カウンター
[PR] ブログ

☆友の会通信「シロカニペ」No.13できました☆

当記念館の友の会をご存知でしょうか?記念館から遠くお住まいが離れている方や、関わりたいが普段の参加は難しいという方々のお力を頂戴するもので、いただいた会費は記念館の管理運営のために支出されます。年会費2000円で年1〜2回の会誌「シロカニペ」のお届けや、会員証の提示で記念館の入場料が無料になる特典があります。

その「シロカニペ」の第13号が発行になりました。内容は、
①横山むつみ永世館長への追悼文
②第16回フォーラム 小川正人さんの講演速記録
③館長挨拶
などです。

すでに友の会会員の方で、3月末までに届いていない方は記念館にご連絡お願いします。

☆アイヌ神謡集 連続学習会 今後の予定☆

知里森舎 浅野先生による「アイヌ神謡集 学習会」は
記念館の春の開館に合わせて再開しています!

次回は
4月8日(土)13:30〜15:00
第7話 梟の神が自ら歌った謡「コンクワ」

資料代として200円いただきます。

 今後の予定
5月13日(土)
6月10日(土)
7月8日(土)
いずれも13:30〜15:00

☆開館しました!☆
 
春を迎えた記念館は、今年の営業がスタートしています!
 
冬季閉館を終え、新しい気持ちで皆様をお迎えいたします。
春の訪れを感じに、記念館へいらしてくださいね。(火曜休館、祝日除く)

 
今年の森も、たくさんの草花が皆様をお迎えすることでしょう。

☆冬季閉館のお知らせ☆
 
今年から、当記念館は冬季閉館期間を設けることとなりました。
 
下記の期間、冬季閉館といたしますので、ご来館の方はご注意ください。

2016年12月20日(火)〜2017年2月28日(火)

冬季間はどうしても来館者が少なくなること、
運営スタッフの負担軽減、などを鑑み、
先日の知里森舎理事会で決定いたしました。

雪景色の記念館も素敵なのですが、苦渋の決断です。
今後ともよろしくお願いいたします。


☆新館長のご紹介☆

当記念館の新しい館長をご紹介します。

金崎重彌(かねざき しげや)

昭和20年札幌生まれ 室蘭在住
長年、室蘭、苫小牧、伊達など胆振管内の小学校の教員、校長を務め、
退職後は知里森舎の活動に参加。
伊達市での教員時代に、北黄金貝塚に触れ、縄文からアイヌ文化への繋がりに興味を持ったのがきっかけで子供達と一緒にアイヌ文化を学んできました。
 
「むつみさんの尽くされたことから学ぶことが一杯でした。
幸恵さんやアイヌ文化を理解してもらいたい、と思います。
ぜひいらしてください。」との言葉です。

いつでも柔らかい物腰の金崎新館長です。
ご来館の際は気軽にお声がけください。

館長が変わっても、記念館の方針は変わりません。
横山むつみが作り上げたこの記念館を皆で守っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そして、横山むつみは「永世館長」としてその名前を守っていくことになりました。

☆アイヌ神謡集 連続学習会 今後の予定☆

知里森舎 浅野先生による「アイヌ神謡集 学習会」は
序文、第1話、第2話の会が終了し、
10月からの再開は、第3話からスタートしました。

次回は11月19日(土)13:30〜 第4話
資料代として200円いただきます。

記念館が冬季閉館となりましたので、
12月に予定していた第5話は、来年の3月11日(土)に変更になります。
ご注意ください。
以降、基本的に第2土曜日13:30〜の予定で進んでいきます。
みんなで一緒に学びましょう!
 


知里幸恵とは


記念館のご案内


交通アクセス


知里森舎


知里幸恵 友の会


アイヌ文化のお話


関連書籍

知里幸恵 銀のしずく記念館

 
〒059-0465
北海道登別市
登別本町2丁目34-7
TEL/FAX 0143-83-5666
MAIL shirokanipe@amail.plala.or.jp
 
■開館時間
AM 9:30~PM 4:30
(入館はPM4:00まで)
 
■休館日
火曜日(祝祭日のぞく)
冬季(12月20日~2月28日)
 
■交通機関
・JR登別駅から徒歩15分
・高速バス「登別」停留所より
 徒歩10分
・登別東ICより約5分
詳しくはこちら
 
■入館料
大人          500円   
団体(10名以上)  450円
登別市内在住者  250円
高校生        200円
小・中学生      100円