月20日のNHKスタジオパークをご覧になりましたか。七色の声の持ち主
「にほんごであそぼう」で子どもから大人にも大人気の活躍と紹介されていました。

5月1日からこの記念コンサートの申し込みを受け付けます。
楽しみにお待ちください! 

☆友の会通信「シロカニペ」No.13できました☆

当記念館の友の会をご存知でしょうか?記念館から遠くお住まいが離れている方や、関わりたいが普段の参加は難しいという方々のお力を頂戴するもので、いただいた会費は記念館の管理運営のために支出されます。年会費2000円で年1〜2回の会誌「シロカニペ」のお届けや、会員証の提示で記念館の入場料が無料になる特典があります。

その「シロカニペ」の第13号が発行になりました。内容は、
①横山むつみ永世館長への追悼文
②第16回フォーラム 小川正人さんの講演速記録
③館長挨拶
などです。

すでに友の会会員の方で、3月末までに届いていない方は記念館にご連絡お願いします。

☆アイヌ神謡集 連続学習会 今後の予定☆

知里森舎 浅野先生による「アイヌ神謡集 学習会」は
記念館の春の開館に合わせて再開しています!

次回は
4月8日(土)13:30〜15:00
第7話 梟の神が自ら歌った謡「コンクワ」

資料代として200円いただきます。

 今後の予定
5月13日(土)
6月10日(土)
7月8日(土)
いずれも13:30〜15:00


知里幸恵とは


記念館のご案内


交通アクセス


知里森舎


知里幸恵 友の会


アイヌ文化のお話


関連書籍

知里幸恵 銀のしずく記念館

 
〒059-0465
北海道登別市
登別本町2丁目34-7
TEL/FAX 0143-83-5666
MAIL shirokanipe@amail.plala.or.jp
 
■開館時間
AM 9:30~PM 4:30
(入館はPM4:00まで)
 
■休館日
火曜日(祝祭日のぞく)
冬季(12月20日~2月28日)
 
■交通機関
・JR登別駅から徒歩15分
・高速バス「登別」停留所より
 徒歩10分
・登別東ICより約5分
詳しくはこちら
 
■入館料
大人          500円   
団体(10名以上)  450円
登別市内在住者  250円
高校生        200円
小・中学生      100円