更新日:2016.12.10
 志水辰夫めもらんだむへようこそ  エンタテイメント時代長篇『疾れ、新蔵』(徳間書店)発売中! 
〈志水辰夫めもらんだむ〉へようこそ


志水辰夫公式ページ Contents(内容案内)

日記風の身辺雑記(亀岩の洞窟)   2016.12.10
デビューから最新作まで著作の一覧
作品の時代背景や場所など随想風に自作を語る
新聞・雑誌などに掲載した作品
映画の話などここだけのエッセイ
北海道へ移った頃の雑感
メールプラザ メルプラギャラリー リンク集 サイトマップ


山形小説家(ライター)講座(さくらんぼテレビ
文章を書く人のための、または文章を愛する人のための講座です。
10月の講座とトークショー(特別講座)がupされました。ご覧ください。

vol. 94……10月講師:志水辰夫(小説家)

志水辰夫(小説家)講演&池上冬樹(文芸評論家)トークショー







徳間書店

本体1,700円+税


『疾れ、新蔵』

街道をかわして逃げろ。
国許に連れ帰る
姫の類いまれな魅力は
駕籠かきや、
道中出会う誰をも魅了する。
      新蔵の強さも半端ではない。
書き下ろし
エンタテイメント時代長篇。



『疾れ、新蔵』書評など

 
※『読売新聞』8月27日夕刊(インタビュー記事)
  〈生老病死の旅路  志水辰夫さん〉
  「しがらみを捨て新境地」(聞き手・川村律文氏)

※『毎日新聞』8月6日
  西上心太氏(文芸評論家)
  〈書評「エンタメ小説今月の推し!」〉

※『週刊新潮』8月11・18日夏季特大号
  縄田一男氏(文芸評論家)
  〈書評『疾れ、新蔵』〉

※『STORY BOX』8月号(小学館)
  末國善己氏(文芸評論家)
  〈書評『疾れ、新蔵』〉

『東京新聞』7月31日
  〈力強い「冒険」への回帰〉池上冬樹氏(文芸評論家)

『朝日新聞』7月13日夕刊(インタビュー記事)
  〈「なにくそ」衰えぬ創作意欲 志水辰夫さん、4年半ぶり長編「疾れ、新蔵」〉

『日刊ゲンダイ DIGITAL』7月8日
  「北上次郎のこれが面白極上本だ!」北上次郎氏
  〈「疾れ、新蔵」志水辰夫著

Book Bang
  [レビュアー] 香山二三郎氏(コラムニスト)
  「時は天保、姫とゆく逃亡の旅…今年80歳の名手復活」

※『週間新潮』6月30日号「Bookwormの読書万巻」
  香山二三郎氏(コラムニスト)
  〈名手復活! 姫を連れての痛快股旅″長編〉
  



―――――― 時代小説 ――――――
蓬莱屋帳外控 
つばくろ越え
新潮文庫
蓬莱屋帳外控
引かれ者でござい
新潮文庫
蓬莱屋帳外控
待ち伏せ街道
新潮文庫
夜去り川
文春文庫
青に候
(あをにさうらふ)
新潮文庫

みのたけの春

集英社文庫
『つばくろ越え』新潮文庫 『引かれ者でござい』新潮文庫 『待ち伏せ街道』新潮文庫 『夜去り川』文春文庫 『青に候』新潮文庫 『みのたけの春』集英文庫


―――――― 現代小説 ――――――
『帰りなん、いざ』(新潮文庫) 『うしろ姿』(文春文庫) 『オンリィ・イエスタデイ』(新潮文庫) 『ラストラン』(徳間書店) 『冒険の森』第16巻 『行きずりの街』収録 集英社
創業90周年記念企画
冒険の森へ
傑作小説大全』
16巻「過去の囁き」
志水辰夫
「行きずりの街」収録
『行きずりの街』新潮文庫 『きみ去りしのち』光文社文庫 「夜の分水嶺」徳間文庫 「尋ねて雪か」徳間文庫 『ラストドリーム』新潮文庫 『約束の地』双葉文庫
『飢えて狼』新潮文庫 『裂けて海峡』新潮文庫 『背いて故郷』新潮文庫 『いまひとたびの』新潮文庫 『情事』新潮文庫 『きのうの空』新潮文庫

当サイトで使用している文章等の無断転載及び配布は一切禁止しております。
リンクに関してはフリーですが、ご一報いただければ幸いです。
Copyright 2002.6 Shimizu Tatsuo  
運営管理・制作代行 +向島班