すべて疲れた人、重荷を負っている人は
私のもとへ来なさい。
私があなたがたを休ませてあげます。
マタイ11章28節

  日本聖契キリスト教団
 鷺沼キリスト教会

 〒216-0035 川崎市宮前区馬絹1703-12
 TEL/FAX 044-855-3261
 牧師携帯 080-6586-1565
鷺沼キリスト教会は、1980年5月に活動を始め、伝道とともに地域の方々の要請を受けて
学童保育を28年間運営してきました。
全学校に放課後対策の施設が作られたため、学童保育は2009年3月をもって活動を終えました。
2010年5月に現在の場所に移転し、新たな歩みを始めています。
 
私たちは聖書をともに学びながら、歩んでいます。
そして、困難や喜びを分かち合いつつ、支え合い助け合っています。

教会の集会は、どなたでも気軽に参加できます。ぜひ足を運んでください。心から歓迎します。

  2016年のペンテコステ礼拝は5月15日10:45 です。

=============================================================================================
   2016年度年会が開かれました。今年度の目標聖句は、第2コリント4章18節です。
   
私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます 見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです

 
私たちは目に見えるもの、手で触れるものこそが大事で本物だと思いがちです。
しかし事実は違います。形あるものは必ず消え去ってしまうからです.
今、生きている私たちが見ているもので50年後100年後に残っているのは、どれほどでしょうか。
 
見えるものだけのことを考えて人生を送るとしたら、その人生は見えるものとともに消え去ってしまのです。
消えることのない、いつまでも続くものに目を留めることこそ、最も大切なことです。
 
目の前のあれやこれやで、頭が一杯になっていませんか。もちろん、私たちは片付けてしまわなくてはなららに多くの課題を抱えています。それらをおろそかにすることはできません。でも、見えないけれど大切なものに目を注いでいると、一つ一つのことに意味が生まれてきます。

何ひとつ無駄なことは無い。私たちを圧倒してしまいそうな苦しみや悲しみさえも、そこには大きな神の祝福が満ちていることを知るのです。
 目に見えない神に目を留めて、神の祝福の中を歩んでいきたいと願っています。


         【戦争法案に反対する宗教者の会】
           こちらから活動状況をご覧ください
Facebookページへ
 
『安保法案』が9月19日未明参議院で可決されたことを受けて、抗議声明が出されました。
  


教会のご紹介

定期集会

牧師紹介

アクセス

アルバム

心と生活の相談室
「シャローム」


日本聖契キリスト教団


メールでのご相談、ご連絡はこちらから
      

*日本聖契キリスト教団が属する「日本福音同盟(JEA)」が
『戦後70年にあたってのJEA声明』を採択しました。

こちらをご参照ください。






親子サロン・ジョイ
子育て支援の場として、毎月第4木曜に開催しています。
ほかの木曜日は、「あそびば」として解放しています。
保育士さんのご協力を得ていますので、育児相談も可能です。
いろいろな玩具や絵本で自由に遊んでいただけます。
午前10時から開いています。ぜひご利用ください。

宮前のんびりルーム
(ボランティアグループひだまりの会主催)
オープン日時:毎月第2土曜日 10:00〜15:00

子育て中の人やちょっと疲れて愚痴りたい方、誰かとおしゃべりしたい方、ホッと出来る場所に足を向けてみませんか。
お子様もぜひ一緒にどうぞ!
上記オープン時間内のお好きな時にご利用ください。
お弁当持参もOKです。

お問い合わせは熊谷(090-7237-4749)まで
私たちの教会は聖書のみことばを礎とするプロテスタントのキリスト教会です。
統一教会・モルモン教・エホバの証人(ものみの塔)などの団体とは関係ありません。