わーきんぐママ達へ

悩むよねぇ

「こんな思いをしてまで働く必要があるのだろうか?」「会社やめようかな?」
働くママ達、一度はそんな思いをしたことがないでしょうか?
保育園へ通い始めたころ、毎日揺れていた・・・。

パパのお母さんもついこの間まで仕事をしていたワーキングママ。
おじいちゃん、おばあちゃんがいたこと、お母さんの仕事が夜勤などもあって、平日半分は家にいたことなど、条件は違うけどね。
ママはといえば、ママのお母さんは、専業主婦。いつもうちにいてくれた。
私が小学1年生のある日、学校から帰るとお母さんがいない!
私は大泣きに・・(>_<)。隣のおばさんが心配して出てきてくれた。でも不安・不安・・どこいっちゃった?
実はその日の朝「お母さん用事があるから、少し遅いかも知れないけど、待っててね」
と言われてたのをすっかり忘れてしまっていたのだった。^_^;
しかしこの不安な気持ちは今でも強烈に鮮明に覚えているのだ。
だから、
家にお母さんがいないことって子供にとっては不安なこと。・・と思っているから、もう少し大きくなったらひとりでうちにいるかと思うと、とても心配。
パパとママは何度もそのことを話し合ってきた。
「共働きだから子供達にしてあげられること」
「ママがいつもそばにいるからしてあげられること」
は、違ってくるのだ・・・。
この「共働きだから子供達にして上げられること」ということと、「親が一生懸命働いてる姿をみせていれば、気持ちは通じるはず」ということで、パパとママはふたりで働くという選択をしたのである。

パパ・ママは

MEGUmamaの職場環境

実はママは、パパと同じ会社。
職場は違うけど、同じ会社だからこそいいこと、悪いことあるけど、いいことのほうが多い。
パパの仕事の話もわかるし、遅い日が続いても状況が手に取るようにわかる。
ママの職場環境は、私にとって120%大満足なのである。
子供がちいさいうちは、短い勤務時間帯を選択可能。←私はこれを選択。
仕事はやりがいがあるし、職場の人たちは超いいヒトぞろい。
チーム制を組んでくれて、私がいない時間のお客様対応にも支障がないようにしてくれている。

悪いなぁー。と思うことが沢山ある。
つわりで休んだとき、保育園から「お熱がある」と呼び出されたとき、急に朝子供が具合が悪くなって会社にいけなくなったとき。
土日の仕事に出られないとき。やはり迷惑をかけてしまうのである・・・。すみませんそしてありがとうみなさま。

だからこそ・・・

壮が保育園に通い始めたとき、他の子は月齢もひくく、何がなんだかわからないままあづけられているこもいた。
壮は11ヶ月で保育園入園のため、もう、いろんなことがわかってきたのだ。
ママと離れるとき、「えーん、え〜ん。」と大きな声で泣かれ、保育園での食事はボイコット。
1ヶ月ほど、保育園では食事をしなかったな。3ヶ月くらいから少しずつ気持ちの切り替えができるようになったよう。毎日後ろ髪を惹かれる思いで会社にいき、会社では「悪いなぁ」と思い・・・
「やめたほうがいいかな」「いやいや、ガンバロウ」と気持ちはぐらぐら・・。
園長先生に「いつごろになったら保育園が楽しいと思うようになりますか?」と質問。
「それはね、その子それぞれなのよぉ。お母さん」
といわれ、『そうよねぇ、ママ幼稚園だいっ嫌いだったし、お姉ちゃんは大好きだったもんね。』と納得。
みかん組のある日、壮が
「あのね、保育園行くとね、ママとパパがいないから、さみしくなっちゃうのぉ。」と。
「ずーっとママと一緒にいるとき、ママ、おこりんぼでしょ?それでもママと一緒のほうがいいの?」
とたずねると
「ウン。」
との答え。
わー泣けるぅ。
ママの気持ちはまたぐらぐら揺れた〜。パパに報告。
「揺れない揺れない、ガンバロウ!」とパパ。

壮は・・・

お金ももちろん重要な理由だし、仕事内容もそうなのだけれど、
「●●くんママ」ではない、「私」がそこにあること
たっくさんのヒトに出会えること。

これが私の財産なのです。

働くわけ

そして・・

働くのだと決めたら今度は割り切りも必要。限られた中の時間をどう活用するのか?
働いてるときと産休中、何が一番違うかって食事。
働いてるときは、ゆっくり食事の支度ができずに、一品はお惣菜を活用。
「疲れていらいらしながらの手作り料理」よりも「ニコニコして一緒においしくオ・ソ・ウ・ザ・イ」
と自分に言い聞かせる。

