そう

命名者

憲ぱぱ

漢字の意味

・強くいさましいこと
・元気で力が満ちていること、またその年ごろの人
                  
「新解国語辞典」より

命名まで

「壮」
漢字一文字音2音「読み間違われない名前」「元気のある名前」
を希望


候補
       【ゆう】【りょう】
候補2      【幸(さち)】・・・しーちゃん(ぱぱのママ)案
おふざけ候補 
【ふくし】苗字とつなげるとフフフ

会社の先輩の子が「ゆうくん、りょうくん」という兄弟・・・・うーん(+_+)
ある朝、パパが起きてきて「そうってどお?」
ママ「う〜ん、聡(そう)くんって友達いるな・・さとしって読まれちゃうよ」
パパが漢字を探し出す
「『壮』だね!
ソウ以外に読み方がないし!
ママ「えー『壮年』っておっさんのことじゃーん!」
辞書で調べると、上記の意味。
ママ「へーいい意味ジャン」

〜毎日、パパは「福嶋 壮」と書いては眺め・・・・「うーん」いいねえ〜
〜ママ、字画を調べるも、あまり良くない・・・「むむむ・・・」〜

と悩んでるうちに、生まれちゃった。
ママが退院したときにはすでに命名紙に書かれていた。
            

愛称

そっくん、そうそう、そっくす、そうちゃん、そうくん
保育園では「そうくん」です
弟ができてからは
「おにいちゃんってよんで」とも・・・   
漢字の意味、音ともにパパもママも満足

「お名前は?」
「ソウです」
「へ〜、そうくんっていうの〜」
「そうです」
という会話のときにちと照れくさい(^。^)
本人も、『ソウだよ』ってそうのことだよ〜と  

感想

姓名判断

@思慮深く温和。事業家向きではないが芸術や学問は大成。男女とも、よき家庭人。とても幸せです。
A温厚で常識円満な人柄を持ち、豊かな知性と感性を備えた人です。トップに立つほどの度量はありませんが、どんな職業についてもソツなくこなし、目上からの引き立てを受けて発展します。学術方面での優れた才能を持つ人が多く、特に語学・文学の道にすすめば、大成する可能性があります。本来は平穏無事を得る運勢ですが、気の弱さから思わぬ転落の暗示もないとはいえません。
平和主義の壮にぴったり
パパ書       じじ書
ぼくの名前