マリンバとガラクタ演奏
『シーナアキコと薔薇の木』
 HPはこちら→




 TANGRAM 


 (HappinessRecords/HRAD-00038)  2,100yen(Tax in)
◆ピアノ弾き語りアルバム
 
1. ほんとうの予感
 2. サイクル
 3. 迷子のクライマー
 4. ルルー
 5. パラレル
 6. コノコトオトコノコ
 7. 帰り道曲がり道
 8. ビューティフルネーム
 9. 夜空カーテン
 10. ムクエ


 *10曲のダイジェスト版
   試聴できます


  
  
  
  
  
『TAMGRAM』試聴!

※アルバム『TANGRAM』発売に伴いにコメントをいただきました!

  歌とピアノ、おまけにマリンバというところが僕との共通点で、それだけで頷いて
  しまうのだけど、再生した途端飛び込んで来るコンテンポラリーな響きにも深く納得。 
  この安堵感は流麗なピアノだけじゃなくて、無闇に張り上げず、脱力もしすぎず
  (近頃は後者も多くて困る)、 例えればイームズのような撓りの効いた椅子に自然に
  おさまる声。 その声は奔放なコーラスアレンジメントに及び、ソフトサンプル音源
  漁りに精を出すアレンジャー顔負けの生演奏カバー「ビューティフルネーム」 で、
  地球をリハーモナイズしたような究極のコンテンポラリーを見せつけられる。
  
  マリンバ、ピアノ、やっぱり歌。このように想いは輪廻しながら頭を渦巻き、
  何度も僕に再生ボタンを押させるハメに。ああ、見事 にハメられた!

  HARCO


  軽やかに、 
  たおやかに、 
  子どものように自由に、 
  ピアノと遊び、歌うシーナアキコさん。  

  素直な音やキモチのきらめきたちが、 ここにいっぱいいっぱい詰まっています。

  イノトモ


  タングラムは、シンプルなのに、奥の深いパズルだ。
  彼女の音楽は、まるでタングラム。
  何気ない日常を、楽しい形に切り取ってあれやこれや、考えさせるのだった。

  ああ、私も、こんなにピアノが弾けたらどんなに楽しいだろう!
  そしたら、一人でパズルを完成させてしまうんだ!

  永山マキ(モダーン今夜)


  あふれ出すピアノに歌がぷかぷかと浮かんでいるみたいだ。
  鍵盤弾きとして活躍してきた彼女の時間は、
  実はこの作品のためにあったのかもしれない。
  ここからのシーナアキコに注目だね。

  気持ちのいい作品を届けてくれて、どうもありがとう。

  宮 武弘(Natural Records)


  静謐な曲。はじける曲。  
  どれもこれも、『authentica』な音楽が此処にあります。

  山崎二郎(バァフアウト!編集長)

 
  懐かしいあの森で、大好きな歌を口ずさみながら、
  小さい頃に、あんなに遠かったと思っていた道が、
  今は自分のペースで、歌と一緒に
  歩いてゆくと、あっという間に太陽に出会えた。
  そんな風景を想像してCDを聞いています。
  等身大のシーナさんの歌たちが、気負う事なくとても優しく、
  じんわりとしみていくような、そんな気持ちになりました。
  小さな優しさも、大きな気持ちにつながるって、気がしました。

  行天裕子(four forty) 店長