働いていて子供達との時間が少ない分、濃縮して、ホントに大事にかわいがってあげることができる
ということをメリットだと思う。

「働いてんだからしょうがないでしょ!」と子供に開き直ったら、それこそ子供がかわいそう・・・。
疲れているとどうしてもイライラしておこりがちに・・
だけど、
「仕事で疲れた」とはいわない
たとえオソウザイでも、器は必ず入れ替える
「待っててね」だけ言わず「今、●●終わったらいくね」とか「時計が●になったらね」と一言つけくわえ、
必ず守る。
子供の話はよく聞いてあげ、子ども扱いせずに、「ワカラナイかな?」と思っても伝える努力をする。

というのを気をつけています。
パパのお母さんは、子供が帰ってきたら読むようにと、毎回必ず、「メモ」を書いていたそうです。
子供達が小学生になり、ママのいないおうちへ帰ってくるようになったとき、私もそうしてあげたいなぁ。

気をつけていること

パパの職場のほうが近いため、保育園の朝の送りはパパの仕事。
朝のこの10分が超貴重で、ほーーんとに助かってる。
ゴミだしもパパのお仕事。
洗濯干しも頼むと手伝ってくれる。土日は、家族みんなでお出かけし、昼寝が終わると壮とふたりでの
「冒険ごっこ」。ふたりで自転車でビデオやさんにいったり、その辺をふらふら遊ぶ。
この1時間半くらいの時間でママは家事・・・。ホントニ助かる、ありがと(*^_^*)

パパの協力


ってすごいと思いませんか?
24時間子供につきあうのって、ホントに大変なことですよね。
わーきんぐママも大変だけど、仕事中がリフレッシュの時間だったりしないでしょうか?
ただ、子供達にいろんな習い事させたりできてるのをみると、ホントニうらやましい・・。

専業主婦のママたち

もう少しばりばり働きたい。フルタイムにして・・というのもできないわけじゃない。
ベビーシッターも利用すればいるし・・・。
そうしたとき、私に余裕がなくなりそう・・。

しわ寄せが子供達に・・てのもかわいそう。
ばりばり働く同期をみるとうらやましくなることも・・・。
私にしかないものもある・・・。
今のこの恵まれた環境にありがたくのっかって、働かせていただくとしようか・・・。
このご時世、働く場所があるだけでありがたいものね。

職場環境も○。パパの協力あり。とかなり恵まれているとは思うのですが、みなさん、働きながら感じること、気をつけてあげてること、モットーなんかあったら教えてね。
働きながらも子供にいろいろ習わせてるママも情報寄せてください。

ほんとは・・・


おまけ〜素敵なヒトたち〜

産休中にサンキュウ!
元気そうで何よりです。生々しい出産状態が克明に表現されたレポートです。
元気なのがなによりです。早くもどってきてください。
私のほうも土曜日に長男が結婚式です。写真のようなかわいい子がみれるのでしょう か?
ラーメンたべすぎないように。傷心のときに(ある仕事失注)ありがとう。
このかたすごくえらいかたなのですケド・・・。
おでこの広い、目のぽっちゃりした写真ありがとう!
さぞ、昔美人?の面影ですかね?
〜中略〜
めぐも元気でなによりです!育児に頑張ってください!
すべては、幼少期に決まるそうなんで!!!
ホントお世話になります。
職場への復帰は、特に心配なしジャ・・・・
なぜかと申すとな、商品は増えておるが
職場に戻ってからゆっくり覚えれば良い、「チョイチョイ」ジャぞ・・ワハハハ!!
職場に戻っての重要なことは、「スプリッツ」な訳でこれさえ持ちつづければ
何も心配をする必要は無いのじゃ・・、良いな・・・
パパは元気で、活躍されておりますかな・・・結構ケッコ・・・・
今は、最重要である「ママ」としての使命を遂行されることが良いよ!
ほんとにハゲマサレマシタ。ありがとうございます。m(__)m

私の職場の、大先輩(っちゅうか、上司とか)からのメール。
こんなぺいぺいの私に、素敵なメッセージをくれちゃったりするのです。
嬉しくて涙もんなのですぅ。