津田沼のおすすめ美容室をご紹介

津田沼の美容室 今人気のヘアサロン!

津田沼で人気のおすすめ美容室

千葉県習志野市・津田沼の美容室

津田沼の美容室をご紹介するにあたり

津田沼(つだぬま)は千葉県習志野市の一地名である。習志野市が町村合併によって成立した際、中核となった前身自治体が当時の千葉郡津田沼町であり、今日習志野市の津田沼地区(旧久々田村)にその名を残す。
ただし、津田沼駅周辺を単に「津田沼」と呼称した場合には、津田沼駅北口商店街の一部を構成する船橋市前原地区や津田沼駅南口の谷津地区が含まれる場合もある。
「千葉県習志野市津田沼」の郵便番号は275-0016である。

津田沼という地名は、1889年(明治22年)に町村制施行に伴い谷津村、久々田(読み方くくだ、くぐた)村、鷺沼村、藤崎村、大久保新田の旧来からの5ヶ村が合併したことに由来し、中核となった谷津、菊田(久々田)、鷺沼の3ヶ村から一文字ずつ取ったものである。これによって津田沼町の前身の津田沼村が成立した。これらの前身5ヶ村は、下総台地に古くから成立した多くの村落と同様に、下総台地に発達した樹枝状の浸食谷、すなわち谷津田の谷底を水田として開発して成立したものであった。谷津村、鷺沼村はそれぞれひとつの小規模な谷津田を単位としており、久々田村は菊田川河谷に形成された谷津田の下流部に、藤崎村はその中流部に成立した村であった。菊田川河谷の最上流部に成立した村は田喜野井新田であったが、これは明治時代の合併で二宮村となり、その後船橋市に編入されている。最後に大久保新田であるが、これは今日千葉市の幕張の中核となった馬加村と同じ浜田川河谷の最上流部に形成された村であった。

1889年4月1日 - 町村制施行にともなう明治の大合併により、千葉郡北西部の谷津村・久々田村・鷺沼村・藤崎村・大久保新田が合併して千葉郡津田沼村が発足(谷「津」・久々「田」・鷺「沼」の合成地名)。旧村の区域により、谷津・久々田・鷺沼・藤崎・大久保の各大字を編成する。
1903年6月3日 - 町制を施行し、千葉郡津田沼町となる。
1954年8月1日 - 同年7月6日に千葉市へ編入された旧千葉郡幕張町の区域のうち実籾・愛宕・安生津・長作・天戸および馬加(まくわり)のうち屋敷台を編入。千葉郡習志野町と改称し、即日市制を施行して習志野市となる。その際、従来の大字久々田の区域を以って津田沼を編成する。

「津田沼」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) 日本語版』より 2010年1月18日 10:31 (UTC)
URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E6%B2%BC

人気の美容室 紹介サイト

浦安の美容室

本厚木の美容院

相模原の美容室

顔そりシェービング

新百合ヶ丘の美容院

狛江の美容室

狛江の美容院

狛江のエステサロン

世田谷区の美容室

高円寺の美容室

大分の美容室

柳川の美容室

八女の美容室

小郡の美容室

久留米の美容室

大野城の美容室

春日・那珂川の美容室

福岡市南区の美容室

大濠・鳥飼の美容室

天神・大名の美容室

薬院・今泉の美容室

福岡 薬院の美容室

福岡市中央区の美容室

福岡の美容室

博多の美容室

福岡市の美容室

小倉南区の美容室

小倉の美容室

名古屋市の美容室

岡山の美容室

郡山のエステサロン

松本・安曇野の美容室

草加の美容室

さいたま市の美容室

つくば市の美容室

習志野の美容室

津田沼の美容室

全国のおすすめ美容室

サロン専売品おすすめ通販サイト

その他おすすめ通販サイト

サロンホームページ制作&システム